イオンモバイルに申し込んできた。しかし今回のグダグダぶりはどうなんだろう?

スポンサーリンク

*2016年5月18日よりデータ通信SIMカードのみですがネットでの受付が再開となりました。

イオンモバイル公式サイト

2月26日からスタートしたイオンモバイル。イオンは今まで代理店としてBIGLOBE SIMやb-mobile、So-net等の格安SIMとセットで格安スマホを販売してきました。そして2016年2月26日からついにMVNOとして新生イオンスマホとしてのイオンモバイルを開始しました。

しかし、開始初日にトラブル発生!

今回のイオンモバイルのグダグダぶりをゆるく説明した上で、イオンモバイルはおすすめ出来るかどうか説明します。

IMG_2657

イオンモバイル 初日のグダグダぶり

イオンモバイル開始の2月26日の14時30分、突如理由がよくわからないまま受付を終了します。ネットでの受付も15時で終了しました。その時の様子は下記で説明されているのでご覧ください(別サイト)。

iphone-news.hatenablog.jp

実際僕は2月23日だったかな、近所のイオンに行って26日の受付開始時間はいつか確認に行ってきました。その時に10時から受付を開始しますと言われたので26日当日は10時ジャストにイオンデジタルワールドに行って契約を行いました。

その時に言われたのが回線開通センターの受付開始が10時30分からなのでもう少ししたらFAXを流しますねと言われ、開通まで多分30分、初日なのでひょっとしたら2時間くらいかかるかもしれません、ということでイオン内で時間を潰すことにしました。

開通したら携帯電話まで連絡しますと言われ、携帯電話売り場を後にしています。

12時30分になっても連絡が来ないので電話し忘れているのかもしれないと携帯電話売り場に戻ります。そして聞くとまだ開通してないとのこと。まだ時間はかかりそうだけどいつになるかはわからないとのことでした。

それから2時間後14時30分頃になってまだ電話が来ないので再び売り場に。まだ開通してないということといつになるかわからないとのこと。

この時点でTwitter等を見て他の店舗では17時を過ぎると言われたとか今日は無理と断られたとか、そういう情報が錯綜していました。

しょうがないのでまた売り場を後にしてTwitterを見ていたら、受付中止の連絡がTwitter上でイオンモバイル公式アカウントから流れていました。

そして16時30分頃に再び売り場へ。まだ開通してないとのこと。すいません、さすがにキレかかりました(^_^;)

いや遅くなるのなら遅くなるので致し方無いんですよ。でもきちんと理由を説明してくれないしなんか曖昧な説明しかしてくれません。実際にあとどれぐらいかかるのか確認して欲しいと伝えたところあと10人くらいまでのところに来ていると言われたのでじゃあ1時間もあれば余裕だな~と思って1時間また待ちました。

そして17時30分に売り場に行って聞くとまだ終わっていないとのこと。

え?先ほど順番で10人くらいまで来たと言われていたのに1時間経過しても10人分を処理出来てないの?ということに。

まだ時間がかかるということで更に待ちました。そして18時30分頃にようやく開通連絡が・・・・。

イオンモバイル初日の開通件数

で10人と言われてから2時間経過しているので実際に今日は何人くらい開通したのですか?と質問したら驚くべき返答が。16時くらいの段階で100人くらい。26日で恐らく200件くらいしか開通出来ないだろうとのこと。なおイオン全体としての件数です。

え?

200件くらいって・・・・。都心のdocomoショップの1日の件数よりも少ないんじゃない?

mineoの半年間無料キャンペーンの時は初日5000人ですよ。あれほどいろいろと告知していて200人しか処理出来ないってそれシステムトラブルで自動で行うべきところを手動でしか出来ないか、完全にオペレーションをミスっているか、初日の申込件数予想を見誤ったかどれかしかないということになると思います。

213店舗で受付開始、ネットでもということであれば213店舗で平均5件としても初日1000件以上は申込があることはいくらなんでも予想していると思うのでシステムトラブルだった可能性が非常に高いと思います。

だからイオンモバイルが盛況過ぎて受付が出来ないということは無いと思います。

いくらなんでも1時間に10数件しか処理出来ないフローなんてありえないでしょうから。1店舗だけならともかく全体で。

ただMVNO記念のセール品(富士通arrowsM01等)を広告に掲載していることから、あまり売れないだろうと思っていた節もあります。

イオンモバイル、説明が店舗とTwitterで異なる

今回、イオンモバイルはやってはいけないことをしてしまっているんですよ。

イオンモバイルのTwitterの公式アカウントは登録業務の混雑としていますが、店頭で受付を中断した理由はシステムトラブルとなっています。

  • Twitter公式アカウントの説明:登録業務の混雑
  • イオンモバイル 店舗での説明:システムトラブル

同じ会社で異なる説明はやってはいけません。もちろん登録業務の混雑がシステムトラブルのためかもしれませんが、それなら素直にシステムトラブルと書くべきだと思います。登録業務の混雑だけだと凄い反響で人気があると思わせるだけです。これ人気店と思わせるためにサクラで行列を作っているのと同じこと。

これ、やり方汚いですよね。

もっともイオンモバイルの公式サイトでの謝罪文は2月26日から2月28日まで全く同じで更新されていません。

aeonowabi

本日って言葉非常に便利ですよね。

イオンモバイルはおすすめかおすすめでは無いか?

とまあイオンモバイルのグダグダダメぶりを書きましたが、MVNE元はIIJなので通信の安定性という意味では安心して申し込める格安SIMにはなっていると思います。

参考

イオンがついにMVNOを開始!イオンモバイルが始動。イオンスマホは台風の目になるか?
イオンがMVNO事業に乗り出すという発表が2月26日から受付を開始しています。イオンモバイルが変わる昨年末に書いた下記の記事イオンがMVNO...

3月31日までに申し込めば月2GBの高速通信が出来るデータ容量の音声通話SIMなら月980円、データ通信専用SIMでも480円となっておりこれは間違いなく最安値です。ただし1年間のみですが1年後に格安SIMがどうなっているのかわからないので1年で充分だと思います。

IIJがMVNE元でデータ専用SIMの月2GBなら月480円で使えるのなら、おすすめ出来ます!

イオンモバイル公式サイト

再開されたら検討ください。

イオンモバイル SIMフリー端末は購入可能

イオンモバイルのオープン記念で特価品が出ています。

富士通arrowsM01というSIMフリースマホです。

今となっては旧モデルですが、メールやLINE、SNSをメインで使われる方にはまだまだ充分な性能のスマートフォンです。

こちらは本体のみの購入が可能になっているので安く国内メーカーのスマホを手に入れたいという方には良いのではないでしょうか?

イオンモバイル公式サイト

PR
お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大13000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

楽天モバイル、最大97%OFF 真冬のお得キャンペーン開催中
人気のSIMフリースマホがセット価格でお買い得!!スマホ本体を安く購入したいのなら楽天モバイルがおすすめ!3月10日9:59まで

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大2万円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大2万円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

BIGLOBE SIMがお得に使える!
特典総額最大20200円と非常にお得に!3月26日まで

NifMoでお得に格安スマホを始めよう!!
最大20100円のお得になるキャッシュバックキャンペーン実施中!3月31日まで

mineo 新生活応援キャンペーン実施中!
110番や119番にも電話が出来る安心のデュアルタイプなら月額料金から3ヶ月間800円引き!

docomoの携帯代を少しでも安くしたいのならこの記事がおすすめ!
家族2人以上でdocomoを使っている方なら確実にお得になるクレジットカードを紹介しています

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582