楽天モバイルで販売されているSIMフリースマホ 一覧!おすすめ機種を写真多めに紹介

スポンサーリンク

先日【格安スマホ アンバサダープログラム 楽天モバイルのイベント】というものに参加してきました。

楽天モバイルで販売されているSIMフリースマホの展示会です。そこでいろいろと写真を撮影してきましたので、現在楽天モバイルで販売されているSIMフリースマホを紹介していきます!

楽天モバイル スマホ ラインナップ

>>楽天モバイル(公式サイト)

HUAWEI P9はハイエンドモデルでカメラ性能が凄い!

楽天モバイルでイチオシの機種は?と聞かれたら好みによるとしか言えませんが、とにかく良いスマホ!ということであればイチオシは「HUAWEI P9」です。

rakuten005

59800円とSIMフリースマホの中では高い部類になりますがスペック的に見ると納得の金額です。

rakuten006

カラーバリエーションは「ミスティックシルバー」と「チタニウムグレー」の2色

rakuten015 rakuten016

上記がチタニウムグレー

rakuten018 rakuten019

そしてこちらがミスティックシルバーとなります。

rakuten058

並べてみると色の違いは明確です。

huawei01

液晶を顔に向けて左側にSIMカードスロットがあります。

右側には電源ボタンとボリュームボタン

huawei02

一般的なスマホはイヤホンジャックが上部にありますがP9は下部にあります。これは使いにくいのでは?と思ったのですが、ポケットに入れている状態なら関係ありませんね。

そしてもう1つの特徴が2016年製のハイエンドモデルだけあって、USBの形状がTypeCになっていること。

rakuten066

今までのスマホと言えばUSBの形状はmicroUSBで裏表がありましたが、TypeCは裏表が無いので気軽に差し込めます。

rakuten047

そしてP9の最大の特徴はカメラが2眼だということ。これによりいろいろなバリエーションの写真を撮ることが出来ます。

指紋認証ユニットも反応が非常に良いのが良いところ。

とにかく良いスマホ!という方ならイチオシです!

>>楽天モバイル(公式サイト)でチェック

HUAWEI P9lite

P9がハイエンドモデルだとするとミドルレンジのスマホとして人気を集めるのがP9liteと言えます。

rakuten007

価格は29980円とSIMフリースマホの中では標準的な価格となっています。

rakuten008

P9liteのカラーバリエーションは3色。ゴールド・ホワイト・ブラックとなっています。

rakuten044

rakuten045

P9liteに関しては購入してレビューを書いているので詳しくはそちらをご覧ください。

「HUAWEI P9lite」レビュー!SIMカードの入れ方からAPN設定、カメラまで解説!P8liteとの比較も

>>楽天モバイル(公式サイト)でチェック

国内メーカー製ならSHARP AQUOS mini SH-M03

海外メーカーではなく国内メーカーのスマホが良い、出来れば小型のものということであればSHARP AQUOS mini SH-M03がおすすめです。

SIMフリースマホは液晶サイズが5インチから5.5インチのものが主流になっていますが、もう少し小さめの液晶が良いという方もいるかと思います。AQUOS mini SH-M03の液晶サイズは4.7インチと片手で操作しやすい大きさです。

rakuten003

価格は49800円と少々高めですが、国内で便利なおサイフケータがついていたり、ワンセグ搭載でテレビを見ることも出来ます。防水性能で雨に濡れても安心です。

rakuten004

カラーバリエーションは、レッドとホワイト

rakuten034

rakuten033

カメラ性能もよく手ブレの軽減や高速なものを撮影する時もくっきりと写せるとのこと。

rakuten035

 rakuten037

rakuten036

実際に触ってみて凄くサクサクなめらかな動きでした。

sharp01

液晶を顔に向けた状態で右側に電源ボタンとボリュームボタンがあります。

充電用のUSB端子はTypeCで裏表関係なくさせるのが便利なところ。

sharp02

イヤホンジャックは上部にあります。

rakuten042

そして面白いのが国内メーカーらしくストラップ用の穴があるところ。写真を撮ろうとして落として液晶を割ってしまったという経験のある人にはストラップホルダーは嬉しいところ。

rakuten043

SIMカードやmicroSDカードを入れるのにピンを使わなくて良いのは便利です。

>>楽天モバイル(公式サイト)でチェック

人気は富士通 arrows M03

国内メーカーのSIMフリースマホでヒットしたarrows  M02の後継機種として登場したのがarrowsM03。楽天モバイルの場合、前のモデルは楽天仕様ということでRM03という型番になっていましたが、今回からRは撤去。恐らく独自の型番にしたことでユーザーが混乱してしまったために一般名称にしたものと思われます。

rakuten001

価格は32800円(先行予約キャンペーンは終了しています)。

rakuten002

カラーバリエーションは楽天限定カラーのシャンパンゴールドの他に、ピンク・ブラック・ホワイトの合計4色を展開するようです。

IMG_0498

IMG_0497

なお会場でなぜかarrowsM03のみは撮影をし忘れてしまったため、この日の午前中に参加したMVNO勉強会の会場で展示されていたarrowsM03の写真となります(mineoが展示)。

