今買うならこの格安SIM!docomo系MVNO大手10社+αの速度比較!東京・有楽町駅周辺編(9月30日実施)

スポンサーリンク

9月30日 有楽町駅付近でdocomo系MVNO 10社の格安SIM及びWiMAXの速度計測をしてきました。12時台・16時台は丸の内付近(有楽町のビックカメラ付近)で18時台は松屋銀座・アップルストア付近での測定となります。 前回は9月28日に実施していますが、その時の結果は下記をご覧下さい。

格安SIM docomo系MVNO大手10社+αの速度比較!東京・原宿編(9月28日実施)
9月28日に原宿にてdocomo系MVNO10社の速度比較を行ってきました。前回都内で行ったのは9月4日なので久しぶりです。前回の結果は下記...

銀座

1回目・12時台・もっとも速度低下をする時間帯

最初はもっとも格安SIMの速度が低下する12時台から計測しました。この時間帯に1Mbps出ていれば良い方だと言われています。ダウンロードとアップロードの単位はMbpsです。1度だけの計測ではまぐれで速い速度が出る時もあるので2回ずつ計測。2回とも速い速度であれば安定していると考えられます。 なお、前回に引き続きOCNモバイルOneは計測していません(妻がしばらく使うため)

MVNO or キャリア ダウンロード1 ダウンロード2 アップロード1 アップロード2 PING1 PING2
docomo 38.11 37.45 6.86 5.24 29 50
IIJmio 0.61 0.56 1.96 1.29 129 129
NifMo 0.42 0.34 1.49 0.90 53 45
b-mobile 0.64 0.77 2.97 4.56 52 49
FREETEL(新SIM) 8.37 9.55 4.10 2.62 51 57
ぷららモバイルLTE 0.53 0.49 0.53 0.51 84 77
OCNモバイルOne
DMMモバイル 1.19 1.01 3.06 1.78 118 118
u-mobile 0.55 0.97 0.46 9.16 72 33
楽天モバイル 0.25 0.25 2.45 1.84 58 64
mineo 3.90 4.34 7.43 1.93 48 49
BIGLOBE 0.59 0.58 5.24 4.66 36 40
参考 WiMAX 32.47 23.24 2.69 3.06 64 62

どこも速度は低下傾向にあるようですね。その中でもdocomoは安定の速さです。そして最近、FREETELとDMMモバイル、mineoの3社に絞られてきたように思います。ただし12時台というのは諦めた方が良いのかもしれません。12時台だけを除けば他はそれなりに速いものもあってキャンペーンや保証内容、他のメリットでカバーしているものもありますから。 しかし快適さを望むのであればやはりキャリア(docomo)は強いと言えます。通話が多いのなら素直にdocomo等のキャリアをそのまま使う方が良いのかもしれません。 なお、Wi-MAXが意外なほど速い!!何で?逆によく使っている人が昼休みで使わなくなるから?これは少し調べたいと思います。

2回目・16時台・比較的速度が出やすい時間帯

この時間で遅いのは普段から遅いと考えても良いかと思いますが、1Mbpsを超えていればどうにかなると言えばなるんですけどね。

MVNO or キャリア ダウンロード1 ダウンロード2 アップロード1 アップロード2 PING1 PING2
docomo 38.52 28.22 14.76 11.99 33 49
IIJmio 9.94 8.15 1.54 1.59 49 54
NifMo 20.29 27.77 18.03 22.97 35 32
b-mobile 11.53 7.84 3.13 2.12 36 38
FREETEL(新SIM) 8.29 7.16 1.89 2.07 49 31
ぷららモバイルLTE 2.35 1.42 0.52 0.57 81 87
OCNモバイルOne
DMMモバイル 8.13 7.17 1.56 1.59 38 38
u-mobile 2.14 1.50 9.04 9.50 31 33
楽天モバイル 5.52 5.92 2.19 2.30 47 61
mineo 8.07 7.30 1.92 1.89 47 49
BIGLOBE 10.39 11.42 1.64 1.54 36 34
参考 WiMAX 1.92 3.54 0.13 0.55 111 99

FREETELの爆速が少し止まったようにも思いますが、それだけ会員数が増えてきたとうことでしょう。ただ注目したいのがU-mobileです。ダウンロード速度は速く無いもののアップロードが一番速くなっています。またPINGがもっとも速くなっています。ということは体感速度的には実際のダウンロード速度である2Mbps前後よりも速く感じられると思います。恐らく5Mbpsくらい出ているような感覚になるのではないでしょうか。

