オフィス街は遅い傾向?MVNO大手11社12プランの格安SIM+WiMAXの速度比較!東京・新宿編(10月22日実施)

スポンサーリンク

10月22日 新宿で所用がありついでに格安SIMの速度計測を行ってきました。

新宿と言えどもかなり広いのですが、今回の計測場所は高層ビル群の中での計測となります。新宿 都庁から半径100メートル以内の場所になります。

shinjuku-sumisho016

オフィス街が一気に混みあう12時台

都庁の周りには高層ビルが多数ありオフィスも数多くあるため12時台はかなり混み合って格安SIMだとかなりの速度低下になるのでは無いかと予想しましたが結果は下記の通りです。

なお計測時間は12時20分~12時40分の間です。ダウンロード(下り)とアップロード(上り)の単位はMbpsです。

MVNO or キャリア ダウンロード1 ダウンロード2 アップロード1 アップロード2 PING1 PING2
docomo 17.73 17.91 3.35 1.70 30 27
IIJmio 0.80 0.55 1.76 3.26 118 120
NifMo 0.83 0.42 0.83 3.16 76 78
b-mobile 0.86 0.58 1.65 0.43 52 56
FREETEL(新SIM) 6.95 3.30 2.56 0.70 31 41
OCNモバイルOne 1.79 0.96 4.04 0.59 39 33
DMMモバイル 0.98 0.55 0.41 0.11 101 121
U-mobile 0.55 0.40 1.97 3.06 29 32
楽天モバイル 1.06 1.06 1.24 0.80 164 177
mineo(docomoプラン) 1.18 0.61 0.89 0.84 79 98
BIGLOBE 3.25 0.62 1.17 1.31 33 40
参考 WiMAX 1.71 0.44 0.08 0.11 60 104
UQモバイル 4.93 3.70 3.19 2.87 39 34
mineo(auプラン) 0.82 1.95 0.97 2.50 95 293

やはりオフィス街だけに速度はどこも遅い状態になっていますね。その中でFREETELとUQモバイルが健闘しているように思います。また楽天モバイルも今回の結果では1Mbpsを超えてきています(ただし楽天モバイルは今回18時台に難あり)。この時間帯は主にSNSやメール、LINE等が主流になると思いますのでダウンロード速度とPingの速度、両方を見ないと意味が無いと思います。Pingの数値が小さい方が反応が良いことになるので、そう見てみるとBIGLOBE、U-mobileも悪くは無いと言えます。

16時台はそれなりに快適

16時台はどこもそれなりに速度は出ています。

MVNO or キャリア ダウンロード1 ダウンロード2 アップロード1 アップロード2 PING1 PING2
docomo 40.02 29.38 1.69 3.39 48 59
IIJmio 6.76 44.04 0.82 1.91 57 58
NifMo 8.27 11.35 0.58 0.70 25 31
b-mobile 8.43 7.40 0.79 0.86 27 32
FREETEL(新SIM) 6.50 6.62 0.56 0.70 58 41
OCNモバイルOne 7.45 10.48 0.62 1.23 36 30
DMMモバイル 9.67 8.60 0.65 1.22 28 30
U-mobile 2.06 2.21 2.63 2.10 28 34
楽天モバイル 2.86 2.87 10.74 10.40 39 59
mineo(docomoプラン) 9.03 32.53 1.77 4.36 53 85
BIGLOBE 8.90 9.13 0.87 0.70 38 34
参考 WiMAX 1.12 3.79 0.14 0.15 328 86
UQモバイル 4.81 5.18 2.87 1.55 34 31
mineo(auプラン) 4.41 6.08 1.02 2.20 44 46

中でも好調なのがmineo(docomoプラン)ですね。9月10月で一気に契約者が増えたmineoですがこの速度を維持しているのは評価出来ると思います。

ただし気になるのがダウンロードは速いもののアップロードが遅い格安SIMが目立つところ。NifMoやFREETEL、OCNモバイルOne、DMMモバイル、BIGLOBEはダウンロードが速い割にはアップロードが遅くバランスが悪いようにも見えてしまいます。この時間帯はアップロードも1Mbpsは出ていて欲しいところです。

