データ通信を無制限で使う場合、格安SIMが良いのかWiMAXが良いのか?

スポンサーリンク

データ通信を無制限で使う場合格安SIMが良いのかWiMAXが良いのか?ということはよく比較されるのですが、10種類のMVNOのSIMを使いWiMAXも使っている立場からしてみると地域と使い方によるとしか言えません。

でも、どう違うのか両方を使っている立場から書いてみたいと思います。

WiMAX

データ量で考えるとWiMAXは安い

いろいろと問題のあったWiMAXですが3日間3GB制限ということで結局月に30GBまでの容量しか実質高速では使えないことになります。つまり1日1GB未満ということですよね。

WiMAXの月額費用は3000円~6000円くらいなのですが平均して4000円くらいという方が多いと思います。では最安値宣言をしているDMMモバイルで見てみると一番データ量が多いコースで月間20GBで費用は6090円。

  • WiMAX=実質月30GBで約4000円
  • 格安SIM=月20GBで約6000円

価格面で見るとWiMAXの方が圧倒的に安いことが解ります。

通信エリア

通信エリアで比べてみるとこれはもう完全にdocomo系の格安SIMならdocomoの通信エリアと同じなので圧倒的に格安SIMの方が上です。

WiMAXは地方に行くと本当に入りませんし、一応WiMAXのサイトで通信エリアになっていても開けてない場所なら圏外になるというのは普通にあります。そして室内に入ると本当に圏外になります。僕が住んでいる場所は余裕で圏内のはずなのに自宅でWiMAXを使おうとすると窓から30cm以上離れると圏外になりますし、窓の近くでもアンテナは1本しか立ちません。

また都心部でもビルの中の一室であればもう圏外になるという経験はかなりされている方が多いのではないでしょうか?

都内のカフェをよく利用しますが、カフェでも窓際に座ればWiMAXは使えるけど店内の奥だともう使えないということも度々あります。

都心で野外もしくは室内でも窓際であればWiMAXで問題ないと言えますが地方であれば通信エリアが広い、室内でも電波の届く格安SIMの方が良いと言えます。

  • 格安SIM=通信エリアが広く、室内でもほぼ繋がる
  • WiMAX=通信エリアが狭く、室内だと繋がらないことも多い

速度

速度面で見るとこれは一概には言えません。格安SIMは遅いものであれば1Mbpsを切ることがありますし速い時なら30Mbpsを超えることもあります。一方のWiMAXも1Mbpsを切ることもあれば30Mbpsを超えることもあります。ベストエフォートなので結局使っている場所の回線の太さと使用する人数の差でかなり変化するためどちらが速いか?とは一概には言えません。

ただし経験上都内であればWiMAXの方が安定した高速通信が出来ているように思います。ただしここ最近速いFREETELやmineoも速いことが多く、格安SIMはMVNOにかなり依存するため、MVNO次第と言えます。

DMMモバイルは比較的速い部類に入りますが、経験上WiMAXの方が速いことが多いという印象です。

実際に過去に都内で格安SIMの速度を計測している時、WiMAXよりも速いMVNOもあれば遅いMVNOもありました。ただし速いところは月に30GBも使えば7000円ほどの費用になります。

無制限のSIMの速度

中には無制限で使える格安SIMもあります。例えばぷららモバイルLTEは最大3Mbpsという速度ですが月々約3000円です。ただし実際の速度は1Mbpsを超えることは稀ですしほとんどが500kbps未満という声がネットではあふれています。

実際に僕はぷららモバイルLTEの150Mbps対応のSIMを使っていますが2Mbpsを超えたところは見たことがありません。それに遅いのには理由もありました。

参考

ぷららモバイルLTEが遅いのには理由があった!改善される見込みはかなり薄いようです。
恐らく「解約しました!」とブログに書かれていることが一番多いのは「ぷららモバイルLTE」だと思います。僕も現在解約を検討しています。 ...

正直実用的に使えるレベルでは無いということがよく言われています。メールやLINE、Twitterくらいなら別に遅くでもどうにかなりますが例えば出先でサイト更新ということであればもう無理!という声が圧倒的に多く感じます。

まとめ

3つの点で比べてみました。そうすると下記のようになります。

  • データ量におけるコスト=WiMAXの方が優位
  • 通信エリア=格安SIMの方が優位
  • 速度=地域・場所・時間帯により一概には言えないがWiMAXの方が速く感じる
  • 無制限コースの格安SIMはサイト更新に関して言えば実用的なレベルでは使えない

そうなると場所にもよりますがWiMAXの方がデータ通信を無制限(では無いけど)で行う分には適していると言えます。でも都心部以外であれば格安SIMしか選択肢が無いということにもなります。

格安SIMで速いものを!ということであれば下記のカテゴリーをご覧ください。

格安SIM速度計測 一覧

WiMAXであれば下記のところが比較的安く契約出来ます。

Broad WiMAX

どちらが良いか住んでいる場所や本当に無制限が必要か考えて契約してくださいね。

お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大10000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大15000円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大15000円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582