FREETELが過去最高にお得なキャンペーンを開始!最大1年間月額基本料金がタダ!

スポンサーリンク

FREETELがびっくりぽんや!という驚きのキャンペーンを開始しました!

最大で1年間1GBまでの利用な月額基本料金が無料になるというキャンペーンです。

freetel04

FREETEL 詳細&申込(公式サイト)

ぶっちぎりなキャンペーンの詳細

まず最初にFREETELの料金体系について説明をします。一般的な格安SIMの場合月に使えるデータ通信容量が決まっているのが一般的です。月3GBまでとか月5GBとか。FREETELはこのようなデータ通信容量が決まっておらずどれだけ使ったかによって料金が変化していく多段階制料金設定というものを行っています。

SIMカード種類 100MBまで 1GBまで 3GBまで 5GBまで 8GBまで 10GBまで
データ専用 299円 499円 900円 1520円 2140円 2470円
データ専用+SMS 439円 639円 1040円 1660円 2280円 2610円
音声通話付 999円 1199円 1600円 2220円 2840円 3170円

上記の通り使った容量で価格が変化していきます。

ほとんどの格安SIMで月3GBのデータ通信SIMなら900円、音声通話SIMなら1600円なので多段階制の料金設定といっても全く割高にはなっていません。むしろ月によって使う容量がかなり変化する人ならコスパの良い格安SIMとなります。

今回のキャンペーンはデータ通信1GBまでを無料にしてしまうという内容です。

キャンペーン適用時の料金は下記のようになります。

種類 100MBまで 1GBまで 3GBまで 5GBまで 8GBまで 10GBまで
データ専用 0円 0円 401円 1021円 1641円 1971円
データ専用+SMS 140円 140円 541円 1161円 1781円 2111円
音声通話付 700円 700円 1101円 1721円 2341円 2671円

月3GBのラインを見てもらいたいのですが、データ専用SIMで401円、音声通話SIMで1101円は業界最安値になります!またデータ通信専用SIMなら1GBまでなら毎月0円です!

スマホなんて滅多に使わないから・・・という人でも毎月の使用料が0円ならお得だと思いませんか?

ただ最大で1年間と書いたのですが1年間上記の価格にするのには条件があります。その条件を満たせない場合は半年間となります。

1年間の条件

FREETELのスマホ本体とSIMカードを同時に新規で購入すると1年間の割引が適用。期限は2016年5月16日まで!

半年間の条件

SIMカードを新規で契約すると半年間の割引が適用。期限は2016年5月16日まで!

既にスマホを持っている方だと1年間の条件は厳しいかもしれませんがスマホを持っていない方には良い条件ではないでしょうか?

FREETELのスマホってどうなの?

セットで購入すると1年間格安で使えるけど、FREETELのスマホってどうなの?って思いますよね。実際に僕は3台のFREETELのスマホを持っていますし、1台は借りて1ヶ月ほど使っていましたが、全くもって問題の無いコスパの良いスマホでした。

FREETEL Windows10 Mobileスマホ「KATANA01」開封の儀とファーストレビュー!KATANA01はpriori2 LTEと同じ筐体?
本日から発売が開始されたFREETELのWindows10 Mobileスマホ「KATANA01」が届いたので早速開封の儀とファーストレビュ...
FREETEL SAMURAI MIYABI(侍 雅) 開封の儀とSIMカードの入れ方・APN設定・ファーストレビュー
12月8日にFREETELのブロガーイベントに参加してきました。その時に参加者特典としてFREETELの人気SIMフリースマホ SAMURA...
FREETELの「KATANA02」(Windows Phone)開封の儀とファーストレビュー!
以前FREETELのブロガーイベントに参加したことを書きました。その時に参加した人のブログ記事コンテストがあり、FREETELの方が独断と偏...
話題のガラホ 「FREETEL MUSASHI」開封の儀とSIMカードの入れ方・ファーストレビュー(感想)、ガラケーとの大きさ比較
2016年3月26日に発売されたFREETEL MUSASHI。予約していたので3月26日に無事届きました!FREETEL MUSASHIは...

特にSAMURAI MIYABIはスッゴク良いスマホです。コスパに優れていて本当におすすめ!KATANAシリーズはOSがWindows10なので好みが分かれるので万人向けではありません。

また最近発売されたpriori3も展示を見たり触ったりしていますがコスパの良いスマホだと思いました。

もちろん上を見ればもっと良いスマホはありますが、価格からみると本当にコスパが良いと言えます。

FREETEL 詳細&申込(公式サイト)

FREETELの速度は?サポートは?

格安SIMにすると通信速度が遅くなって快適じゃなくなると聞いた方もいると思います。だからFREETELは安いけど大丈夫なの?と思いますよね。あまり聞かない名前だし。

その点については安心してください。

格安SIMはdocomo回線かau回線を使うのですが、FREETELはdocomo回線を使った格安SIMですが、docomo回線を使う格安SIMの中では最速です!

