格安SIMの種類が多すぎて悩む!でもどれを買えば良い?音声通話付SIMとデータSIMどっちが良い?

スポンサーリンク

格安SIMを購入する時、どれを買えば良いのか悩む事もありますよね。まずは種類がどう違うのかよく解からないという方も。 格安SIMは大きく分けると2種類、普通に分けても3種類です。後は容量の違いとなります。

また大きさで分類すると3種類あります。大きさに関しては機能の差はありませんので使う端末に応じて購入すればOKです。 種類があるSIM、実際にどういう基準で選べば良いか説明していきます。

格安SIMの大きさ3種類、どれが良い?

SIMカードの大きさは3種類あります。

SIM3種類大きさ

  • 標準SIM
  • マイクロSIM(microSIM)
  • ナノSIM(nanoSIM)

実際の大きさは下記の写真の通りです。

左から

  • 標準SIM
  • マイクロSIM(microSIM)
  • ナノSIM(nanoSIM)

となります。100円玉と大きさを比べてもらえば検討がつくと思います。

なお2016年以降に発売されたスマホで標準SIMを使うものは無いはずです。通常はmicroSIMかnanoSIMになっています。

使うスマホに応じてサイズは選ぶべきです。どのサイズが適応するかは格安SIMのサイトで動作確認表が大体あるので、それを見て確認をしてください。

代表的な格安SIMの対応表は下記から確認出来ます。

上記で確認して端末にあったものを購入すれば良いのですが「どのスマホで使うかまだ決めきれてない」「いろいろな端末を使いたい!」となった場合は「ナノSIM」(nanoSIM)を選んでください。というのもモバイルの世界では 「小は大を兼ねる」と言われている・・・かもしれないからです。

SDカードなんかまさにそのとおりで、SDカードも大きさは3種類あります。でも一番小さいものを買っておけば後はアダプターでどうにかなります。 実はSIMカードもアダプターで対応出来るので、一番小さいナノSIMであれば多くの機種で対応出来る事になります。

上記のような商品があります。ただ稀に粗悪品も上手く使えないという事があるので購入の前にネットで調べて購入をする方が良さそうです。僕は今まで4種類のSIMカードアダプターを購入していますが特に問題のあるものはありませんでした。

SIMカードアダプター

上記が実際のSIMカードアダプターです。カラーはいろいろあります。

左から

  • microSIMカードを標準SIMカードに変換するアダプター
  • nanoSIMカードを標準SIMカードに変換するアダプター
  • nanoSIMカードをmicroSIMカードに変換するアダプター

となっており、この3枚がセットになって販売されています。100円~700円くらいが一般的な価格です。

音声通話付きSIMとデータ通信専用SIM

格安SIMを分類すると下記の図のようになります。

SIMカードの3種類の樹形図

SIMカードは大きく分類すると「音声通話付きSIM」と「データ通信専用SIM」に分けられます。 そしてデータ通信専用SIMは「SMS機能付きSIM」と「SMS機能なしSIM」に分けられます。 音声通話付きSIMにはSMS機能付きの在り無しは無いの?と思うかもしれませんが、音声機能付きはSMSが最初からついています。

  • 音声通話付きSIM
  • データ通信専用SIM(SMSあり)
  • データ通信専用SIM(SMSなし)

では、それぞれ何を購入すれば良いのか?という事になりますよね。それを説明していきます。

音声通話付きSIM

音声通話付きSIMというのは簡単に言えば、「090」や「080」「070」で始まる電話番号が割り振られた普通のSIMです。今docomoやau、ソフトバンクのスマホを持っていて同じ番号のまま格安スマホ(格安SIM)に移行したい場合(いわゆるMNP)は、この音声通話付きSIMを購入する事になります。

または090や080の番号を持って普通に携帯から携帯、携帯からいろいろな番号に電話をしたい、電話がかかってくるようにしたいのであれば、この音声通話付きSIMになります。 なお、電話番号とか気にせず、友人とスマホで会話のみをしたいのであれば別にデータ通信専用SIMでもOKです。