このarrowsM03の特徴は日本メーカーらしくおサイフケータイとワンセグがあるところ。おまけに防水性能もついています。

rakuten017

arrowsM03の凄いところは、au系の格安SIMも使えるところ。ほとんどのSIMフリースマホはdocomo基準で作られていますが、docomo系の格安SIMもau系の格安SIMも両方安心して使えるのは、arrowsM02とarrowsM03くらいです。

どのスマホにするか悩んだら、これが一番おすすめです!

>>楽天モバイル(公式サイト)でチェック

とにかく安いスマホが良い!という方へ!ZTE BLADE E01

初めてスマホを使う、とにかく安いのが良い!という方におすすめなのが、ZTEというメーカーのBLADE E01です。

rakuten009

価格は何と12800円!

rakuten010

カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色。

rakuten023

rakuten024

ホワイトはよく見ると模様がついています。

rakuten029

安くても安く見えないところが良いところ。

メインに使うのがメールとWeb検索とTwitter等のSNSやLINEということであればこれで十分過ぎる性能です。

メモリが1GBと最近のスマホにしては少ないですが割りとサクサク動いていました。

>>楽天モバイル(公式サイト)でチェック

ASUS ZenFone Goは格安スマホ デビューに最適

現在の楽天モバイルのSIMフリースマホの中でイチオシなのがZenFone Goです。実際に使っているのでおすすめ出来ます!

ASUS ZenFone Go

大画面に3010mAhというバッテリー容量。

ASUS ZenFone Go

丸みを帯びたデザインは手にフィットします。

ASUS ZenFone Go

レンズ部分の出っ張りはほとんどありませんので、ポケットにも入れやすくなっています。

詳しくは下記記事をご覧ください。

ASUS「ZenFone Go」開封の儀とSIMカードの入れ方・ファーストレビュー(感想)
PR UQモバイルならZenFone Go‏が最大13,000円キャッシュバック! >>UQモバイル(公式サイトへ) 2016...

>>楽天モバイル(公式サイト)でチェック

ASUS ZenFone2・ZenFone2 Laser・ZenFone Selfie 悩むかもしれない選択

ZenFone2やZenFone2 Laserは発売から1年以上経ってもそのスペックは今のモデルと見劣りしません。

ASUS ZenFone2 開封の儀

ZenFone2に関して言えば僕は今でもメインとして使っています。

Zenfone2 LaserやZenFone Selfieもかなり良いスマホなのですが実際にはどれが良いか悩まれることもあるかと思います。この3つのモデルはそれぞれコンセプトが違うのでどれが自分にあったモデルを選んでもらうのが良いと思います。

下記記事でこの3モデルを比較しているので参考にしてもらえれば幸いです。

「ZenFone Selfie」「ZenFone2」「ZenFone Laser」の比較!どれを選ぶか悩んでいる方へ
ZenFone Selfieが発売されZenFoneシリーズも3タイプが発売されています(ZenFone5はASUS 公式ショップから外れて...

zzzzz

なお会場に入ってASUS JAPANの方と顔を合わせた瞬間にお互いに「あ!」となったのは内緒の話です。過去にASUSのイベントでお世話になっている方でした。

参考

【ASUS ZenFan】COMPUTEX TAIPEI2016ツアーへ行ってきました!
2016年5月29日からASUS JAPANさんよりご招待していただいて、台湾で行われたASUSの新商品発表会である「Zenvolution...

>>楽天モバイル(公式サイト)でチェック

富士通 arrows RM02はarrows M02の楽天専用モデル

arrows RM02と検索しても楽天モバイルしか出て来ないと思いますが、これはarrowsM02の楽天モバイル専用モデルという意味でarrowsM02とスペック的には同じです。プリインストールされているアプリが異なります。

富士通 arrows M02

一般的にはホワイトとブラックしか販売されていませんが、楽天専用カラーとしてゴールドが出ています。

aro01

aro02

このスマホの素晴らしいところは、docomo回線の格安SIMだけではなくau回線を使った格安SIMでも使えるところ(VoLTE対応SIMのみ)です。また生活防水にもなっており雨に少し濡れたぐらいなら全く問題ありません。

実際に使っていますが、バッテリーの持ちがよくて重宝しています。

参考

docomoでもau(VoLTEのみ)でも使えるSIMフリースマホ「富士通 arrows M02」開封の儀とファーストレビュー、SIMカードの入れ方
docomo回線のMVNO・格安SIMでもau回線のMVNO・格安SIMでも使えるSIMフリースマホ、arrowsM02を購入したので開封の...

