11月におすすめの格安SIMランキング !MVNO各社の格安SIM 速度比較 2015年10月のまとめ

スポンサーリンク

この記事は2015年10月の格安SIMの速度計測結果から書いたものです。2015年11月の速度計測結果(最新版)は下記の記事になります。

>>おすすめ格安SIMランキング!格安SIM(MVNO)について速度比較から徹底説明!

格安SIMの速度はかなり変化するので下記記事よりも上記記事を参考にされることをおすすめします。上記、リンクになっています!

~~これより下は古い情報です。今は全く違っています~~

2015年10月に行った格安SIMの速度結果のまとめです。今回よりau回線を使ったau系MVNOであるUQモバイルとmineoのauプランも加えて最大で11社13プラン及びdocomo自体とWiMAXと合計15の速度テストを行っています。その結果とおすすめSIMを項目別にランキングで紹介していきます。

今回は7カ所8回、それぞれ時間帯を区切って2回もしくは3回の速度計測です。都度2回ずつ計測しているので最大で1つの格安SIMに対して44回の速度計測をしています。これが10回以下であれば信ぴょう性が低いデータになると思いますがそれなりには信ぴょう性が高くなっていると思います。また同じ時間帯に2回計測しているのは1回だけでは偶然良い数字を出す可能性があるからです。格安SIMは5秒違うだけで全く異なる速度を出すことがあるため1度だけの計測では本当に意味がありません。

IMG_4687

ダウンロード(下り)速度の比較

下り速度が格安SIMの速度を計測する上でもっとも重要なファクターとして語られることが多いのですが、それは表示速度に直結するからだと言えます。では実際のダウンロード速度の計測結果のまとめが下記の通りです。

10月格安SIMダウンロード結果まとめ

小さくてすいません。画像のクリックで拡大してみれます。平均速度と偏差値も記載しています。圧倒的なのがUQモバイルです。キャリアであるdocomoよりも優れた数字になっています。

上記は土曜日を含んでいるので平日のみの結果が下記になります。

10月格安SIMダウンロード計測結果

やはりUQモバイルがダントツでした。しかし驚いたことにb-mobileが意外と安定しているんですよね。

では最も速度低下する12時台はどうだったか抜き出してみます。

dl03

ここでもUQモバイルがダントツになっています。auも良い数字でありau系格安SIMが平均して速いことが解ります。

次に比較的混雑していない16時台が下記の通りです。

dl04

ダウンロードの偏差値と平均速度

上記の図から平均速度と偏差値をまとめたものが下記になります。

項目 偏差値 偏差値 偏差値 偏差値 速度 速度 速度 速度
MVNO 全体 平日 12時
16時
全体 平日 12時
16時
docomo 63.73 62.18 66.82 57.18 19.93 18.12 17.80 18.20
IIJmio 48.14 47.28 44.34 48.50 6.83 5.95 2.88 9.00
NifMo 47.41 45.81 42.66 48.97 6.22 4.74 1.76 9.50
b-mobile 51.26 50.22 47.09 51.83 9.46 8.35 4.70 12.53
FREETEL 45.50 45.63 46.19 44.31 4.62 4.60 4.11 4.57
OCN
モバイルOne
44.30 44.89 41.84 47.84 3.61 4.00 1.22 8.31
DMMモバイル 50.94 48.22 45.72 49.83 9.19 6.72 3.80 10.42
U-mobile 41.79 42.06 41.59 42.77 1.50 1.69 1.05 2.93
U-mobile
(無制限)
42.55 42.89 43.13 42.89 2.14 2.36 2.08 3.07
楽天モバイル 41.96 42.05 41.02 43.25 1.65 1.67 0.68 3.45
mineo
(docomoプラン)
48.98 47.70 43.52 48.32 7.54 6.29 2.34 8.82
BIGLOBE 48.83 48.71 48.25 48.22 7.41 7.12 5.47 8.71
参考
WiMAX
52.04 53.88 59.46 48.98 10.11 11.34 12.91 9.51
UQ
モバイル
69.17 74.78 90.53 66.57 24.50 28.41 33.52 28.15
mineo
(auプラン)
51.86 52.93 43.00 63.23 9.96 10.56 1.99 24.62
平均速度 8.40 8.17 6.63 10.60

黒の太文字が平均よりも良いもの、赤の太文字が平均よりは劣るものの悪くは無い数字ということになります。U-mobileの速度は他と比べれば特別速い訳ではありませんが容量無制限のSIMとしては優れているのではないでしょうか?