どういう時に音声通話付きSIMが良いかと言えば、緊急通話をする時は音声通話付きSIMが良い事になります。例えば交通事故にあった時なんてすぐに警察に電話をしたいですよね。または119番に電話をする時もあるかもしれません。こういう110番や119番に電話をする可能性を考えれば音声通話付きSIMになります。

また0120や0800に携帯電話(スマホ)から電話出来る場合もありますが、データ通信専用SIMだと電話をかけることが出来ません。だからいろいろなところに電話をかけるのであれば音声通話SIM択一となります。

データ通信専用SIMのスマホからでも緊急通話に電話をする方法はありますが、咄嗟の時には焦ってしまって電話をするだけでもテンパります!そもそも緊急通話なんて滅多にするものでは無いですよね?だからいくらデータ通信専用SIMで緊急通話に電話する方法を知っていたとしてもかけたい!と思った時には忘れていたり、テンパッていて出来なかったりする可能性は高いでしょう。 念の為に音声通話付きSIMを購入するのが無難ですね。

でも世の中には携帯電話を2台3台持っている人がいます。既にdocomoやau等の携帯電話を持っていて2台目に格安スマホを購入するのなら別に音声通話付きSIMで無くても問題は無いですよね。 営業用なら、音声通話付きのSIMになる場合が多いと思います。

ポイント:110番や119番に電話がかけられるのは音声通話付きSIM。いろいろなところにも電話が出来るのが音声通話付きSIM

データ通信専用SIM

データ通信SIMでも会話をする事は問題なく出来ます。この場合はIP電話と呼ばれるものを使うか会話アプリ(LINE等)を使う事になります。でもSMS機能付きとそうでないものがありますが、どちらが良いかと言えば、簡単に通話機能を使いたいのならSMS機能付きを選んだ方が良いでしょう。設定が簡単に出来ます。

SMS機能が無いSIMだと設定が面倒だったり一部の会話アプリでは設定出来ない場合もあります。 ちなみにSMSとは、ショートメッセージサービスです。ショートメッセージサービスは電話番号宛に70文字前後のメッセージを送る事が出来るサービスです。あれ?データ通信専用なのに電話番号があるの?と思うかもしれませんが、直接の機能としてその電話番号宛に電話がかかってきても通話をする事は出来ません。その代わり音声通話付きSIMに比べて安く販売されています。

ポイント:LINEやFacebookの認証はSMSが無いと非常に面倒なので、SNSを楽しむ場合はSMS付きを選ぶ

SIMカードはどれを選べば良いか、タイプ別に説明

上記で書いた事を図にまとめると下記のようになります。あくまでも目安です。

SIM3種類をタイプ別に説明

  • 音声付きSIMは、どちらかと言えば初心者向きです。もしくは営業向き(法人向き)
  • SMS機能付きSIMは、電話はあまりしないけど会話はしたい。でも設定とかは楽にしたい人向き
  • SMS機能無しSIMは、詳しい人向き

必ず上記の通りという訳ではありませんし、行いたい事が明確になっているのは上記の通りではありません。でも目安として見てもらえればと思います。

au回線を使った格安SIMの場合はマルチSIMという選択もある

au回線を使った格安SIM、例えばUQモバイルやmineo、IIJmio等がありますが、その内UQモバイルとmineoに限って言えば、マルチSIMというものがあります。

これは「大きさ」や「音声通話SIM・データ通信専用SIM」以外に「nanoSIM・microSIM」と「マルチSIM」という違いがあるということです。

これは何が違うかというと通信の方法が異なり、スマホによって選ばないといけません。どう違うのかというと

  • nanoSIM・microSIM=auVoLTE非対応のスマホ
  • マルチSIM=auVoLTE対応のスマホ

となっています。これは使うスマホがauVoLTEに対応しているかしていないか確認して選ばないといけないので注意が必要です。でもUQモバイルやmineoの動作確認ページにはきちんとどれを選べば良いか書いてあるので必ず確認して選択してください。

PR
お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大10000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大15000円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大15000円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582