格安スマホのメリットとデメリットは何?詳しく解説

スポンサーリンク

格安スマホにすれば月々のスマホ代は半分以下になるので当然何かしらの問題が出てきます。その問題が許容出来るかどうかで格安スマホにするかどうか決めてくださいね。でもどういう問題があるのかデメリット・メリットを詳しく説明していきます。

ZenFone5

格安スマホのデメリット

まず端的に格安スマホの代表的なデメリットを箇条書きで書いていきます。

  • キャリアメールが使えない(docomoならSPモードのメール)
  • キャリアサービスが使えない(キャリアの決済サービス等)
  • 電話を利用する場合、MNOよりも料金が高くなる事がある=通話料が高い
  • スマホ端末のスペックが最新端末と比べ劣る傾向がある=2016年以降改善されてきています
  • 安いデータプランのみだとLINE電話の設定が面倒
  • データ通信速度が遅い時がある
  • データ通信専用格安スマホだといろいろな制限がある(110番119番に電話出来ない)
  • テザリング機能が使えない事がある(docomoのスマホやiPhone等)

概ねこんなところです。他にも細かい問題はありますが。では1つずつ見ていきましょう。

キャリアメールが使えない(docomoならSPモードのメール)

キャリアメールとは

  • XXXXXXX@docomo.ne.jp
  • XXXXXX@ezweb.ne.jp

というように「@docomo.ne.jp」や「@ezweb.ne.jp」等のメールの事です。 docomoの携帯電話・スマホを使ってきた人なら 「XXXXXXX@docomo.ne.jp」というメールアドレスでメールのやりとりをされていたと思います。auなら「XXXXXX@ezweb.ne.jp」というメールアドレスだったと思います。 これが使えません。 ではどうするかと言えばGoogleのGmailやMicrosoftのHotmail等のサービスを使う事になります。

お薦めはGmailです。 もしくはLINE等のメッセージアプリを使ったり、Twitterのダイレクトメッセージ、Facebookのメッセージ機能を使ったりします。 どうしてもキャリアメールを切れない場合は格安スマホには出来ない事になります。でもよく考えて下さい。ここ最近、キャリアメールを使った事ってありますか?自分で思い返してみるとこの半年でキャリアメールを使ったのは僅かに2回のみでした(僕はdocomoのスマホと格安スマホ、2台持っています)。

半年に2回しか使わないのなら別にキャリアメールは必要ないかな~って思いませんか?実際に自分がどれぐらいの頻度でキャリアメールを使っているか考えてみれば良いと思います。 それに初めてスマホを購入する人なら最初からキャリアメールは関係ないですよね。Gmailもほぼリアルタイムで着信が解ります。

なお、格安スマホでも唯一UQモバイルのみ、キャリアメールが使えます。docomoやau、softbankにメールしてもきちんとキャリアメールとして認識されます。

キャリアサービスが使えない(キャリアの決済サービス等)

ネットショップ等でdocomoやauのかんたん決済というサービスが使えるところがありますが、これはdocomoならdocomo、auならauのサービスのため、格安スマホでは使用する事は出来ません。docomoのdTV等は、キャリア限定のサービスでは無いので使う事は出来ます(別途費用がかかるが)。

電話を利用する場合、MNOよりも料金が高くなる事がある=通話料が高い

普通に携帯電話(090や080)や自宅の電話(03や06、052等)に電話をする場合、docomoやauなら無料通話もありますし、家族間なら無料という事もありますよね。でも格安スマホは有料です。格安スマホは概ね20円/30秒 (税抜き)が多いので1カ月で4時間とか電話をするとそれだけで1万円の通話料が発生します。家族間なら無料なのに。

でも、LINE電話やスカイプ等のアプリを使って話せばデータ通信の範囲内なら無料です。スカイプなら1GBのデータ量で1回3分としても1000回くらいは話す事が出来ます。 格安スマホは普通の電話を多用するのであれば向いていないと言えます。もちろん着信オンリーなら電話代は自分にはかからないので問題ありませんが。

ただし最近は5分間なら何度電話をかけても基本料金に含まれているプランが出てきているので短い時間しか電話をかけない人には向いています。

スマホ端末のスペックが最新端末と比べ劣る傾向がある

格安にするためにスペックの低いスマホとセットで販売する事が多いため、最新の機種に比べると性能が見劣りする場合もありました。ただしこれは徐々に改善されてきています。ついに格安スマホでもiPhone6が登場するようになってきました!もっとも端末代が既に格安では無いですけどね(苦笑) しかし、2015年5月に販売されるASUSのZenFone2はかなりの高性能スマホですが最初から格安スマホとして数社が販売すると発表しています。 そのため、最新端末と比べると劣る傾向にあるというのは徐々に解消されてきています。

2016年11月に発売されたZenFone3 Deluxe(5.7インチモデル)だとキャリアの高性能なスマホに勝るとも劣らない性能になりました。

安いデータプランのみだとLINE電話の設定が面倒

格安スマホの場合、090や080の電話番号が付与される音声通話が可能なものと電話番号が付与されないデータ通信の2種類が販売されています。電話番号が付与されないものは先に説明している通り、LINE電話やスカイプを使う事になります。 でもLINE電話を使いたい場合、データ通信専用の格安スマホだと設定が面倒というかFacebookのIDと連動させないと使えない等の問題もあります。これを解決するものでSMS機能付きというものもあります。音声通話可能な格安スマホなら問題ないのですが。

