発売直前レビュー!ZenFone2 Laser 開封の儀とSIMカードの入れ方と少し触っての感想

スポンサーリンク

ZenFone2 LaserをASUSのイベントに参加することで貰ったことは下記の記事で書きました。

「ZenFone / ASUS ZenPad 先行体験会」 ZenFone2 Laser編
「自称”ASUSマニア”85名大募集!ZenFone / ASUS ZenPad 先行体験会」 後半のZenFone2 Laser編です。 ...

厳密には現時点では貸してもらっている状態で条件として3記事以上ブログにレビューを書くことになっており、それを終えて了承を得て初めてもらったことになります。

まあモニター制度ですね。ということで最初のレビューです。開封の儀とSIMカードの入れ方と少し触っての感想を書いてみます。

ZenFone2 Laser

開封の儀

今回ASUSさんからいただいたのはZenFone2Laserとノベルティです。

ZenFone2 Laser

こういう袋に入っていました。

ZenFone2 Laser

中身は上記ですべて。

ZenFone2 Laser

ASUS印のボールペン

ZenFone2 Laser

スマホ用スタンド

ZenFone2 Laser

木製で意外とずっしりしています。

ZenFone2 Laser

ZenFone2を建てるとこんな感じです。

ZenFone2 Laser

Lolliflashって何だ???ASUSの方曰く、日本未発売のものだということです。

ZenFone2 Laser

開封して説明書を見るとLEDライトのようですね。写真を撮る時に使うようです。

ZenFone2 Laser

キャップの色が3色あるので好みの色にするのかな。

ZenFone2 Laser

そしてクロス。液晶画面を拭いたりするのに良さそうです。

そして本体

ZenFone2 Laser

ZenFone2 Laser

ZenFone2 Laser

いざ開封です。

ZenFone2 Laser

蓋というかカバーを外すと本体が出てきます。

ZenFone2 Laser

ZenFone2 Laser

本体を取り除くとその下は空っぽではなくACアダプター等が入っていました。

ZenFone2 Laser

本体に説明書に保証書等の紙類、イヤホンにイヤホンのキャップ、充電用ケーブルが入っていました。では実際の本体です。

ZenFone2 Laser

見た感じはZenFone2よりも一回り小さいだけで同じような感じです。

ZenFone2 Laser

ZenFone2 Laser

今回は抽選でホワイトが当たりました。ZenFone2がブラックなのでZenFone2 Laserは他の色が良いな~と思っていたらホワイトになったので良かったっす。

ZenFone2 Laser

ZenFone2 Laser

ZenFone2 Laser

では実際に電源を入れてみます。バッテリー残量は50%くらいになっていました。

ZenFone2 Laser

ZenFone2 Laser

初期設定を終えた状態。液晶は非常に綺麗です。

ZenMotionで画面をダブルタップすると液晶が消えてスリープモードになります。スリープ状態からダブルタップするとスリープ状態が解除されます。これは実際にやってみると非常に便利!ただポケットの中に入れておいて誤作動しないか少し不安です。ZenFone2のフリップカバーを付けた状態でも誤作動することがたまにあったので。

SIMカードの入れ方

では実際にSIMカードを入れてみます。

本体の電源を落として裏蓋を剥がします。

ZenFone2 Laser

本体の横に裏蓋を剥がすための凹みがありますが、これが硬い!ZenFone2の時もかなり苦労して裏蓋を剥がしましたがこれも同じくらい剥がしにくい!これは次回改善して欲しいですね。本体に傷が付きそうで嫌なんですよ、ここまで硬いと。

もっとも1度SIMカードを入れてしまえば開けることは滅多にないにせよ、海外旅行で現地でSIMカードを購入して入れようとした時に裏蓋を剥がしにくくて壊してしまったなんてことになれば意味が無いので改善して欲しい点だと思いました。

裏蓋を開けると下記の写真の通り

ZenFone2 Laser

ZenFone2 Laser

SIMカードを入れる場合はバッテリーパックが邪魔になるのでバッテリーパックを外します。

ZenFone2 Laser

2つのMicroSIMカード用のスロットがあります。

ZenFone2 Laser

ではSIMカードを入れてみます。

ZenFone2 Laser

単に方向を間違えずに入れるだけなんですけどね。

ZenFone2 Laser

右側は2段になっていますが下段へ入れるようにしてください。上の段はMicroSDカード用になっています。なお、128GBまでのMicroSDカードが使えるとのことでした。

ZenFone2 Laser

そして入れた状態が上記の通り、どっちがどっちのSIMか解らなくならないように簡単にマジック等で目印を書いておくのが良いと思います。見えている文字で左側はTYが見えると思いますが、NifMoの「NIFTY」を書いてあります。右側は楽天モバイルのSIMなのでRと書いてあります。SIMカードを入れたらバッテリーパックを戻して蓋を閉じればお終いです。

あとはAPN等の設定をして完了です。APN等の設定は大手のMVNOのSIMなら大体登録してあるので選択すればOKです。

なお、IIJmioさんの案内では出来るだけSIM1で使ってくださいとのことでした。

使用感

触ってみた感想は持ちやすい!正直ZenFone2が5.5インチで大きすぎて片手で操作するのには非常につらい機種でしたがこのサイズなら片手で操作が概ね問題なく出来ます。

動きもサクサクで反応も悪くありません。液晶も非常に綺麗です。

またZenMotionでの電源ONを行ってみましたがこれは非常に便利!またWとスリープ状態でなぞればそのままブラウザが起動します。これは別のアプリに切り替えることも出来るので自分でよく使うアプリを登録しておくと非常に便利だな~って思いました。

これ、すっごく良い!まだ1時間くらいしか満足に触っていないのでこれから触ればいろいろと問題点が出てくるかもしれませんが現段階においては非常に使いやすいモデルだと思いました。

買いか買いでは無いか?

2択なら買いです!税込み約3万円ですが、それだけの価値ある格安スマホだと言えます。

ASUS 公式オンラインショップをチェック

もう少し触ってまた違う点からレビューを書いていきます。

PR
お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回10社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大13000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

楽天モバイル、最大96%OFF 年末年始大感謝セール開催中
人気のSIMフリースマホがセット価格でお買い得!!スマホ本体を安く購入したいのなら楽天モバイルがおすすめ!1月13日9:59まで

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

BIGLOBE SIMがお得に使える!
3GBでは足りない!という方ならBIGLOBE SIMがおすすめ!今なら月額1550円で使えます。2017年1月31日まで

docomoの携帯代を少しでも安くしたいのならこの記事がおすすめ!
家族2人以上でdocomoを使っている方なら確実にお得になるクレジットカードを紹介しています

スポンサーリンク

2755582