【2017年最新】LINEモバイルのキャンペーン情報とLINE mobileに申込む前に知っておいて欲しい13のこと

スポンサーリンク

LINEモバイルのお得なキャンペーン情報とLINEモバイルに申込む前に知っておいて欲しいをまとめました。LINEモバイルに申込むことが不安な方は是非読んでください。

LINE mobile

*本文中の価格は特に指定が無い場合は税別価格となります。

LINEモバイル 申込み

目次

LINEモバイルのキャンペーン詳細

現在行われているLINEモバイルのキャンペーンの詳細です。

その1・春の新生活応援 月額基本利用料 無料キャンペーン

音声通話SIM(データ+SMS+音声通話)で新規に利用開始された方全員、利用開始月と6月と7月の月額基本利用料が無料になるキャンペーンです。利用開始月を含めると最大で3ヶ月間の月額基本料金が無料になるので非常にお得なキャンペーンです。

キャンペーン期間

3月31日までに 4月30日までに(延長されました)利用開始(申込みは4月25日くらいまでに行った方が安全ですし、4月以降は早目に申し込んだ方がお得です)をされた方。

ここで注意して欲しいのが利用開始された方です。申込みでは無いので注意してください。LINEモバイルの利用開始日は、SIMカードを発送してから2日後のことを意味します。

例えば

  • 2月25日申込み
  • 2月26日発送
  • 2月27日到着+開通手続き
  • 2月28日利用開始

となるので、(運送状況により発送日翌日に届かないこともあります。申込み翌日に発送されないこともあります)、利用開始日は2月28日になります。だから利用開始月は2月になるのでこの場合はほぼ2ヶ月間しか月額基本料金無料になりません。2月26日だと恐らくですが3月1日利用開始になると思いますが、タイミングによっては2月28日か3月2日になるかもしれません。

2月27日に申込むのが一番確実だとは思います。

キャンペーン対象者

新規申込み(MNP含む)をされた方が対象になります。docomo・au・ソフトバンクからのMNPでも対象となります。

注意点

3ヶ月連続で月額料金が無料になるのではなく3月が利用開始月なら、4月5月は月額基本料金はかかります。6月7月の月額基本料金がかからないことになります。

またデータSIM(SMS付き含む)は対象外なのでご注意ください。

終了しました

その2・3ヶ月連続で3GBデータ増量キャンペーン

LINEモバイルに「コミュニケーションフリープラン」もしくは「MUSIC+プラン」で新規お申し込みをされた方全員に、契約したデータ容量にプラスして最大3ヶ月連続で毎月3GB(合計9GB)データ増量されるというキャンペーンです。

キャンペーン期間

3月31日までに利用開始(申込みは3月25日くらいまでに行った方が安全ですし、3月以降は早目に申し込んだ方がお得です)をされた方。利用開始日は上記キャンペーンを参考にしてください。

キャンペーン対象者

新規申込み(MNP含む)をされた方が対象になります。docomo・au・ソフトバンクからのMNPでも対象となります。

注意点

LINEフリープランは対象外となります。また利用開始日についても間違えないようにしてください。3月31日までに利用開始ですので安全圏なら3月25日までに申込むのが良いでしょう。

LINEモバイル 申込み

格安SIMのLINEモバイルが合っている人

LINEモバイルを申込む際に、LINEモバイルに適してない人、適している人がいるので注意してください。

LINEモバイルがあっている人

090や080、070から始まる携帯電話の番号で電話をかけることがほぼ無い人に向いている格安SIMです。言い換えれば、090や080、070から始まる携帯電話の番号で電話をかけることが多い人には向いていません。絶対に損です!

電話をかけないってそんなこと無いと思うかもしれませんがあくまでも「090や080、070から始まる携帯電話の番号」なのでLINEのトークで話すということであれば関係ありませんし、むしろ普段の通話はLINEの通話アプリ・トークで話すということであればLINEモバイルは適しています。

そしてSNS(Twitter・Facebook・Instagram・LINE)をよく使う人にも向いています。

  1. 090や080、070から始まる携帯電話の番号で電話をかけることがほぼ無い人
  2. LINEアプリのトークで通話をするのがメインだという人
  3. SNS(Twitter・Facebook・Instagram・LINE)をよく使う人

この3つの内「1」を含む「2」もしくは「3」に当てはまる方ならLINEモバイルは絶対におすすめです!