>>楽天モバイル(公式サイト)でチェック

SHARP AQUOS SH-RM02

これも楽天専用モデルのスマホで一般的には「AQUOS SH-M02」として販売されています。

 aquos01r aquos02r

専用カラーとして他にレッドがあります。

aquos04r

aquos06r

aquos05r

aquos07r

シンプルなフォルムです。

このスマホの特徴は防水且つ長時間バッテリーです。シャープならではの液晶の美しさもあります。

おサイフケータイにもなるのが嬉しいところ。

aquos03r

レンズの出っ張りもほとんど無いのでポケットにも入れやすくなっています。

>>楽天モバイル(公式サイト)でチェック

HUAWEI honor6Plus は楽天モバイルのみの取り扱い

カメラレンズが2つあって面白い写真が撮れることで人気のHUAWEI honor6Plus

honor6plus03r

もちろんそれだけではなく高級感のあるデザインも人気の理由になっていると思います。

honor6plus01r honor6plus02r

honor6plus04r

honor6plus06r

honor6plus05r

honor6plus07r

honor6 Plusは数多くある格安SIMの中で楽天モバイルのみが取り扱っている限定モデルです。

>>楽天モバイル(公式サイト)でチェック

Acer Liquid Z330 は初めての1台・予備の1台に最適

楽天モバイルの中でもっとも安く販売されているのがAcer Liquid Z330です。通常は12000円で販売されていますが楽天モバイルでは特売セールで1万円未満で販売されています。

LTE対応のSIMフリースマホが1万円未満で購入出来るなんて、本当に安くなったな~と思います。

liquidz01r liquidz02r

liquidz03r

パールホワイトと言って良いのかな。安い割に美しい色合いの本体

liquidz04r

liquidz06r

liquidz05r

liquidz07r

メーカーの方の話によると、初めて格安スマホを持つという方に売れているそうです。この価格なら失敗しても良いかな?ということで。しかし失敗だった!という連絡はなく概ね満足して使ってもらっているとのことでした。

実際に触ってみた感想は安い割にはサクサク動くということ。メールやSNS、LINEがメインならこれで十分でしょう。

>>楽天モバイル(公式サイト)でチェック

HUAWEI Mate Sはハイスペックモデル

楽天モバイルの中でハイスペックに位置するスマホがHUAWEI Mate Sです。

mates01r mates02r

高級感のあるフルメタルボディとなっています。背面のカメラ・レンズの下にあるのは指紋認証です。

mates03r

mates05r

mates04r

mates06r

メタルボディはやはり高級感と落ち着きがありますね。

mates07r

レンズの出っ張りは若干なるものの普通に使っている分には気にならないと思います。

>>楽天モバイル(公式サイト)でチェック

VAIO Phone Biz はWindows10モバイル

今回のイベントの中で恐らくもっとも注目を集めていたのがこのVAIO Phone Bizだったのではないでしょうか?

vaiophonebiz01r vaiophonebiz02r

このスマホはAndroidではなくWindows10が入っているんです。で別売のケーブルやキットを購入することで大画面のモニターに映し出して更にマウスとキーボード(ワイヤレス)を繋ぐことでパソコンとして使えてしまうというスマホです。

なおWindows10の入ったスマホ全てがパソコンのように使える訳では無いので注意してください。日本で市販されているWindows10モバイルのスマホはむしろパソコンのように使えるものは少ないので。

vaiophonebiz04r

vaiophonebiz06r

削りだしのメタルボディは何とも良い触感がありました。

vaiophonebiz05r

vaiophonebiz07r

なんか触っていたら凄く欲しくなりました。今回はワイヤレスで映像をモニターに映し出すデモが行われていましたがワイヤレスで映し出すアダプターは1万円くらいということでした。

IMG_4265

推奨としているのがこちらということです。

vaiophonebiz03r

カメラは全く出っ張っておらずポケットに入れやすい仕様になっていました。

>>楽天モバイル(公式サイト)でチェック

SONY XPERIA J1Compactは小型のスマホが欲しい方向け

発売されて結構日にちは経ちましたが、SONYのXPERIA J1Compactも楽天モバイルでは販売されています。

XPERIAj101r XPERIAj102r

液晶サイズは4.3インチと小型のため小さいスマホが良いという方には良いのではないでしょうか?

