格安SIMとして初の通話定額「NifMoでんわ」を使うのなら素直にY!モバイルの方が良いんじゃない?

スポンサーリンク

MVNO・格安SIMとしては初の通話定額プランを打ち出したNifMo。ネットでは何の意味があるのか解らないという声があがっていますね。確かにこれは申し込む意味が解りません。恐らくNifMoとしては「申し込む意味が解らない」層をターゲットにしているのではなく、あくまでも「これはお得」と感じる層に訴求していることはよく解ります。きちんと情報収集をしていない層ときちんと情報収集している層で損をする得をするというのが明確に分かれますね。

NifMo電話

NifMo電話について

NifMo電話はIP電話と海外のネットワークを使って通話をするサービスです。つまりIP電話に更に海外ネットワークを使うということは当然タイムラグが発生してしまうでしょう。感覚としてはLINEアプリで通話している感覚だと思います。もちろん使ってないので解りませんがIP電話+海外ネットワークの併用でタイムラグが発生しないほどまだ技術は進歩していませんから。

また110番や119番にも電話が出来ませんし、番号通知も「通知不可能」「非通知」もしくは日本の国番号である「+81」が先についてかかるということで090・080・070の番号で発信するメリットがありません。

またIP電話なのでデータ通信を行います。凡そ3分で1.5MBを使うということなので6分で約3MB、1時間で30MB使う計算です。仮に毎日1時間話すと月に30時間、月間で900MBのデータを使うことになります。仮に恋人同士が毎日3時間も通話をした場合月に90時間になりますが、そうなると2700MB=2.7GBを使ってしまい、月3GBのプランならLTEで使える範囲のデータ通信量を超えてしまうでしょう。

更に1回の通話は90分までで90分経過すると自動的に切れてしまうとのこと。番号通知が出来ないためSMS(ショートメッセージ)を送ることも出来ますが1回3円(国内の場合)です。

えっと・・・・これって何のギャグですか?電話をする前に今から電話するからとメッセージを送るのなら別にメールだけで要件を済ませれば良いと思うのですが。

NifMo電話の料金

NifMo電話はアプリを使います。言ってしまえばただの通話アプリ。050プラスとかLINE電話と同じです。音質も恐らく変わらないでしょう。それに毎月1300円もプラスする意味があるのかが解りません。

確かに毎日同じ人に何時間も電話をするのならお得かもしれませんが、それなら通話の質からキャリアのカケホーダイプランを使った方がストレスが無いでしょう。

実際にNifMoで加入した場合いくらかかるかと言えば基本料金1600円にNifMo電話が1300円で月々2900円になります。

2900円で電話カケホーダイってお得ですか?

ワイモバイルなら3980円で話し放題

もともとMVNO・格安SIMというのは通話には向いていないと言えます。通話を沢山したいのであればキャリア(docomoやau、ソフトバンク)の方がお得です。

例えばワイモバイルなら2年縛りということはありますが一番安いプランで2980円。このプランでデータ通信は月1GB出来ます。通話は基本料金内で国内通話1回10分以内なら月300回まで電話をすることが出来ます。1回10分ということを気にしたくないのであればプラス1000円で国内通話は無制限になります。

つまり月々3980円という料金で国内通話がカケホーダイになる訳です。

MNPで11月30日までに申しこめばデータ容量が倍になるキャンペーン中

更にワイモバイルは2015年11月30日までMNP(電話番号そのままで他社からワイモバイルに契約を変更すること)であれば月々のデータ容量が倍になるキャンペーンを実施中です。

月々2980円(国内通話無制限なら3980円)のプランは月1GBですがこれが2GBになるというものです。自宅にWi-Fiがあってスマホを使うのが通勤時がメインということであれば2GBあれば恐らくは問題ないでしょう。

  • NifMo=2900円で番号通知も出来ない・通話の質も低い・110番がかけられない
  • ワイモバイル=3980円で番号通知もOK・通話の質も高い・110番もかけられる

どちらを選びますか?ということです。

電話を滅多にしない人であればBIGLOBEの650円で1時間分の通話が可能なプランの方がお得でしょう。また親しい人としか電話をしないのであればLINEの通話アプリで十分なので、別に音声通話を選ぶ必要性もあります。

NifMoにMNPはあまりにもお得では無い

またNifMoにMNPをしてもキャッシュバックはありませんが、ワイモバイルならdocomo・auからのMNPで端末(スマホ)セットで分割払いの場合キャッシュバックで1万円戻ります!

なお、ワイモバイルはMVNO・格安SIMではなくキャリアです。

通話が多いのならワイモバイルがもっともお得

格安SIM・MVNOというのはもともと通話がお得ではありません。月に何時間も電話をするのであれば(国内通話)、キャリアの方がお得ですし中でもワイモバイルがもっともお得です。

もちろんワイモバイルにもデメリットはあります。2年間の縛りはありますし通話エリアはキャリアの中ではもっと狭いです。通話エリアが狭いと言っても普通の場所なら問題無いわけで山間部が通話が出来ないところがあるというだけで市街地なら気になりません。

月々1000円をケチって品質の恐らく悪いNifMo電話を使うか、それとも1000円を出して通話品質の高いワイモバイルを使うか、考えてからNifMo電話に申し込む方は申込んでくださいね。

もちろんNifMoにもメリットはあります。国際通話がメインならNifMo電話は月4300円でカケホーダイになる訳なので海外への発信が多い人なら良いのかもしれません。

契約はよく考えてから行ってくださいね。

ただ電話をよくかけるのなら僕は迷わずワイモバイルを契約します。

NifMoをチェックする

Y!モバイルをチェックする

お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大10000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大15000円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大15000円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582