アップロード(上り)速度の比較

普段アップロード(上り)の速度はそれほど気にしないかもしれませんが、写真をクラウドサービスにアップしたり。動画・写真をSNSへ頻繁にアップロードするのであればアップロードの速度が重要になります。InstagramやVineをメインにしている方にはこの速度もこだわった方が良いでしょう。

まずはアップロード全体をまとめたものが下記の図になります。

格安SIM10月アップロード速度のまとめ

ここでもau系格安SIMが好調ですが、U-mobileやNifMo、b-mobileも検討しています。

続いて平日のみの結果です。

up02

楽天モバイルがここでは食い込んできます。ダウンロードの速度は遅くなっている傾向にありましたが、アップロードでは検討していると言えますね。

続いてもっとも混雑する12時台です。

up03

NifMoが良い数字を出しています。U-mobile(無制限)もかなり良い数字です。

では比較的落ち着いている16時台です。

up04

楽天モバイルは12時以外なら比較的アップロードには強いことが解りますね。でも全てでau系は強いことが解ります。

アップロードの偏差値と平均速度

ダウンロードと同じように表にまとめてみます。

項目 偏差値 偏差値 偏差値 偏差値 速度 速度 速度 速度
MVNO 全体 平日 12時
16時
全体 平日 12時
16時
docomo 54.05 52.77 56.25 51.66 6.34 5.58 8.08 4.69
IIJmio 45.65 45.12 46.47 44.09 2.55 2.24 3.21 1.64
NifMo 51.28 49.66 53.09 46.83 5.09 4.23 6.50 2.75
b-mobile 50.60 51.25 55.37 49.42 4.78 4.92 7.64 3.79
FREETEL 45.89 45.95 45.59 45.66 2.66 2.60 2.78 2.28
OCN
モバイルOne
46.55 47.57 43.85 49.02 2.96 3.31 1.91 3.63
DMM
モバイル
48.61 48.94 51.49 47.73 3.88 3.91 5.71 3.11
U-mobile 54.36 51.72 49.99 55.88 6.48 5.12 4.97 6.39
U-mobile
(無制限)
49.63 49.67 54.32 44.75 4.34 4.23 7.12 1.91
楽天
モバイル
49.39 51.15 44.62 54.77 4.23 4.88 2.30 5.94
mineo
(docomoプラン)
47.76 47.59 48.54 47.37 3.50 3.32 4.24 2.96
BIGLOBE 49.82 47.44 47.35 46.63 4.43 3.25 3.65 2.67
参考
WiMAX
43.09 43.52 43.18 42.53 1.39 1.54 1.58 1.02
UQ
モバイル
56.61 59.49 58.52 61.45 7.49 8.52 9.21 8.63
mineo
(auプラン)
58.76 60.53 51.61 66.77 8.46 8.98 5.77 10.77
平均 4.51 4.37 4.97 4.02

アップロードは上記より12時台も影響は受けることが無いということが解ります。そのためアップロードが強いところというのは明確にわかりますね。

Pingの比較

Pingは実はダウンロードの次に重要視すべきものです。数字が小さくなればなるほど良い結果となります。簡単に説明するとPingは反応速度です。MVNOのサーバーに今からデータのやり取りをします!と宣言してOK!と返事が帰ってくる速度と考えてください。そのため、いくらダウンロード速度が速くてもPingが極端に遅ければ意味がありません。恐らく肌感覚ですが、

  • ダウンロード速度が4MbpsでPingが100
  • ダウンロード速度が2MbpsでPingが30

これで軽い例えばYahoo!のスマホ版トップページを見たら速度差は無いか逆に2Mbpsの方が速く感じるかもしれません。もちろんいくらPingが速くてもダウンロード速度が遅過ぎたら意味はありません。

ではPingの全体の結果をまとめたものが下記になります。

格安SIM 10月 Pingの速度比較まとめ

平均値は60弱となっています。

では平日のみの結果が下記の通りです。

pn02

それほど変わりませんね。

12時台16時台もまとめてアップします。下記が12時台

pn03

こちらが16時台です。

pn04

先ほども書いた通りPingだけを切り取ってもあまり意味が無いので実際はダウンロード速度やアップロード速度と一緒に合わせてみることになりますが、こちらも表にまとめてみました。

