学割のある格安SIM・格安スマホってあるの?MVNOにもあります!UQモバイルでもスタート!

スポンサーリンク

学割、docomoやau、SoftBank等の大手キャリアにはありますよね。

でも格安SIMや格安スマホ、いわゆるMVNOには学割ってあるのかな?って考える方もいるのではないでしょうか?

ちょっとネットで検索してみましたが、格安SIMと大手キャリアの学割の比較ばかりでMVNO自体の学割の記事は発見出来ませんでした。

2017年1月26日からUQモバイルで開始されました!あれ?Y!モバイルは?と思った方へ、Y!モバイルは厳密には格安SIMでは無いので省いています。もっともY!モバイルもUQモバイルも大手キャリアのサブブランドなので似たようなものですが(苦笑)

またMVNOの学割という訳ではありませんが、楽天モバイルも学割にようなことをしています。

またTONEモバイルも学割に似たことを始めました。

UQ学割

UQモバイルの学割「UQ学割」について

UQモバイルの「ぴったりプラン」と「たっぷりプラン」で適用になります。

無料通話分もついて月々1980円と2980円のプランがありますが、この料金は1年間のみで2年目からはプラス1000円になります。

  • ぴったりプラン=1年目1980円・2年目2980円
  • たっぷりプラン=1年目2980円・2年目3980円

UQモバイルの学割はこの2年目に1000円プラスがなく、ぴったりプランなら2年間1980円、たっぷりプランなら2年間2980円となり12000円もお得になるプランです。

なお学割の条件は18才以下なので小中高生向きのプランとなりますが現時点で18才なので4月から大学や専門学校に通うという方でも大丈夫です。

UQモバイルってどうなの?

格安SIMのUQモバイルってどうなの?と思う方もいると思いますが僕が一番おすすめしている格安SIMはUQモバイルであり、一番自信をもって勧められます。その理由は格安SIMの中でもっとも通信速度が安定しておりそして速いということからです。またKDDIグループであり企業としても安心出来るということもおすすめ出来る理由です。

実際、20社以上の格安SIMを契約していてメインに使っているのはUQモバイルの「たっぷりプラン」ですから。

UQモバイルは安いのか?

格安SIMの中でUQモバイルは安いのか?と疑問もあるかと思いますが結論から言えば普通です。どこの格安SIMも結局は似たような料金になるためそれほど大きな価格差はありません。だからUQモバイルよりも月額料金が100円~200円くらい安いところもありますが、通信の安定性や速度を考慮した場合、むしろ割安だと言えます。

UQモバイルならiPhoneもセット価格に含まれる

女子高生でスマホを持っている人の95%がiPhoneだというアンケート結果もあります。おそらく今年高校に進学するお子さんがいる方でお子さんからiPhoneが良い!と言われている方もいるでしょう。UQモバイルは現在iPhone5sをセット販売しており分割で購入すると本体価格は実質100円(頭金で100円のみ)で契約することも可能です!

お金がかかるものだからiPhoneでも安くしたいという場合にはおすすめですよ。

>>UQモバイル(公式サイト)でチェック

UQモバイル 最大13000円分の商品券がもらえるキャンペーンを限定実施中

iPhone5sのプランは対象外ですが、AndroidのスマホやSIMカードのみであれば最大で13000円分の商品券がもらえるキャンペーンを弊ブログ限定でUQモバイルとコラボして行っています。

もちろん学割プランとの併用も可能なので合計で最大25000円もお得になります。

人気のSIMフリースマホのZenFone3やP9liteが良いなという場合なら最大13000円分の商品券がもらえる弊ブログから申し込んでもらうのがお得ですよ。

>>UQモバイル 最大13000円分の商品券がもらえるキャンペーンで申込

楽天モバイルの学割は条件あり

楽天モバイルの学割は厳密には条件があるというか少し違うというか。

楽天が比較的最近始めたサービスで楽天学割というものがあります。さまざまなお得な制度があるので是非下記バナーをクリックして詳細を確認してください。

このサービスに申し込むと3ヶ月間、楽天モバイルの音声通話SIMの月額基本料金が無料になるというもの。

楽天モバイルの音声通話SIMと言えば1250円からある訳ですが、1250円のプランは最高速度が200kbpsと正直、使っているとイラっとするレベルの速度です。LINEくらいならどうにかなりますが、TwitterやInstagram、Web閲覧は正直きついところがあります。

だから月間のデータ通信容量が3.1GB以上のプランが良いのですが、月1600円からとなります。これは正直一般的な金額です。他の格安SIMとくらべて高いとか安いとか、そんなこともなく一般的な格安SIMの料金が月3GB1600円なので標準と言えます。

でもこれが3ヶ月無料になるのですから4800円お得になるということです。無料体験期間中でも適用されますが、音声通話SIMなので1年以内の解約は解約金が発生します。

しかし楽天モバイルは割りと好評化の格安SIMで僕自身もおすすめの格安SIMです。速度は割りと速く安定しています。

>>楽天モバイル(公式サイト)

楽天学割は15歳以上(中学生除く)から入会可能

楽天学割は15歳以上の高校生・大学生・専門学校生・高等専門学校等の学生なら誰でも入会することが出来ます。もっとも高校生は学生ではなく生徒ですけどね。

半年間は無料で使えるのでまずは入会してみて自分に必要かどうか確認して必要であれば本会員登録をすれば良いと思います。本会員登録するには年会費1780円かかりますが、無料体験期間が終わっても自動継続されず、無料体験期間の終わる1ヶ月前にメールが来て本会員登録をするかどうか確認されるのでまずは無料登録をして様子を見るのが賢いやり方だと思います。

なお、楽天学割には「楽天カード アカデミー」なるクレジットカードがあるのですが、学生限定のクレジットカードであり年会費も無料なので是非作ってみるのが良いと思います。ただしこちらは学生専用のクレジットカードなので18歳以上(高校生除く)しか作ることは出来ません。高校生の方は作れないのでご注意ください。

個人的な楽天学割の特典の感想

なんか、オッサン用に無料体験期間が無くても良いからそのまま入会させてくれよって思いますね(笑)

月に1回程度楽天市場で買い物をする立場から無料になるクーポンが12枚ももらえるのなら是非欲しい!

楽天ブックスでポイント10倍とか、それだけで僕の場合は元が取れます。

学生が羨ましい!と思いますがまた勉強したいとは思いませんけどね(^_^;)

TONEモバイルも学割に近いキャンペーンを開始

TSUTAYAの格安スマホ TONEモバイルも学割に近いキャンペーンを開始しています。

19歳以下、もしくは同一名義で2台以上の申込みをした方対象に、1年間月額基本料金が無料(データ通信SIMとなります)もしくはスマホ代1万円引きを選べるキャンペーンを実施中です。

期間は2017年5月31日まで。

個人的にTONEモバイルはスマホが選べない点からあまりおすすめではありませんが、小学生に持たせるスマホとしては最も安全・安心な設計となっています。親の立場から安心して小学生のお子さんにスマホを持たせたいというのであればオススメです。またいろいろ直接聞きたいという方には近くにTONE取扱のTSUTAYAがあれば安心です。

>>TONEモバイル公式サイトを見てみる<<

以上、学割のあるMVNO・格安SIMのお話でした。

お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大10000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大15000円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大15000円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582