楽天モバイルが凄いキャンペーン「夏の最大半額祭り」を実施中!ZenFoneGoが9500円!?

スポンサーリンク

しかし楽天ってなんでこんな無茶なことをするんでしょうね?いや消費者としては嬉しい限りなのですが・・・

何が無茶なことかって、凄いキャンペーンを実施中です!

楽天モバイル 夏の最大半額祭り

最大半額の大特価セール!目玉はZenFoneGo

今回の楽天モバイルのキャンペーンは人気機種まで半額にしてしまっていることです。

中でも凄いのがZenFoneGoが通常19800円(税別)なのに今回のキャンペーンでは何と9500円(税別)となっていること。

ASUS ZenFone Go

ZenFoneGoと言えばこれを書いている8月5日の前日にASUSが凄い発表をしたばかりです。

何とau系の格安SIMでも使えるようにするということ!ただし当初は8月4日リリースの予定だったものが少し遅れる様子

でも待ち望んでいた機能がついにZenFoneシリーズでも可能になったのは嬉しい限り。

ここで1点注意して欲しいのがZenFoneGoを9500円で購入するのには、音声通話SIMであることが条件、データ通信専用SIMだとキャンペーン価格にはならないので注意してください。つまり音声通話SIMだと1年間の縛りが出来るということです。

それじゃお得じゃない!という訳ではなく、初めて格安SIMを使おうと思っている人にとっては非常に始めやすい価格になっていますし今回も恐らく初めて格安SIMを使う人のためのセールだと言えます。

データ通信専用SIMと音声通話SIMの違いとどちらが良いのかということに関しては下記記事をご覧ください。

格安SIMの種類はいろいろ。でもどれを買えば良い?音声通話付SIMとデータSIMどっちが良い?

データ通信専用SIMの方が安いからという理由だけで選ぶと危険ですから必ず納得した上でデータ通信専用SIMにするのかそれとも音声通話SIMにするのか決めてくださいね。

ZenFoneGoの詳細については下記記事をご覧ください。

ASUS「ZenFone Go」開封の儀とSIMカードの入れ方・ファーストレビュー(感想)

【図解入り】「ZenFone Go」で「テザリング」は出来る!設定方法をわかりやすく解説

音声通話SIMを使う場合にはおすすめのスマホです!

ポケモンGOをしたいのなら富士通 arrowsM02がおすすめ

今回の楽天モバイルのキャンペーンの対象機種の中でポケモンGOをしたいということであればおすすめのモデルは富士通のarrowsM02です。

富士通 arrows M02

通常29800円が1万円引きの19800円(税別)となっています。

arrowsM02はジャイロセンサーを搭載しているんでポケモンGOのAR機能を使って楽しむことが出来るSIMフリースマホになっています。

またarrowsM02の最大の特徴はau回線を使った格安SIMでもdocomo回線を使った格安SIMでも両方使えるというところ。

今回、arrowsM02はデータ通信専用SIM・音声通話SIM、どちらの契約でも1万円引きが適用されるのでポケモンGO専用のスマホが欲しいな~なんて方にもおすすめです。

バッテリー容量は2330mAhと多くは無いのですが富士通独自の「ヒューマンセントリックエンジン」が省電力を徹底しており、感覚的にですが3000mAh以上のバッテリー容量を持つスマホよりもバッテリーに関しては長持ちするようになっています。

実際に普段使いなら3000mAhのバッテリー容量のスマホよりもバッテリーの持ちはよくなっています。

個人的におすすめ HTC Desire626

個人的におすすめなスマホがHTCのDesire626です。

通常価格27800円が半額の13900円(税別)という価格になっています。

こちらもデータ通信専用SIM・音声通話SIM、どちらでも半額対象となっています。

今回のキャンペーンで注意したいこと

今回の楽天のキャンペーンで注意して欲しいことは

  • 音声通話SIMは1年以内に解約すると契約解除手数料9800円がかかる
  • 音声通話SIMのみキャンペーン適用のスマホがある(データ通信専用SIMではキャンペーン適用外)
  • いつ終了するか分からない(早めに申し込んだ方が良い)

この3つです。

音声通話SIMは1年以内に解約すると契約解除手数料9800円がかかる

これは楽天モバイルに関わらずほとんどの格安SIM(MVNO)では音声通話SIMを1年以内に解約すると契約解除手数料がかかるので致し方ありません。完全にかからないMVNOはイオンモバイルくらいなものです。ただしイオンモバイルはスマホ代が高いのであまりおすすめではありません。

契約解除手数料がかからないと言っているMVNOでもMNP(電話番号は同じで他社に乗り換えること)ではMNP転出料が非常に高くなっていることもあるので注意が必要です(FREETEL等)。

どのみち一度音声通話SIMを契約したら1年くらいは使うと思うのであまり気にしなくても良いと思います。

楽天モバイルは通信速度も安定して速いので変更しようとは思わないと思います。

参考

格安SIMは新幹線の中でも使えるか?速度計測しながらMVNO9プランをチェックしてきた

音声通話SIMのみキャンペーン適用のスマホがある

既に書いてありますが、今回のキャンペーンは音声通話SIMの申し込みのみ割引対象になっているスマホがあります。

データ通信専用SIMが良いと思っている方は注意が必要です。どこで見分けるかと言えば下記の図を参考にしてください。

rakuten-natsu02

対象のスマホの上に「データSIM」とか「通話SIM」という記載があります。上記の図の例で言えばAQUOS SH-RM02はデータ通信専用SIMでも音声通話SIMでもOKですが、ZenFone Goは「通話SIM」という記載しか無いので「データ通信専用SIM」では申し込むことが出来ません。

いつ終了するか分からない(早めに申し込んだ方が良い)

そしてこのキャンペーン、終了日が書いてありません。注意事項には

各端末の台数に限りがございます。無くなり次第終了とさせていただきます。

と書かれており、スマホによってキャンペーンでの販売台数が設定されておりどのスマホがいつ販売上限数に達して終了するか分かりません。

だから今回のキャンペーンに注目している方は早目に注文をした方が良いでしょう。

終わってからでは申し込めませんから。

楽天モバイルはおすすめ

でも実際のところ楽天モバイルってどうなの?って思う方が多いのではないでしょうか?

はっきり言えばかなりおすすめ出来る格安SIMです。

理由は

  • docomo回線を使っているので通信・通話エリアはdocomoと同じ
  • 格安SIMの中ではかなり通信速度が安定して速く比較的快適に使える
  • 楽天ポイントがもらえてお得
  • 実際の店舗が増えているのでサポートも安心出来る
  • 何よりもスマホの端末代が安い

通信・通話エリアはdocomoの回線を使っているのでdocomoと同じです。格安SIMの中でも通信速度は安定しておりおすすめ出来る速さです。

そして楽天ポイントが貯まるのでお得に楽天の他のサービスも使えます。また実際の店舗も増えているので近くに楽天モバイルのショップがあれば安静です。

何よりもスマホの端末代が非常に安いので気軽に格安SIMを試せるということがあります。

この機会に楽天モバイルで格安SIM・格安スマホを始めてみてはいかがでしょうか?

>>楽天モバイル(公式サイト)へ

なおMNP(電話番号そのままで楽天モバイル等の他の通信会社に変更すること)でも今のスマホが使えない時間は1時間もありませんよ。

お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大10000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大15000円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大15000円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582