項目 偏差値 偏差値 偏差値 偏差値 速度 速度 速度 速度
MVNO 全体 平日 12時
16時
全体 平日 12時
16時
docomo 51.91 51.61 51.96 50.56 48 50 51 48
IIJmio 44.91 45.01 43.23 48.94 89 89 106 57
NifMo 50.74 50.60 49.74 53.36 55 56 65 34
b-mobile 53.17 53.33 51.95 53.54 40 39 51 33
FREETEL 52.07 52.40 53.43 52.59 47 45 41 38
OCN
モバイルOne
45.35 48.93 49.47 47.49 87 65 66 64
DMM
モバイル
47.78 47.88 46.21 53.41 72 72 87 34
U-mobile 53.35 53.13 53.64 52.71 39 41 40 37
U-mobile
(無制限)
53.38 54.05 54.75 52.69 39 35 33 38
楽天
モバイル
49.50 48.57 48.98 46.49 62 68 70 69
mineo
(docomoプラン)
49.17 48.44 48.16 49.21 64 68 75 55
BIGLOBE 53.30 53.18 53.79 52.58 40 40 39 38
参考
WiMAX
42.45 41.44 46.11 34.68 104 110 88 130
UQ
モバイル
54.04 54.05 54.24 52.63 35 35 36 38
mineo
(auプラン)
46.76 46.39 42.59 48.77 78 81 110 58
平均 59.3 59.1 63.0 51.3

速度比較結果まとめ

上記のダウンロード・アップロード・Pingの全体結果をまとめたものが下記になります。

項目 偏差値 偏差値 偏差値 速度 速度 速度
MVNO

ダウン
ロード

アップ
ロード
Ping ダウン
ロード
アップ
ロード
Ping
docomo 63.73 54.05 51.91 19.93 6.34 48
IIJmio 48.14 45.65 44.91 6.83 2.55 89
NifMo 47.41 51.28 50.74 6.22 5.09 55
b-mobile 51.26 50.60 53.17 9.46 4.78 40
FREETEL 45.50 45.89 52.07 4.62 2.66 47
OCNモバイルOne 44.30 46.55 45.35 3.61 2.96 87
DMMモバイル 50.94 48.61 47.78 9.19 3.88 72
U-mobile 41.79 54.36 53.35 1.50 6.48 39
U-mobile(無制限) 42.55 49.63 53.38 2.14 4.34 39
楽天モバイル 41.96 49.39 49.50 1.65 4.23 62
mineo(docomoプラン) 48.98 47.76 49.17 7.54 3.50 64
BIGLOBE 48.83 49.82 53.30 7.41 4.43 40
参考 WiMAX 52.04 43.09 42.45 10.11 1.39 104
UQモバイル 69.17 56.61 54.04 24.50 7.49 35
mineo(auプラン) 51.86 58.76 46.76 9.96 8.46 78
平均速度 8.40 4.51 59.3

この数字がすべてという訳では当然ありません。中には2~3回たまたま速い時に計測してしまい、その結果良い数字になったものも考えられます。だからと言って全く意味が無い数字かと言えばそれなりの回数を比較しての数字なのである程度は信頼性があるものだと思います。

特にUQモバイルについては体感速度も踏まえて本当に素晴らしい格安SIMだと感じています。

おすすめ格安SIM ランキング!11月に契約するならこれだ!

上記の検証結果を踏まえ、実際に使っている立場からおすすめの格安SIMを項目別にランキングで紹介します。まずは大まかな料金をご覧ください。

MVNO 3GBデータプラン
(SMS無し)
3GBデータプラン
(SMSあり)
3GB+
音声通話プラン
無制限プラン 無制限+
音声通話プラン
IIJmio 900 1040 1600 無し 無し
NifMo 900 1050 1600 無し 無し
b-mobile (1000) (1130) 1980 1980 2780
FREETEL (900) (1040) (1600) 無し 無し
OCN
モバイルOne
900 1020 1600 無し (無し)
DMM
モバイル
850 1000 1500 無し 無し
U-mobile 900 1050 1580 2480 2730~
楽天
モバイル
900 1020 1600 無し (無し)
mineo
(docomoプラン)
900 1020 1600 無し 無し
BIGLOBE 900 1020 1600 無し 無し
UQ
モバイル
980 980 1680 1980 2680
mineo
(auプラン)
900 900 1510 無し 無し

上記プランは完全なものではありません。例えばOCNモバイルOneは1日110MBまでなので月間3.3Gとなりますし、楽天モバイルは3.1GBです。料金を()で囲んであるものは多段階料金設定といって使った分だけ支払うタイプのもので3GBならこの料金というものを書いています。またUQモバイルの無制限は速度が500kbpsとなっています。

なお、速度が200kbpsでよければどれも無制限と言えます。3GBを使い切る(多段階料金設定SIMを除く)と速度が制限されて200kbpsになりますので。

この料金を踏まえながらランキングです!