LINEモバイルがあってない人

これは先に書いた反対の人です。

  1. 090や080、070から始まる携帯電話の番号で電話をかけることがよくある人
  2. LINEアプリのトークで通話をすることが滅多に無い、全く無い人
  3. SNS(Twitter・Facebook・Instagram・LINE)を使わない人

上記に当てはまる人には絶対におすすめしません。その理由は次に紹介するプランにあります。

LINEモバイル 申込み

LINEモバイルのプラン

LINEモバイルには3つのプランがあります。

LINEフリープラン

月額500円からで、LINEアプリの通話・トークが使い放題。パケット容量は1GBというプランです。スマホはLINEがメインでたまに検索やSNSをするという方には非常にお得なプランです。

月額料金は下記の通りです。

SIM種類 月額料金(税別)
データSIM 500円
データ+SMS SIM 620円
データ+SMS+音声通話 SIM 1200円

ここでSIMの種類が3種類出てきたよく分からないという方に簡単に説明します。

SIMカードには、

音声通話付きSIM(LINEモバイルの「データ+SMS+音声通話 SIM」のこと)

データ通信専用SIM(LINEモバイルの「データ SIM」と「データ+SMS SIM」のこと)があります。

データ通信専用SIMは更に「SMS機能付きSIM」(LINEモバイルの「データ+SMS SIM」のこと)と「SMS機能無しSIM」(LINEモバイルの「データSIMのこと」)と分かれます。

データSIMに出来ないこと

データSIMに出来ないことは090や080、070等の携帯電話の番号で電話をかけることが出来ません。また110番や119番等の緊急通話にかけることも出来ません。0120や0800から始まるフリーダイヤルにもかけることが出来ません。つまり普通の電話をかけることが出来ませんし、電話を受けることも出来ません。

また電話番号をメールアドレス代わりにしてメッセージを送るSMSも使えませんので、一部のネットショップ等の会員登録で必要なSMSを使った認証を行うことが出来ません。

  • 普通の電話番号へ電話をかけたり受けたり出来ない
  • SMS(ショートメッセージ)を送れない

ただしLINEでのトークは可能です。

データ+SMS SIMに出来ないこと

これは「データSIM」のSMSを送れないことが除かれるだけです。

  • 普通の電話番号へ電話をかけたり受けたり出来ない

こちらもLINEでのトークは可能です。

データ+SMS+音声通話 SIMに出来ないこと

データ+SMS+音声通話 SIMであれば、普通に電話番号を使って電話をかけたり受けたりすることが出来ますので、他のSIMカードに比べて出来ないことはありません。

なお、無料通話は無いので1分電話をすると40円かかります(30秒/20円)

もちろん、LINEでのトークは無料で使えるので、LINEトークでしか基本的には話さないという方にはお得ですし、万が一の時の電話(110番・119番)は無料で電話が出来ます。

LINEモバイル 申込み

コミュニケーションフリープラン

LINEの使い放題だけではなく、Twitter、Facebook、Instagramまでもが使い放題になるプランです。LINE以外のSNSも使う方には非常にお得なプランとなっています。

月額料金は下記の通りです。

月間パケット容量 データ+SMS SIM
月額料金
データ+SMS+音声通話 SIM
月額料金
3GB 1110円 1690円
5GB 1640円 2220円
7GB 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円

このプランではLINEフリープランにあった「データSIM」(SMS機能無しSIM)がありませんのでご注意ください。スマホでいろいろ使いたい!という方にはお得なプランとなっています。

最初の契約でおすすめは「データ+SMS+音声通話 SIM」の3GBプラン・月額1690円ですが、YouTube等の動画も見たいということであれば7GBや10GBのプランがおすすめとなります。

YouTubeをスマホで1時間くらい見ると1GBくらい消費してしまうこともありますからね。3GBで12時間くらい見られると書いてあるところもありますが、これは画質を落とした時のものですから画質を気にしないで見てしまうと思わぬパケット消費になってしまうこともあります。

なお、無料通話は無いので1分電話をすると40円かかります(30秒/20円)