3回目・18時台・帰宅ラッシュで速度低下が起こる時間帯

帰宅ラッシュで混みあう時間帯です。

MVNO or キャリア ダウンロード1 ダウンロード2 アップロード1 アップロード2 PING1 PING2
docomo 22.23 25.70 5.07 5.62 33 39
IIJmio 4.45 5.60 1.48 1.45 86 88
NifMo 2.57 2.34 1.48 1.40 36 48
b-mobile 8.37 7.72 3.52 3.53 30 36
FREETEL(新SIM) 4.11 4.82 2.64 2.44 37 37
ぷららモバイルLTE 0.70 0.70 0.51 0.47 106 96
OCNモバイルOne
DMMモバイル 6.74 4.91 1.45 0.25 75 66
u-mobile 2.34 3.53 7.29 7.62 31 38
楽天モバイル 0.22 0.72 2.59 1.75 35 77
mineo 5.81 3.61 2.57 2.20 38 39
BIGLOBE 4.44 3.84 2.88 2.78 33 25
参考 WiMAX 15.89 20.31 1.22 1.26 132 66

5Mbps以上出たのはIIJmioとb-mobile、DMMモバイルとWiMAXでした。FREETELどうした????この時間なら今までは10Mbps超えていたのに、それが5Mbpsを切ってしまう状態に。何があった????遅い訳ではありませんが何か今までが良い数字だったので逆に遅く感じます。 またぷららが遅いのは当然として、楽天モバイルの遅さが気になります。会員増やしすぎたんじゃないのかな?最近ポイント還元ばかりしていたので。

テザリング速度

12時台と16時台にはすべてではありませんがテザリングの速度も計測しました。Chromebookで計測しています。

MVNO or キャリア 12時台1 12時台2 16時台1 16時台2
docomo 15.77 12.47 15.61 15.69
IIJmio 0.59 0.62 3.79 14.01
NifMo 0.11 0.15 3.58 6.35
b-mobile 3.71 4.61 5.78 2.82
FREETEL(新SIM) 1.92 3.42 7.68 5.01
DMMモバイル 0.71 0.52 7.88 5.23
mineo 1.14 5.97 3.67 3.83
BIGLOBE 0.39 0.39 0.83 0.81
参考 WiMAX 2.57 1.32 4.41 1.27

あれ?b-mobileが安定してテザリングでは速くなっています。b-mobileと言えばおかわりSIMなので月によって使う量が変化する人にはかなり良いSIMになってきたと思います。 DMMモバイルやFREETEL、WiMAXも悪くはありません。でもBIGLOBEは最初速かったのにここに来て減速しているように思います。

今回の速度結果のまとめとおすすめSIMランキング!

今回の速度計測結果をまとめてみました。 表組みすると大きくなりすぎるので画像ファイルにしています。

20150930hikaku

クリックで大きくなります。 b-mobile、FREETEL、DMMモバイル、mineoがやはり良いですね。また無制限ということであればWiMAXも悪くはありませんね。 では今回の結果、前回までの結果を顧慮してランキングを決めました。

1位:mineo

10月31日までに申しこめば半年間800円引きになるということで3GBのデータ通信用のSIMであれば110円で使えてしまうというのがおすすめの理由です。データ通信プランであれば違約金が発生しないので(端末セット購入時は一部除く)。 半年間も毎月800円引きされるということでかなりお得になっています。今一番お得な格安SIMです!

キャンペーンは終了していますが、比較的安定した格安SIMです。

mineoをチェックする

2位:DMMモバイル

業界最安値宣言をしておりコストパフォーマンスに優れています。また豊富なプランも魅力的です。mineoの次にお得になっています。

DMMモバイルをチェックする

3位:b-mobile

多段階で料金が変わるため、月によって通信量が大きく変化する人でも損することなく使えるコストパフォーマンスの良い格安SIM「おかわりSIM」を提供しています。1GBの月もあれば4GBの月もあるという人には絶対的におすすめです。

b-mobileをチェックする

4位:FREETEL

速度だけを見るとNo.1になってもおかしくはありませんよね。でも今回は4位に。理由は2つ(3つと言った方が良いかな) 知人が未だに旧SIM(フリモバSIM)から新SIMへの切り替わり連絡が来ない!と言っていました。昔からのユーザーを大切にしないのは良くないとう理由が1つ目です。 2つ目は18時台の速度が今までと比べて大きく落ちていること。それだけ?と思うかもしれませんが本日10月1日から最低料金で10GBまで使えるというプランがFREETELで始まります。 詳しくはこちらを参照

FREETELで爆速キャンペーンが10月1日より開催!1ヶ月間10GBのデータ通信料が299円!
FREETELが何とも凄いキャンペーンを実施します! それは、10月1日00:00から10月31日23:59まで最低料金の299円(S...

で、こんなキャンペーンを行う前日にここまで速度が低下しているということは10GBあるなら試してみよう!と試す人が増えて速度が低下するように思うからです。 この2つが無ければおすすめNo.1にしたのですが。

FREETELをチェックする

無制限ならWiMAX

そして無制限でWi-Fiルーターとして使いたいということであればやはりWiMAXがそこそこ都内であれば速くて結局は最安値なんですよね。

おすすめWiMAXをチェック  

以上、決め手の参考になれば嬉しく思います。

PR
お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大10000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大15000円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大15000円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582