月3GBプラン

もっとも契約する人が多いと言われているプランです。格安SIMで悩んだらまずはこのプランからがおすすめです。

1位・UQモバイル(au系)

SMS付きのデータSIMならmineoよりは高いもののdocomo系の回線を使ったものよりは安くなります。それでいて通信速度は高速で安定しています。docomo系の格安SIMだとこの速度は出すことは出来ないでしょう。ただし問題が0という訳ではありません。ほとんどのSIMフリースマホは使えません。ただしセットで販売されているスマートフォンを利用したりauのLTE対応のAndroidスマートフォンなら大体は使えるので、auからMNPで変更するということであればおすすめです。

この速度は本当に驚きます!docomoよりも都心部中心で使うのなら快適です。また10月まで余ったデータを翌月に繰り越し出来ませんでしたが11月より繰り越せるようになったので無駄になることも無くなりました。今まさにおすすめの格安SIMです。

UQモバイル(公式サイト)をチェックする

UQモバイルについてもっと知りたい!ということであれば、UQモバイルが好き過ぎて専用サイトを作ってしまっているのでそちらをご覧ください。

モバイルガジェット東京03 UQモバイル支部

2位・mineo(au・docomo)

mineoは格安SIMの中では珍しいマルチキャリアMVNOとなっています。どういう ことかと言えばau系・docomo系両方の格安SIMを扱っています。もちろんどちらかを選ぶ必要性はありますが、共に安定した速度を出している格安 SIMです。docomoからでもauからでもMNPが出来る面白いMVNOです。

ただし、11月はひょっとしたら前半は速度低下する可能 性があります。というのも10月までキャンペーンを行っていてかなりの方が加入したためです。どうしても加入者が増えると一時的に遅くなってしまうので。 でも11月中旬以降は落ち着くと思います。なお2~4位はどれを使ってもどれも問題 なく快適ですけどね。

mineo(公式サイト)をチェックする

3位・DMMモバイル(docomo系)

docomo系の格安SIMの中ではかなり速く、しかもdocomo系の中では最安値ということで2番めにおすすめしています。この価格でこの速度というのはdocomo系では貴重な存在です。またセット販売しているスマホも多く選ぶ楽しさもあります。また3GB以外でもいろいろなプランがあり自分にあったものを選べると思います。

実際に使っていてストレスなく使えています。

DMMモバイル(公式サイト)をチェックする

4位・BIGLOBE SIM(docomo系)

DMMにするかBIGLOBEにするか悩みましたが、今回は3位で。理由は価格面です。品質的にはDMMモバイルと変わりないと思っていますし、サポート面ではDMMモバイルよりも優れていると思います。また通話を少しする(月1時間くらい)なら月額固定650円で利用可能というプランも登場してますますおすすめになっている格安SIMです。

なお11月30日まで月6GB・12GBのデータ通信プランなら3000円もしくは1万円のキャッシュバックキャンペーン中です!7ヶ月間使うことが必要ですが現時点で7ヶ月使うのであれば最安値になっています。動画も沢山みたい!ストリーミングで音楽を沢山聴きたい!という方にはおすすめの格安SIMです。

BIGLOBE SIM(公式サイト)をチェックする

スマホとセットでキャッシュバックも要らないからもっと月々の価格を抑えたい!という方にはイオンスマホもおすすめです。

BIGLOBEの音声通話は月6GBの契約だと月々2150円ですが、同じBIGLOBE SIMなのにイオンスマホの場合は1650円です。またBIGLOBEで契約すると1年間の縛りがありますがイオンスマホの場合は縛り期間がありません。半年で解約しても違約金がかからないというのは嬉しいところ。

イオンスマホ(公式サイト)をチェックする

5位・b-mobile(docomo系)