2016年9月から開始されたLINEモバイルなら簡単にLINEの設定が出来るようになりました。

データ通信速度が遅い時がある

MVNOはdocomoやauの回線を使っていると言ってもその性能をすべて使っている訳ではありません。そのためデータ通信速度が極端に遅くなる事があります。データ通信とは例えばインターネットでホームページを見たりする事です。 一時期b-mobileが物凄くこれで叩かれていました。遅すぎる!と。でもこれも改善はされてきています。 でもなぜ遅くなるかと言えば、100MBという太さの回線を借りた場合100人が同時に使えば1人あたり1MBの容量の通信が出来ますよね。

でもこれを1000人が使ったらどうなるか?と言えば1人あたり0.1MBの容量の通信しか出来なくなります。大手MVNOはこの回線の太さを今はかなり改善してきています。 ただ、このように極端に遅くなるというのは大都市部のみで地方はそれほど影響は受けていないようです。

データ通信専用格安スマホだといろいろな制限がある(110番119番に電話出来ない)

一応データ通信専用格安スマホだと緊急時の電話(110番や119番)は基本的にはかけられません。万が一交通事故にあってしまった場合、逆に交通事故を起こしてしまった場合だと困るので出来れば音声通話可能な格安スマホにした方が良いでしょう。 朝のランニング時に変死体を発見した!という事ならIP電話のアプリに近所の警察署の市外局番からの電話番号を登録しておけば良いのですが、市外だとこういう事は出来ませんからね。

テザリング機能が使えない事がある

docomoのAndroidスマホでAndroid OSがver5以前のモデルだとほとんどのスマホでテザリングが出来なくなります。またiPhoneでもテザリングが出来ないことが多く(UQモバイルなら可能)テザリングで使いたい場合はスマホを新調しないといけないことがあります。

格安スマホ デメリットのまとめ

いろいろとデメリットはあるものの格安スマホがでてきてからまだ1年ほど、これからもっと便利になっていくと思いますし、大したデメリットになっていないものもあります。性能にこだわらない人や電話を自分からかけない人、ネットが多少出来てメールが出来れば・・という人にはデメリットでは既に無い場合もあります。

格安スマホのメリット

では、格安スマホのメリットとは何かか?と言えば下記の通りです。

  • 料金が安い(半額以下も普通にある)
  • 多彩なプランがあり自分にあったプランを選択出来る
  • 契約期間の縛りが無い、もしくはあってもMNOに比べて短い

料金が安い(半額以下も普通にある)

格安スマホと言われているくらいですから安いのは当然ですよね。キャリア(MNO)と比べて半額以下、最安値を探せば3分の1以下にする事も可能です。

多彩なプランがあり自分にあったプランを選択出来る

キャリア(MNO)の料金プランは種類は少ない割に複雑怪奇な、素人だと意味が全然解からない料金プランになっていますよね。このオプションをつけるとこっちが割引になるとか、訳が解からないプランの割にデータ通信量は2GB・5GB・7GBしか無かったり。いや2GBだと少ないけど5GBだと多いんだ!という人って実は全体の2割近くいたりします。 格安スマホはいろいろな事業者が行っている分、料金プランや容量プランも豊富にあるので自分にあった自分に最適なプランを探す事が出来るようになっています。

契約期間の縛りが無い、もしくはあってもMNOに比べて短い

大抵、キャリアで契約すると2年間の縛りがありますよね。でも格安スマホはこの縛りの期間が無かったり、あっても短い期間だったりして楽に解約する事もメリットになっています。

格安スマホ、最大のメリットは初めての人でも安く初める事が出来る事

MVNOとか格安スマホとかよく解からない・・・という人には最初は少し難しいかもしれませんが理解してくるとお得な格安スマホ。特に今まで携帯電話(スマホ)を持った事が無い人なら最初は格安スマホで十分でしょう!また訳あって2台必要という人にも便利です。 更に家族で月に3万円も出していた携帯電話代を半分以下にする事も出来る訳です。是非とも検討してみてくださいね。 格安SIMについてもっと詳しく知りたい!という方は下記の記事をおすすめいたします。

PR
お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大13000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

楽天モバイル、最大97%OFF 真冬のお得キャンペーン開催中
人気のSIMフリースマホがセット価格でお買い得!!スマホ本体を安く購入したいのなら楽天モバイルがおすすめ!3月10日9:59まで

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大2万円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大2万円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

BIGLOBE SIMがお得に使える!
特典総額最大20200円と非常にお得に!3月26日まで

NifMoでお得に格安スマホを始めよう!!
最大20100円のお得になるキャッシュバックキャンペーン実施中!3月31日まで

mineo 新生活応援キャンペーン実施中!
110番や119番にも電話が出来る安心のデュアルタイプなら月額料金から3ヶ月間800円引き!

docomoの携帯代を少しでも安くしたいのならこの記事がおすすめ!
家族2人以上でdocomoを使っている方なら確実にお得になるクレジットカードを紹介しています

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582