mineoのAプラン(auプラン)も速度比較対象にしました。

スポンサーリンク

先日からUQモバイル(au系MNVO)を追加しましたが、mineoのAプラン(au系MVNO)も申し込んだので次回からmineoのAプランの速度も計測対象となります。 UQモバイルとmineoで悩んでいるauユーザーもかなりいるかと思うので参考にしてもらえれば幸いです。

早速本日(10月9日)から都内で計測をしていますが、やはり速度面だけを考えるとUQモバイルの圧勝という結果でした。もちろんまだ1回目の計測なのですぐに結論づけることは乱暴ですが、実際の速度を見てみると全く異なる結果になったので驚いています。

ここまで同じau系でも速度が違うんだ〜ということ。ただしどちらを選んでも検索やWeb閲覧、LINE・Twitter等のSNSがメインであればそれほど気にするところでも無いのですが。

au SONYモバイル「Xperia Z1 SOL23」

今回申し込んだmineoのプランについて

今回申し込んだmineoのプランですが、シングルタイプと呼ばれるデータ通信のみのプランです。その中の月1GBまでLTEの速度で使えるというもの。月額費用は800円(税別)なので消費税を含めて864円なのですが、これにユニバーサルサービス利用料というものが月に2円かかるので866円になります。

ただし、mineoのキャンペーンで半年間は800円(税込み864円)引きになるので月の費用は半年間2円のみ!

mineoのキャンペーンは2015年10月31日をもって終了しています。

最初に初期手数料3240円(税込み)はかかりますが、それはどこも同じことなのでこれで使えるのはかなりお得です。だから半年後には解約しているかもしれませんが(^_^;) 仮に月3GBのプランでも月900円(税別)なので差額100円と消費税とユニバーサルサービス利用料で110円で半年間は使えることになります。

このキャンペーンは10月31日申し込み分までなので申し込むのならまさに今!それで使えないと判断したら解約すれば良いだけというのも嬉しい話です。ただしMNPで申し込んだ場合1年未満で解約すると違約金ではありませんが、MNP転出手数料が11500円かかるのでご注意ください。

au系MNVO・格安SIMのメリット

docomo系MVNOの場合、SMSを選択すると月120円から150円くらい別に料金がかかります。しかしau系のMVNOの場合、SMSサービスを申し込んでも別途料金がかかりません。

これは嬉しいメリット。データプランを選択した場合は実質docomo系MVNOよりも安くなるということはメリットになると思います。 また現在au系MVNOは、UQモバイルとmineoだけなので速度が極端に遅くなるということがdocomo系MVNOよりも無いというのも嬉しいところ。

ただし今後au系MVNOが増えてきたら解りませんがそれほど多くならないような気もするので快適に使いたいのならau系MVNOだと思います。 auのLTEに対応したスマホをお持ちで(現段階でVoLTEは除く)、MVNOを検討されている方はdocomo系MVNOではなくau系MVNOを選ぶことをおすすめします。

お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大10000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大15000円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大15000円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582