厳密には3GBプランではありませんがこちらに入れておきます。

まとめの偏差値ではかなり良い数字でしたが実際に使ってみると少々遅く感じることがあるためこの順位に。しかし遅く感じるのは12時台くらいで他の時間帯では快適につかえています。

多段階料金設定といって1GB単位で料金が変わっていき最大で5GB月1500円(データ通信SIM)までとなるので使う月と使わない月がある方にはおすすめです。

b-mobile(公式サイト)をチェックする

6位・IIJmio(docomo系)

実は一番好きなMVNOがIIJmioなのですが、ここ最近少し遅くなってきてしまったのが残念に思います。技術力やユーザー目線という意味では本当に素晴らしいMVNOなのですが。DMMモバイルに回線を提供している会社なので本来であればDMMモバイルと同じような速度は出せるはずなのに・・・。

もう少し本気になって速度を改善してもらえれば一押しの格安SIMになるのですが。

IIJmio(公式サイト)をチェックする

7位・OCNモバイルOne(docomo系)

格安SIMシェアNo.1がOCNモバイルOneです。加入者数が多いのに安定した速度を出しています。安定もしているし特に問題も無いのですが、正直面白みにかけると個人的には思っています。しかし安定志向の方であればもっともおすすめ出来る格安SIMになっています。

OCNモバイルOne(公式)をチェックする

なお、OCNモバイルOneはスマホとのセット販売を行っていません。スマホもセットで購入したい場合は同じNTTグループのgoo SIM SELLERで購入するのがお得です。

goo SIM SELLERをチェックする

8位・FREETEL(docomo系)

厳密には3GBプランではありませんがこちらに入れておきます。

ここ最近、かなり話題のFREETEL。速度もそれなりに速いし11月からはもう少し速くなるように思います。速度だけならDMMモバイルに引けをとっていません。でも何で8位かと言えば、お騒がせすぎだからです。すぐに完売を2回も行い、完売かと思えば撤回して増産するとか、もう少しユーザーのことを考えたらこんなお騒がせな販促手法は使わないと思います。とにかく話題になることばかり気にしていてちょっと嫌気がさしているのでこの順位に。もう少しユーザーのことを考えて欲しいMVNOです。

FREETEL(公式)をチェックする

9位・楽天モバイル(docomo系)

ちょっと最近速度が遅いのが気になったのでこの順位に。ネットを使っている時にストレスを感じるレベルまで遅くなりました。ただ10月後半からやや改善傾向に見られるのでもう少ししたら速くなるかもしれません。

端末の取り扱い台数は非常に多いのでスマホとセットで購入されたい方にはおすすめです。

楽天モバイル(公式)をチェックする

10位・NifMo(docomo系)

8月までは一押しでしたが、ここ最近の速度低下は少し酷いかな~ということ。そして先日発表した「NifMo電話」が決定的でした。これはちっともお得ではありません。だってただのIP電話で何で月に1300円も払わないといけないの???という不思議な金額。090や080の通知が出来ないのなら素直に他のもっと安い通話アプリで十分です。

ちょっと感覚がズレ始めています。というか格安SIMに詳しくない層に響く適当なサービスを展開しているように思えて信頼が出来なくなりました。そのためにこの順位にしました。

NifMo(公式)をチェックする

無制限プランのおすすめ格安SIM

無制限プランのあるおすすめの格安SIMです。

1位・U-mobile(docomo系)

特におすすめはUSEN MUSIC SIMというものです。通話も出来てデータ通信は容量無制限、更にUSENが聴き放題になるという面白いコンセプトの格安SIMです。音楽を滅多に聴かない僕がハマったくらいですから。USENなので聴きたい曲を選ぶということは出来ませんがいろいろなジャンルで聴くことが出来ますし、次に聴く曲が解らないというのも面白いところ。

特にこのSIMを使うのならASUSのZenPad8.0がおすすめです。

車の中でも快適!ZenPad8とU-mobileの「USEN MUSIC SIM」の組み合わせが素晴らしい!
本日、高速道路を運転したのですが、ZenPad8にオーディオカバーをつけて、テザリングでUSEN MUSIC SIMで繋いで(Z380Cのた...