LINEモバイル 申込み

MUSIC+プラン

コミュニケーションフリープランに更にLINE MUSICのパケット通信が無料で使えてしまう音楽好きにはたまらないプランです。

ただしLINE MUSICそのものは別途料金がかかりますのでご注意ください。

常にLINE MUSICを聞くのであれば30日間のプレミアム プランのチケットを購入することになるので、一般960円・学生600円が別途かかることになります。ただし現在は30日間は無料で使えるチケットがついています。個人的には音楽聴き放題ということであれば、U-mobileのUSEN MUSIC SIMの方がお得だと思います。ただし聞きたい曲を選ぶことは出来ませんがジャンルは豊富にあります。

月額料金は下記の通りです。

月間パケット容量 データ+SMS SIM
月額料金
データ+SMS+音声通話 SIM
月額料金
3GB 1810円 2390円
5GB 2140円 2720円
7GB 2700円 3280円
10GB 2940円 3520円

なお、無料通話は無いので1分電話をすると40円かかります(30秒/20円)

LINEモバイル 申込み

LINEモバイルのプランと料金のまとめ

LINEモバイルのプランと料金をまとめると下記のようになります。

プラン名 データ
SIM
データ+SMS
SIM
データ+SMS+音声通話
SIM
LINEフリープラン
月間1GB
500円 620円 1200円
コミュニケーション
フリープラン月間3GB
1110円 1690円
コミュニケーション
フリープラン月間5GB
1640円 2220円
コミュニケーション
フリープラン月間7GB
2300円 2880円
コミュニケーション
フリープラン月間10GB
2640円 3220円
MUSIC+プラン
月間3GB
1810円 2390円
MUSIC+プラン
月間5GB
2140円 2720円
MUSIC+プラン
月間7GB
2700円 3280円
MUSIC+プラン
月間10GB
2940円 3520円

特におすすめのプランは、「LINEフリープランの音声通話 SIM」と「コミュニケーションフリープラン 月3GB」です。赤文字で表しているところです。

LINEモバイルは電話をする人には向かない理由がお分かりになったと思います。それは電話代が別にかかってしまうためです。

つまりLINEモバイルは普段の通話はLINEでのトークがメインになる人には凄くお得な格安SIMなのですが、090等の電話番号で電話をかけると電話代が凄くかかってしまうためお得ではありません。

090、080、070の電話番号で電話をかけることがよくある方は通話料込みのUQモバイルY!モバイルをおすすめします。

LINEモバイルのどのプランにして良いか分からない・・・という方へ

いろいろなプランがあって、どれを選べば良いか分からないという方へ。今までスマホを使っていたのなら月間の利用データ量を見るとが出来ますし、docomoならMy docomoからでも確認が出来るので実際に使っているデータ容量を参考にして選んでもらえば良いと思います。

でもLINEモバイルで初めてスマホを持つという方もいると思います。その時はどうすれば良いのか?

まず安全のために110番や119番に電話が出来る「データ+SMS+音声通話 SIM」を選んでください

そして

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン

この3つのプランの中でどれが良いか悩んだ時にどうすれば良いのか?と悩んだのであれば、まずは「コミュニケーションフリープラン」を選んでみてください。既にLINE MUSICを使っているという方なら「MUSIC+プラン」でも良いのですが、そうで無ければまずは「コミュニケーションフリープラン」をおすすめします。なぜ「LINEフリープラン」ではなく「コミュニケーションフリープラン」なのか?理由はLINEフリープランは月間データ容量が1GBしか無いからです。1GBだと足りなくなってくる人も出てくるので安全のために3GBや5GBを選んでおいた方が良いので「コミュニケーションフリープラン」をおすすめします。

そして実際に1~2ヶ月使ってみて自分が月に使うデータ容量を確認して足りないとか多いとかわかれば別のコースに変更することも可能です。

ただし

  • 「データ+SMS+音声通話 SIM」から「データ+SMS SIM」や「「データ SIM」に変更をすることは出来ません。
  • 「データ+SMS SIM」から「データ+SMS+音声通話 SIM」や「データ SIM」に変更することは出来ません。
  • 「データ SIM」から「データ+SMS+音声通話 SIM」や「「データ+SMS SIM」に変更することは出来ません。