僕は月に最低2回以上格安SIMや大手キャリアの速度を計測して比較をしていますが1月に行った速度計測の結果が下記の通りです。速度が速い順に並べています。

速度種別 ダウン
ロード
ダウン
ロード
ダウン
ロード
ダウン
ロード
アップ
ロード
アップ
ロード
Ping Ping
項目 平均 偏差値 平均 偏差値 平均 偏差値 平均 偏差値
時間帯等 12時台 12時台 全体 全体 全体 全体 全体 全体
ワイモバイル 26.37 100.52 31.13 78.62 8.97 80.91 23 55.67
FREETEL 8.48 59.47 18.36 62.79 3.10 54.15 47 50.95
楽天モバイル(新) 4.24 49.72 15.91 59.74 2.28 50.40 41 52.09
docomo 7.88 58.08 11.85 54.70 2.93 53.38 36 53.11
UQモバイル(VoLTE) 6.30 54.47 11.70 54.51 2.33 50.62 37 52.84
UQモバイル 7.05 56.17 8.19 50.16 2.73 52.44 35 53.22
mineo(docomoプラン) 1.88 44.30 7.23 48.97 1.72 47.84 79 44.85
G-Phone 3.05 47.00 6.98 48.66 1.88 48.58 39 52.49
BIGLOBE 3.17 47.28 6.83 48.47 1.87 48.55 40 52.41
mineo(au・VoLTE) 1.23 42.82 6.29 47.81 2.60 51.83 74 45.82
IIJmio 2.49 45.72 6.04 47.49 1.48 46.73 85 43.79
WiMAX2+ 6.92 55.88 5.36 46.65 1.21 45.53 104 40.12
DMMモバイル 2.26 45.18 5.29 46.57 1.50 46.82 69 46.73
NifMo 2.09 44.80 4.93 46.11 1.21 45.49 57 49.13
b-mobile 0.83 41.90 4.04 45.02 1.59 47.27 37 52.90
OCNモバイルOne 1.64 43.77 3.62 44.49 1.64 47.48 70 46.67
DTI SIM 2.34 45.37 3.14 43.90 1.08 44.94 43 51.75
U-mobile(無制限) 2.16 44.95 2.33 42.89 0.95 44.32 40 52.42
ぷららモバイル(無制限) 0.77 41.77 1.47 41.82 2.28 50.39 40 52.30
UQモバイル(無制限) 0.48 41.10 0.51 40.63 0.52 42.35 48 50.73
平均 4.36 50.00 8.06 50.00 2.19 50.00 52 50.00

見てもらった通り、FREETELはワイモバイルには負けたものの本家であるdocomoよりも平均速度で上回っています。つまり格安SIMの中では最速です!上記は都内で計測しているので、他の地域では一部異なってきますが、それでも都内というもっとも悪い条件でこれだけの速度が出るということは凄いことだと言えます。

通信速度で言えば安心して使ってもらえる格安SIMです。

ではサポートは?と思いますよね。サポートも安心です。格安SIMの各社はサポートセンターを当然持っており電話でサポートを行っていますが、サポートそのものは外部に委託して運営しているところがほとんどです。しかしFREETELはFREETELが直接運営しているのでレスポンスも速いですし、他の格安SIMよりもしっかりとしたサポートが行われています。

他のところに委託しているといくら教育をしていても「結局自分の会社のことでは無いから・・・」と思ってしまう人が少なからずいますが、FREETELは直接運営しているのでそういう心配もありません。

FREETEL 詳細&申込(公式サイト)

でも最大で1年間でしょ?1年だから良いんです!

でもこの料金は1年間だけなんでしょ?1年過ぎたら普通の価格になるからお得じゃ無いんじゃないの?と思う方もいるでしょう。

いやいや、1年だから良いんですよ。ここ最近、政府が携帯電話代が高すぎるから何とかしろ!と携帯電話会社各社にお門違いな指導をしているのはご存知の方も多いかと思います。そういうこともあって1年後に携帯電話業界がどう変化しているかなんて、誰も予想出来ない状況なのが今の状態です。

格安SIMは1年使ったら、もっと良いところは無いか?もっと安いところは無いか?と探して良いところに変更が簡単に行えるのが良いところ。だから1年間で充分な期間となります。

またFREETELは1年未満で解約しても解約金というものがありません。データ通信専用SIMなら本当に自分の好きな時に解約出来ます。音声通話SIMも解約金は無いのですが、MNP転出料が割高なので実質は解約金があるものですが、1年間で普通のMNP転出料と同じになるので1年後に満足出来なければMNPで転出すれば良いだけです。

FREETEL 詳細&申込(公式サイト)

FREETELのキャンペーンに申し込む前に知っておきたいこと

FREETELのキャンペーンは物凄くお得ですが、申し込む前に知っておいて欲しいことをまとめておきます。

違約金なし!最低利用期間無し!