また無制限なのに速いです。安定して1~3Mbpsは出ています。

U-mobile(公式)をチェックする

2位・UQモバイル(au系)

つい先日契約しました!なのでまだほとんど使っていませんが驚きました。500kbpsまでの速度ですが600kbpsほど速度が出る時もあります。また繋いだ瞬間は2~5Mbpsの速度が出ることが多いので軽いサイトなら全くストレスなく見ることが出来ます。

無制限でLTE対応といいながら実際には300kbpsとか200kbpsとか速度の出ない無制限というう格安SIMがある中でかなり良心的な格安SIMだと言えます。

UQモバイル(公式サイト)をチェックする

11月に契約するとお得な格安SIM

11月に格安SIMを契約するのならお得なMVNOを紹介します。

BIGLOBE SIM

既に書いていますが、BIGLOBE SIMで月6GB・12GBのデータ容量のプランならデータ通信SIMで3000円、音声通話SIMで1万円のキャッシュバックが行われています。ただし申し込み月の翌月から6ヶ月使うことが条件となります。

例えば6GBなら月1450円で3000円のキャッシュバックとなるので2ヶ月目から7ヶ月までの料金は実質950円ということになりますので、これは最安値となります。実際3GBのプランが月850円~1000円くらいなので、同じような価格で半年間は使える訳です。音声通話SIMだと1年間の縛りが発生しますが、データ通信SIMであれば縛りが無いのでキャンペーン終了後に解約しても良い訳です。沢山データを使うという方にはおすすめのプランです!

>>>BIGLOBE SIM(公式サイト)をチェックする

楽天モバイル

楽天モバイルは1周年記念でキャッシュバックもしくはポイントバック等のキャンペーンを行っています。特に通信プランが安くなる訳ではありませんが、スマホ本体とセットで購入する場合はかなりお得になります!

詳しくは下記に書いてありますのでご覧ください。

楽天モバイルが1周年を記念して4大キャンペーンを実施中!スマホ本体とセットで購入検討ならおすすめです!
楽天モバイルが楽天モバイル1周年を記念してお得なキャンペーンを開催中です!スマホセットで購入を考えている方にはかなりお得なキャンペーンになっ...

>>>楽天モバイル(公式)をチェックする

格安SIMにしよう!

まだdocomoやau、ソフトバンクを使っていて格安SIMにしようかな?と考えてこの記事を見てくれている方も多いかと思います。実際に格安SIMにするとほとんどの方が月々の携帯電話代が安くなります。

格安SIMにしない方が良い人はズバリ090や080で発信する通話が多い方です。特に仕事で使う場合。月に2時間以上話すのであればそのままキャリアを使った方が良いかもしれません。でも電話なんて月に1時間も話さないし着信ばかりということであれば本当におすすめになります。

是非、検討して格安SIMにしませんか?

通話が多いのならY!モバイル

上記に書いてある通り、090や080での発信して通話を沢山したい人なら正直格安SIMにはしない方が良いと思っています。番号通知をしなくても良いと考えるのなら格安SIMの方がお得ですが、仕事とか怪しまれないために番号通知で電話したいという方は大勢いらっしゃいます。月に2時間以上話す且つ番号通知が必要な方は格安SIMではなく、キャリア(docomo・au・ソフトバンク等)をおすすめしています。

中でも通話に特化して安くしたくてMNP(電話番号そのままで違う会社にすること)を行うということなら、ワイモバイルが11月中ならおすすめです!通話し放題で3980円のプランからあります。3980円で更にデータ通信はキャンペーンで2年間は2GB(通常1GB)で使えます。docomoだとこれが5年以内の方だと約6500円です。ワイモバイルに変更することで月2500円も安くなる訳です。年間で3万円です。もちろん機種代とか考えるとどうなのかな?という部分もありますが、2年間の縛りがとけてMNPで新しいスマホを購入しようかな?という方には凄く良いのではないでしょうか?

ワイモバイルに興味のある方はぜひワイモバイルの公式サイトをご覧ください。

>>>ワイモバイル公式サイトへ

PR
お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回10社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大13000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

楽天モバイル、最大96%OFF 年末年始大感謝セール開催中
人気のSIMフリースマホがセット価格でお買い得!!スマホ本体を安く購入したいのなら楽天モバイルがおすすめ!1月13日9:59まで

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

BIGLOBE SIMがお得に使える!
3GBでは足りない!という方ならBIGLOBE SIMがおすすめ!今なら月額1550円で使えます。2017年1月31日まで

docomoの携帯代を少しでも安くしたいのならこの記事がおすすめ!
家族2人以上でdocomoを使っている方なら確実にお得になるクレジットカードを紹介しています

スポンサーリンク

2755582