つまり同じ種類のSIMから別の同じ種類のSIMの別のプランに変更することは出来ますが、別の種類のSIMへのプランに変更することが出来ない訳です。

僕は「コミュニケーションフリープラン」の3GBの「データ+SMS SIM」を契約しているので、同じ「データ+SMS SIM」の他のプランにはLINEモバイルにログインすれば簡単に変更することが出来ます。

迷ったら、「データ+SMS+音声通話 SIM」の3GBの「コミュニケーションフリープラン」を選ぶことをおすすめします。

LINEモバイル 申込み

LINEモバイルにMNPする場合、スマホが使えない時間はあるの?

docomoやau、softbank等他の通信会社からLINEモバイルにMNP(電話番号そのままで移行すること)する場合、スマホが使えない時間はどれぐらいか不安に思う方もいると思います。

そもそもMNPが出来るのかと思うかもしれませんね。MNPは出来ます。ただし他の格安SIMからだとMNP出来ない場合があります。

  • NTTコミュニケーションズ株式会社:OCNモバイルONE
  • NTTPCコミュニケーションズ株式会社:Master’sONEモバイル
  • 株式会社NTTぷらら:ぷららモバイル
  • 株式会社ニフティ:Nifmo
  • 株式会社グローバルトラストネット:GTN MOBILE
  • 株式会社サンライズ:Sun-Netモバイル
  • 株式会社朝日ネット:ANSIM
  • 株式会社日友インターナショナル:MUSASHI MOBILE
  • ジャパンモバイル株式会社:J-mobile
  • 有限会社ウィル:ハルモバイル
  • 株式会社坊ちゃん電力:坊ちゃん電力のSIM
  • 大一ガス株式会社:大一でんわ
  • ネクストパワーやまと株式会社:やまとモバイル
  • 株式会社MEモバイル:カシモ

上記の格安SIMからだとMNPは出来ませんのでご注意ください。OCNモバイルOneとかぷららモバイルから出来ないのは少々不便かもしれませんね。

MNP中にスマホが使えない時間

LINEモバイルにMNPした場合にスマホが使えない時間は最大で4時間くらいです。半日といったところでしょうか。

まずMNPするためにはMNP予約番号を取得する必要性があります。MNP予約番号についてはUQモバイルにMNPした記事を参考にしてください。

MNP予約番号は10日以上残っている状態でLINEモバイルに申込みます。数日でLINEモバイルからSIMカード(スマホとセットで申し込んだ場合はスマホも)が届きます。

SIMカードが届いたらLINEモバイルのMNP開通受付窓口(電話番号 0120-889-279)に電話をします。電話をしてから概ね2時間くらいでまずは電話が使えるようになります。データ通信(LINEアプリを使ったり、ネットを使ったり)が出来るようになるまでは更に1~2時間かかるそうです。

でも多分そこまでは時間がかかってないというのがネット上の評判です。

何日もスマホが使えない時間がある訳では無く、最大で4時間くらいなので安心して切り替える、乗り換えることが出来ますね。

LINEモバイル 申込み

LINEモバイル最大のメリットは年齢認証出来ること

LINEモバイルの最大のメリットは年齢認証が出来ることです。格安SIMでは基本的に年齢認証が出来ないためにLINE IDによる検索が出来ない状況となっていました。これはLINEで年齢認証を行う場合、大手キャリア(docomo、au、softbank)に登録してある情報と連携させて行うので、大手キャリアでは無い格安SIMでは出来ない仕組みとなっていました。