XPERIAj103r

XPERIAj105r

XPERIAj104r

XPERIAj106r

ただし、このモデルに関しては発売されてから少し時間が経ちすぎたので次のモデルを待った方が良いかもしれません。

>>楽天モバイル(公式サイト)でチェック

HTC Desire 626は専用カバーと一緒に!

HTCからはDesire626が出ています。

HTC Desire626

実際に使っていますが、これが中々面白い機種で気に入っています。

HTC DotView

専用カバーをはめることで着信があった時は綺麗なイルミネーションで教えてくれます。

詳しくは下記記事を参考にしてください。

SIMフリースマホ「HTC Desire626」開封の儀とファーストレビュー!SIMカードの入れ方まで解説
au等の大手キャリアで展開していたHTCが8年ぶりに日本市場でSIMフリースマホを出すと言ったのは2015年9月のことでした。その第1段とし...

>>楽天モバイル(公式サイト)でチェック

個人的におすすめの端末 ベスト5

楽天モバイルで扱っているSIMフリースマホをほぼ網羅して紹介しましたが、この中でどれが良いのか?は人それぞれなのです。でも比較的初心者向けにどのスマホが良いかおすすめするとすれば下記のようになります。

  • 1位:富士通 arrowsM03
  • 2位:HUAWEI P9lite
  • 3位:ZenFone GO
  • 4位:HTC Desire626
  • 5位:ZenFone2

富士通 arrowsM03を1位にした理由はワンセグ・おサイフケータイ・防水という機能がついていながら比較的安く作られていて、更にdocomo系の格安SIMだけでなくau系の格安SIMやY!mobileまで使えてしまうことです。もし楽天モバイル以外の格安SIMを使いたいな~と思った時にでも気軽乗り換えられるのも良いところ。

2位のHUAWEI P9liteは高級感もあり指紋認証も速く、実際に使っていて凄く使いやすいからという理由です。恐らくこの価格でこの使いやすさを凌ぐスマホは恐らくまもなく発売されるZenFone3くらいでしょう。それまでの暫定2位です。

3位のZenFone GOも実際に使っていますがコスパが良いスマホで安心して使えるスマホだと思います。

4位のHTC Desire626も使ってみて非常に完成度が高くおすすめ出来るスマホだと思いました。

5位のZenFone2は発売から1年以上が過ぎたものの性能的に今のスマホと見劣りするところはなく、僕自身が今でもメイン端末にしているほど素晴らしいスマホです。

参考になれば。

買うなら今!早い者勝ちの限定特価セール中

楽天モバイルは上記で紹介しているSIMフリースマホの内、いくつかを30%~70%OFFで販売しています。半額以下で出ていることも多いのでスマホとセットで格安SIMを契約するのならおすすめです。

でも、安いだけで回線の速さとか大丈夫?と思うかもしれませんが楽天モバイルはdocomo回線を使った格安SIMの中でいつも速度は上位になっており安定した速さを維持しておりおすすめ出来る格安SIMです。

参考

2016年6月版・格安SIM(MVNO)及びMNO大手19社22プランの通信速度比較のまとめ&おすすめ格安SIM
最近少し速度計測をサボりがちでした(^_^;)2016年6月、東京都内で計測した格安SIMや大手キャリア(MNO)、Wi-Fiルーターの通信...

またオプションで月々850円で5分間なら国内通話が何度でもかけられるようになっています。

>>楽天モバイル(公式サイト)

月々1880円からのコミコミプランもあっておすすめ出来る格安SIMです。

PR
お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大13000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

楽天モバイル、最大97%OFF 真冬のお得キャンペーン開催中
人気のSIMフリースマホがセット価格でお買い得!!スマホ本体を安く購入したいのなら楽天モバイルがおすすめ!3月10日9:59まで

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大2万円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大2万円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

BIGLOBE SIMがお得に使える!
特典総額最大20200円と非常にお得に!3月26日まで

NifMoでお得に格安スマホを始めよう!!
最大20100円のお得になるキャッシュバックキャンペーン実施中!3月31日まで

mineo 新生活応援キャンペーン実施中!
110番や119番にも電話が出来る安心のデュアルタイプなら月額料金から3ヶ月間800円引き!

docomoの携帯代を少しでも安くしたいのならこの記事がおすすめ!
家族2人以上でdocomoを使っている方なら確実にお得になるクレジットカードを紹介しています

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582