VAIOスマホ、期待はしてなかったけどまさかイオンスマホとして出るとは

スポンサーリンク

VAIOスマホ、ガッカリだよ!と評判ですね。初代はそんなものかな?冒険はしないだろうな~とは思っていましたが、まさかイオンスマホとしても販売されるとは思ってもいませんでした。

イオンスマホ VAIO
イオンモバイルより

何となくですが、最初はイオンスマホとして出してほしくなかった!!

元々MVNOの端末として発売される事は決まっていたのでMVNO端末として出るのは致し方ないと思っていましたが、イオンだけはやめて欲しかったと思う訳ですよ。でも、戦略的には確かにありですけどね。

イオンスマホ VAIO

価格は24回分割なら使い放題プランで3980円(税別)と、まあこんなものなのかな?と思う価格です。問題は速度を維持出来るのかどうか。少し不安はあります。でも、イオンスマホの公式サイトでスペックが書かれていないって、どういう事?売る気あるのかな?と思いますよね。でも、売る気はあるでしょう。というかスペックを気にする層をターゲットとしていないという事かな?と。

イオンでVAIOスマホを売る戦略

VAIOと言えば元々はSONYのパソコンの名前でした。でも、年々パソコンは売れなくなりSONYがついにVAIO部門を売却したのはまだ記憶に新しい事だと思います。でも、元々のVAIOの栄光を知っている年代と言えばもうアラフォーからアラフィフ、つまりもう結婚して家庭を持ってデジタルガジェットに興味はあっても夢中になれる余裕の無い世代なんですよね。

銀パソとVAIOが言われていた時代なんて、今の20代の方はまず知らないでしょう。VAIO505シリーズやC1シリーズは当時モバイルパソコンに熱中していた世代はかなり好きなパソコンでした。で、40代50代と言えばまさにイオンの顧客層。そういう人をターゲットにVAIOスマホをイオンで販売すればそこそこ売れるはず!そういう戦略でイオンが販売するのもありだとは思いました。

恐らくそこそこイオンでも売れる事でしょう。イオンとSONYは昔から少し中が良い会社でしたし。その関係でVAIO株式会社とも縁があってもおかしくありません。

でも、イオンで買いたいとは思えないこの端末、どうなるのでしょうかね?

今1台スマホを持っていますが、仕事用と分けたいのでもう1台買おうと考えており、VAIOスマホを候補にしていたのですがイオンからは買わないな(^_^;)

参考記事
VAIOスマホは、本当に”ガッカリ端末”なのか
イオン、「VAIO Phone」を販売! – 全国540店で購入可能、13日より予約受付

PR
お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大10000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大15000円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大15000円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582