しかしLINEモバイルであればLINEモバイルの利用者コードを使うことで年齢認証が可能になり、LINE IDによる検索が出来るようになります

LINE IDによる検索が出来るようになれば、LINE IDを探してもらうことで簡単に友達登録を行えるようになります。

LINEをよく使う人で、LINE IDによる検索は必須という方ならLINEモバイルはおすすめです。

LINEモバイルでセット販売されているSIMフリースマホ

LINEモバイルでは現在4機種のSIMフリースマホがセット販売されています。ただし残念なことに分割払いではなく一括払いのみとなっています。

でもLINEモバイルの4モデルのチョイスはさすがだな~と思うスマホばかりです。

ASUS ZenFone3

SIMフリースマホで大人気のZenFone3もセット販売されています。

ZenFone3は自信をもっておすすめ出来るSIMフリースマホです。

僕が現在メインに使ってるSIMフリースマホです。

>>ZenFone3 レビュー<<

富士通 arrows M03

ワンセグにおサイフケータイ、防水機能を持つ富士通 arrows M03も取り扱っています。

ワンセグもみたい、おサイフケータイも使いたいという方におすすめです。

>>富士通 arrows M03 レビュー<<

HUAWEI P9lite

ZenFoneと同じく人気のSIMフリースマホがHUAWEIのP9liteです。

高級感のあるフォームでコストパフォーマンスも良いスマホです。

>>HUAWEI P9lite レビュー<<

LINEモバイル 申込み

LINEモバイルに申込む前に知っておいて欲しい13のこと

LINEモバイルに申込む前にしっておいて欲しいことを説明していきます。

1.LINEモバイルはdocomo回線で通信・通話エリアはdocomoと同じ

LINEモバイルはdocomoの回線を使っているので、通信・通話エリアはdocomoと同じです。でも格安SIMにしたら通信・通話エリアが狭くなったっていう人がいるけど?なんてことを聞いた人もいるかもしれませんが、それは格安SIMが理由ではなく、スマホ側の問題です。古いSIMフリースマホを使うと通信・通話エリアが狭くなることがありますので、出来るだけ新しいものを使うようにしてください。

2.LINEモバイルは速いの?速いです

docomo回線を使った格安SIMだと楽天モバイルや、mineo、FREETEL、OCNモバイルOne等いろいろな会社があります。その中でも2016年の9月からスタートして以来、docomo回線を使った格安SIMの中ではトップクラスの通信速度を誇ります。

本家docomoと比べても遜色の無い通信速度で快適に使えます。

>>2017年 格安SIM通信速度<<

3.iPhoneは使えるの?使えます

LINEモバイルのSIMカードはiPhoneでも使えます。ただしiPhone5s以降のiPhoneに限られますのでiPhone5以前のiPhoneでは使えませんのでご注意ください。

LINEモバイルで使えるiPhoneはdocomoで契約したものかSIMフリーのiPhoneとなりauやソフトバンクで契約したiPhoneは動作保証外になりますのでご注意ください。

なおY!モバイルはiPhoneでテザリング(iPhoneをWi-Fiルーターのように使うこと・Wi-Fiしか無いタブレットで使う場合等)は出来ませんが、LINEモバイルならテザリングも可能です。そしてdocomoで契約したiPhoneならSIMロック解除も不要となっています。

4.そもそもカウントフリーって何?

LINEでもTwitterでもFacebookでも検索でも、スマホを使う時はほとんどの場合データ(パケット)を消費します。例えば月3GBのプランを契約した時、検索やメール、Twitterをした分だけどんどん3GBから減っていき、0になると通信速度が通信速度が制限されイラっと来る遅さになります。でもカウントフリー対象のアプリ(LINEやプランによってはTwitterやFaecebook等)だとパケットを消費しないのでどれだけ使ってもデータ容量(パケット容量)が残るのでパケットの消費を気にせず使うことが出来ます。

このパケットの消費にならないことをカウントフリーと言います。

5.データ繰越は出来るの?出来ます

例えば3GBのパケット容量の内、2GBしか使わないと1GBが残ります。これは翌月に繰り越せます。だから翌月は3GB+1GBで4GBになります。ただし余った分は翌々月には繰り越せません。

ただし、次に紹介するデータプレゼントでもらったパケット(データ容量)は繰り越せないのでご注意ください。

6.データ容量はシェア出来るの?データプレゼントで可能です。

LINEモバイルを使っている同士(家族でも友達でも)でデータをプレゼントしあうことが出来るので、このサービスを使えば実質的にはシェアし合えます。手順は少々面倒ですが慣れればすぐに出来るようになります。

手続き

1. LINEモバイル公式アカウント(LINE ID:@linemobile)と友だちになる
2. マイページにログインし、契約者情報にある「利用コード」を確認する
3. LINEモバイル公式アカウントのメニューより、「利用者連携」を選択し、「利用コード」を入力する
4. LINEモバイル公式アカウントのメニューより、「データプレゼント」を選択し、データをプレゼントしたいLINEモバイルご利用中の友だちを選択