FREETELの一番良い点は最低利用期間が無いことです。docomoやSoftBank、auみたいに2年縛りというものがありません。更に他の格安SIM・MVNOみたいに音声通話SIMでも1年間や半年間の縛りがありません。だから申し込んであまり良くないな~(そんなことはありませんが)と思ったらいつでも解約OKです!

ただしMNP(電話番号同じで他社に変更する場合)のみMNP転出料が高くなります。MNP転出料とは簡単に言えば、他の会社に変更するから電話番号そのままで他社に移るための手続きのための申請料です。一般的な格安SIM・MVNOや大手キャリアの場合は2000円~3000円です。しかしFREETELの場合は申し込み後1年経過しないと高い料金設定になっています。

使用期間 MNP転出料
契約当月のMNP転出 15000円
契約後2ヶ月目のMNP転出 14000円
契約後3ヶ月目のMNP転出 13000円
契約後4ヶ月目のMNP転出 12000円
契約後5ヶ月目のMNP転出 11000円
契約後6ヶ月目のMNP転出 10000円
契約後7ヶ月目のMNP転出 9000円
契約後8ヶ月目のMNP転出 8000円
契約後9ヶ月目のMNP転出 7000円
契約後10ヶ月目のMNP転出 6000円
契約後11ヶ月目のMNP転出 5000円
契約後12ヶ月目のMNP転出 4000円
契約後13ヶ月目以降のMNP転出 2000円

しかしこれはあくまでも同じ電話番号で変更する場合のみです。電話番号が変わっても良いのなら解約しても違約金が発生しないことになります。

多段階料金設定でお得

FREETELの料金は月間のデータ使用量で料金が変更する多段階料金設定になっています。一般的な格安SIMが月3GBまでとか月5GBまでというプランに対してFREETELは段階的に料金が変わるという仕組みです。でも他の格安SIMでもお金を払えばデータ容量はその月だけ増やすことは出来ますが、物凄く割高です。しかしFREETELの料金体型は月3GBとか月5GBとか月10GBとか、他の格安SIMの月額固定のデータ使用料金と遜色が無いところが非常に良いところ。

だから今月は3GBまでで充分だけど、来月は旅行に行ってテザリングで沢山扱うかも・・・という人には非常に便利な格安SIMになっています。またずっと家に居てWi-Fiで使う人の場合、データ使用量が0MBですからデータ通信SIMで299円、音声通話SIMで999円で済んでしまいます。たまに出かけて少し使っても1GBまでならデータ通信専用SIMで499円、音声通話SIMでも1199円と非常に安くなっています。

つまりデータ使用量が変動しても損をしない仕組みになっています。

今回のキャンペーンでは月1GB分までは1年or半年間が無料になるのでデータ通信SIMなら0円、音声通話SIMでも700円で使えてしまうという非常にお得な内容になっています。

遅くなっても素早い対応

格安SIMは同じ格安SIMの会社のSIMカードを使う人が増えたら通信速度が遅くなります。最初は速いな~と思っていても加入者が増えればどんどん遅くなっていきます。だから各社加入者が増えると遅くならないように回線数(帯域と言います)を増やして遅くならないように対策をします。

しかし、酷いところになると半年間、回線数を増やしたりしなかったり半年では無いにせよ2~3ヶ月増やさないということは結構あります。となると最初の1ヶ月は回線速度も速くて好調だけど、2ヶ月から半年経過してくると遅くてイライラしてくる回数が増えてきます。

参考

ぷららモバイルLTEが遅いのには理由があった!改善される見込みはかなり薄いようです。
恐らく「解約しました!」とブログに書かれていることが一番多いのは「ぷららモバイルLTE」だと思います。僕も現在解約を検討しています。 ...

しかしFREETELは遅くなってきたかな?と思うとすぐに回線数を増やして速度が遅くならないように調整してくれます。だから遅い時が1ヶ月以上続くということがありません。これはユーザーのことを真剣に考えて対応してくれている証と言えます。

まとめ

  • 違約金なし!最低利用期間無し!
  • 多段階料金設定でお得
  • 遅くなっても素早い対応

とこの3つは他社ではあまり見られないFREETELならではのメリットと言えます。

FREETEL 詳細&申込(公式サイト)

契約しない意味は無い!

3月4月は携帯電話業界は1年間でもっとも売れる時期なのでどこもキャンペーンをしかけてきますが、まさかFREETELがここまでお得なキャンペーンをしかけてくるとは思いませんでした。これは契約しないでいる意味はありません!

僕も今のFREETELのデータ専用SIMを解約して新しく契約します(笑)。だって滅茶苦茶お得で滅茶苦茶速いのでお得以外の何ものでも無いのだから。

このキャンペーンは本当にお得でおすすめです!スマホとセットで購入しなくても半年間は適用されるのですから!5月16日までですから早めに申し込まれることをおすすめします!

FREETEL 詳細&申込(公式サイト)

PR
お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大10000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大15000円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大15000円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582