安いというスマホは実際にどうなのか?DMMモバイルって?

スポンサーリンク

DMMモバイルという会社が行っている格安SIM・格安スマホを紹介します。でも実際に安くなるのか?安いのには何か理由があるのではないか?と思う方も多いかと思います。実際にDMMモバイルの格安SIMを使っている立場からdocomoとかSoftBank、auのスマホとは何が違うのか、説明していきます。

DMMモバイル

DMMモバイルとは何か?docomoの回線を使っている通信事業者です

DMMモバイルを簡単に説明するとdocomoの回線を借りて(厳密にはdocomoから回線を借りているIIJという会社から又貸ししてもらっている)通信事業を行っている会社です。docomoの回線を借りて行っているため通話エリアはdocomoと同じになります。

docomoから回線を借りているのにdocomoより何故安く出来るのか?と思うかもしれませんが、それが出来てしまう仕組みがあるとだけここでは説明しておきます。自分の会社で携帯電話の通信網を持たずに借りて通信事業を行っている会社をMVNOと言います(厳密には少し異なりますが)。

だからDMMモバイルはdocomoから回線を借りているMVNOと言うことになります。詳しくは下記の記事を読んでください。

MVNOって何?格安スマホって何だ?という方に説明するため、一番解りやすく解説!
最近話題のMVNO。でもそもそもMVNOって何?って思っている方が多いと思います。ネットで検索しても今ひとつ、はっきりと書いてくれているサイ...

つまりdocomoと同じ通話エリアでdocomoよりも圧倒的に安い月額利用料で使える通信会社だと考えてもらえば良いでしょう。 

docomoと何が違う?安いのには理由がある?

でも安い以上何か理由があると思いますよね。当然あります。 主に下記のものになります

  • ◯◯@docomo.ne.jp というメールアドレスが使えない
  • 店舗が基本的には無いので何か聞きたいことがあって聞きに行けない(電話でなら聞ける)
  • 通信が遅い時がある
  • スマホが故障した時、ただでは代替機を貸してもらえない
  • 通話料が普通にかかる(通話代が高い)

主にこんなところでしょうか。

@docomo.ne.jpのメールアドレスが使えない

いわゆるキャリアメールと言われるメールが使えません。でも冷静になって考えてください。ここ最近でキャリアメールを使いましたか?恐らく使ってない方が半数以上ではないでしょうか?実際にはLINEで連絡したりTwitter、Gmail等で連絡していませんか? そういう方なら別に気にしなくても良いでしょう。

店舗が基本的には無いので何か聞きたいことがあって聞きに行けない

DMMモバイルという名前で営業をしているお店はありません。DMMモバイルは店舗が無いので何か困ったことや聞きたいことがあってもdocomoのように店舗に言って聞くということが出来ません。でも滅多に聞きに行くことなんて無いという方であれば問題ないでしょう。

主にスマホに詳しくない方向けには重要なサービスですがある程度解っている方なら店舗が無くても良いから安くして欲しい!というニーズにはあっています。

通信が遅い時がある

携帯電話の通信は水道によく例えられます。太い水道管なら沢山の人が使っても遅くなりにくいですよね。DMMモバイルはその水道管の一部を借りているため太くはありません。だから多くの人が使う時間帯では極端に遅くなることがあります。

しかし、MVNOという会社は今では20社以上あるのですが、その中では比較的速い部類にDMMモバイルは属していると言えます。 実際にdocomoや他のMVNOの回線速度の比較を定期的に行っているのでそれを見てもらえばDMMモバイルが遅いということは無いことは解ってもらえると思います。

格安SIM速度計測 一覧

動画を頻繁に見たりするということであればストレスに感じることもあるかと思いますがLINEやTwitter、何か検索をするということであればdocomoの速度とそれほど差を感じることなく使えると思います。 実際に僕はDMMモバイルを使っている訳ですが、主にLINEやTwitter、Facebook、ネットでの検索で使っている限りにおいてdocomoとほとんど変わらないという感想です。

スマホが故障した時、ただでは代替機を貸してもらえない

docomoのスマホが故障した場合は店舗に行って代替機があれば修理期間は代替機を貸してもらえますよね。でもDMMモバイルは店舗が無いから借りに行くことが出来ません。また故障したりしても有償のサービスに加入していなければ代替機を貸してもらえません。

DMMモバイルの場合月350円(税別)のサービスに加入していれば故障や破損した時に2~3日で代替機を送ってくれるサービスは行っていますので心配な方は加入した方が良いと思います。仮に加入したとしてもdocomoよりは恐らく安い金額で借りることが出来ます。

通話料が普通にかかる(通話代が高い)

docomoであれば無料通話分が基本料金の中に含まれていたり家族間であれば通話料が無料になったりますよね。でもDMMモバイルをはじめほとんどのMVNOは無料通話分はありませんし、家族通話でも無料になりません。普通に30秒20円の通話料がかかります(半額にする方法はあります)。

だから家族と沢山話すとか月に3時間以上話すことがある場合はdocomo等のキャリアの方が安くなる場合もあります。電話であまり話さない方向けのサービスと言えます。 ただしLINEの通話機能で話す分には通話料はかからないので話す相手のほとんどがLINEで行えてしまうのであれば気にしなくても良いかもしれません。

DMMモバイルのメリット

例えば今docomoのスマホを使っている方ならDMMでSIMというものだけ契約をすれば良いことになります。SIMとは小さなICチップです。 IIJmio(みおふぉん)SIMカード

上記のものですね。これを今使っているスマホに入れて比較的簡単な設定を行えば(3分で出来ます)、すぐに使えることになります。電話番号を変えたくないという方であればMNPで使うことも可能です。既にスマホの端末代を払い終えているのであって2年の縛り期間も無いのであればすぐに恐らく月々5000円から7000円の料金だと思いますがそれが2000円以下にすることも出来ます。

仮に通信事業者を替えるのなら新品の端末が良いということであれば月々1500円くらいプラスをすれば新品の端末を手に入れることが出来ます(24回払いの場合)。月々の料金と端末代を足しても4000円未満で持てる訳です。 もっとDMMモバイルについて詳しく知りたい!という方は下記記事をご覧ください。

【MVNO】DMMモバイルを徹底的に解説・基本情報からお得な情報まで(随時更新)
DMMモバイルの格安SIMやスマホを購入しようとしている方へDMMモバイルの情報を徹底的に解説します(最終更新 2015年9月27日) D...

個人的にはかなりおすすめです。 またより細かくサービスを知りたいという方はDMMモバイルの公式サイトをご覧ください。

DMMモバイル公式サイト

PR
お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大10000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大15000円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大15000円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582