7.最低利用期間はあるの?一部あります。

LINEモバイルの音声SIMを選ぶと1年間の最低利用期間があります。1年未満に解約すると9800円の解約手数料がかかります。でもdocomoやau、ソフトバンクのように2年ではなく1年ですからこれはありがたいですよね。

データSIM(SMS付き含む)であれば最低利用期間がありません(実質的には1ヶ月)。

8.キャリアメールは使えるの?使えません

docomoやau、ソフトバンクで使っていたキャリアメールは使えなくなります。またLINEモバイルにはキャリアメールがありません。GmailやYahoo!Mailなら無料で使えるのでGmail等を使うことになります。

でもLINEモバイルならLINEでメッセージのやり取りをすると思いますので特に気にすることは無いですよね。

なお格安SIMでキャリアメールが使えるのはUQモバイルのみです。

9.おサイフケータイやワンセグは使える?

おサイフケータイやワンセグは格安SIMは関係なくスマホ側の問題となります。LINEモバイルでもセット販売されている富士通 arrows M03ならワンセグもおサイフケータイも使うことが出来ますよ。

10.クレジットカードが無いと申し込めないの?

基本的にクレジットカードが無いと申し込めません。LINE Payでの支払いも出来ますが、LINE Payにクレジットカードを登録してないとLINE Payでの支払いは出来ないので実質クレジットカードが必要になります。

ただしLINE Payカードなら支払うことが可能です。

クレジットカードは、一般的なクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB等のマークがついているもの)であればどれでも大丈夫です。

11.家族割や学割はあるの?ありません

残念ながらLINEモバイルには家族割や学割がありません。家族割がある格安SIMはあまり無いのですが、元からdocomoやau、ソフトバンクよりも安い訳ですから家族割や学割は気にしなくても良いと思います。

12.スマホが故障したり壊れてしまったらどうなる?貸してもらえる?

LINEモバイルで使っているスマホが故障した場合、どこでスマホを購入したか、保証のオプションに入っているかで変わってきます。LINEモバイルでスマホとセットで購入した時に入れる端末保証に入っていればLINEモバイルに電話をして18時までに受付が完了した分は当日に代替え機(交換機)を発送してくれるので宅配便の配達日数で届きます。通常翌日に届くエリアなら翌日に届きますから安心ですよ。

またLINEモバイルでSIMカードのみを契約した時でも持ち込み端末保証というものがあるので、これも上記と同様になります。

ただし共に送られてくるスマホの種類・モデルは選べません。

13.初期費用はいくらかかるの?月にいくらかかるの?

LINEモバイルに申込む時の初期費用は3000円とSIMカード発行手数料400円の合計3400円がかかります。

後は月々の基本料金と電話をかけた時の通話料、そしてユニバーサルサービス料という料金が2~3円かかります。

例えば「コミュニケーションフリープラン」の音声通話SIMの3GBなら月額基本料金が1690円ですから電話を全くかけないでパケットも追加しないのなら1690円+2円=1692円+消費税ということになります。

通話をすると10分話したのなら400円かかります。1時間話すと2400円もかかりますから通話は注意してください。LINEのトークで話す分には電話代はかかりません。

LINEモバイルに申し込もう!

090等の電話番号で電話をかける人にはおすすめは出来ませんが、普段の通話がLINEのトークという人であれば物凄くお得な格安SIMであり、通信速度も速くおすすめ出来る格安SIMです。スマホから気づけば電話なんてもう1~2ヶ月してないな~という方なら絶対にお得です。

この機会に是非、LINEモバイルに申し込まれてみてはいかがでしょうか?

今なら先に紹介した通り、最大で3ヶ月分の月額料金が無料になります。「コミュニケーションフリープラン」の音声通話SIMの3GBなら月額基本料金が1690円ですから最大で5070円もお得になります!

LINEモバイル 申込み

docomoの回線を使っているので通信・通話エリアもdocomoと同じで安心です。

LINE MUSICだけの申込みも可能【AD】

LINE MISICだけを使いたいという方はLINE MUSICだけでも申し込めます。スマートフォンから申し込めますので良ければご利用ください。申込みは下記のバナーをクリック

お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大10000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大15000円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大15000円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582