一気に混みあう18時台

18時台も帰宅ラッシュでかなり混みあうのですが、そこそこ速度が出ている傾向にありました。

MVNO or キャリア ダウンロード1 ダウンロード2 アップロード1 アップロード2 PING1 PING2
docomo 44.74 26.58 3.97 4.89 49 49
IIJmio 5.38 13.56 0.79 0.79 93 111
NifMo 2.20 1.91 3.16 2.28 72 77
b-mobile 6.65 9.78 1.81 1.67 35 28
FREETEL(新SIM) 6.44 7.63 1.54 1.29 29 173
OCNモバイルOne 3.19 3.35 8.37 8.29 36 37
DMMモバイル 9.27 9.75 1.65 1.59 77 180
U-mobile 1.01 0.97 3.73 3.45 36 33
楽天モバイル 0.51 0.81 3.73 2.91 47 155
mineo(docomoプラン) 11.71 12.25 3.07 3.21 49 69
BIGLOBE 12.61 3.41 2.24 4.12 39 35
参考 WiMAX 0.98 1.50 0.11 0.50 72 115
UQモバイル 5.58 5.24 3.26 1.43 30 24
mineo(auプラン) 2.94 4.26 2.04 1.92 76 67

ただ不思議なのが12時台で1Mbps以上出ていた楽天モバイルがこの時間帯に1Mbps出ていないのが不思議なところです。

速度のまとめ。バランスが良いのは?

それぞれダウンロード速度のみをまとめてみてみます。

ダウンロード(下り)

MVNO or キャリア 12時台 12時台 16時台 16時台 18時台 18時台 平均
docomo 17.73 17.91 40.02 29.38 44.74 26.58 29.39
IIJmio 0.80 0.55 6.76 44.04 5.38 13.56 11.85
NifMo 0.83 0.42 8.27 11.35 2.20 1.91 4.16
b-mobile 0.86 0.58 8.43 7.40 6.65 9.78 5.62
FREETEL(新SIM) 6.95 3.30 6.50 6.62 6.44 7.63 6.24
OCNモバイルOne 1.79 0.96 7.45 10.48 3.19 3.35 4.54
DMMモバイル 0.98 0.55 9.67 8.60 9.27 9.75 6.47
U-mobile 0.55 0.40 2.06 2.21 1.01 0.97 1.20
楽天モバイル 1.06 1.06 2.86 2.87 0.51 0.81 1.53
mineo(docomoプラン) 1.18 0.61 9.03 32.53 11.71 12.25 11.22
BIGLOBE 3.25 0.62 8.90 9.13 12.61 3.41 6.32
参考 WiMAX 1.71 0.44 1.12 3.79 0.98 1.50 1.59
UQモバイル 4.93 3.70 4.81 5.18 5.58 5.24 4.91
mineo(auプラン) 0.82 1.95 4.41 6.08 2.94 4.26 3.41

平均というのはそれほど意味のあるものではありませんが、ある程度の指標にはなると思います。ここでは経金3Mbps以上無いと厳しいところです。

アップロード(上り)

写真を送ったり掲載しようと考えた場合、アップロード速度は結構重要です。

MVNO or キャリア 12時台 12時台 16時台 16時台 18時台 18時台 平均
docomo 3.35 1.7 1.69 3.39 3.97 4.89 3.17
IIJmio 1.76 3.26 0.82 1.91 0.79 0.79 1.56
NifMo 0.83 3.16 0.58 0.7 3.16 2.28 1.79
b-mobile 1.65 0.43 0.79 0.86 1.81 1.67 1.20
FREETEL(新SIM) 2.56 0.7 0.56 0.7 1.54 1.29 1.23
OCNモバイルOne 4.04 0.59 0.62 1.23 8.37 8.29 3.86
DMMモバイル 0.41 0.11 0.65 1.22 1.65 1.59 0.94
U-mobile 1.97 3.06 2.63 2.1 3.73 3.45 2.82
楽天モバイル 1.24 0.8 10.74 10.4 3.73 2.91 4.97
mineo(docomoプラン) 0.89 0.84 1.77 4.36 3.07 3.21 2.36
BIGLOBE 1.17 1.31 0.87 0.7 2.24 4.12 1.74
参考 WiMAX 0.08 0.11 0.14 0.15 0.11 0.5 0.18
UQモバイル 3.19 2.87 2.87 1.55 3.26 1.43 2.53
mineo(auプラン) 0.97 2.5 1.02 2.2 2.04 1.92 1.78

ここでの平均は1Mbpsは欲しいところ。ほとんどが1Mbps~3Mbpsに集中しているのであまり気にしなくても良いかと思います。

Ping(反応速度)

Pingは反応速度と言えます。例えば陸上で言えば解りやすいですが最高時速48Km/hを超える100メートル走の選手がいたとします(ウサインボルト選手の最高瞬間時速が45.4Km/h)。しかしスタートの反応に他の選手よりも0.5秒遅かったら金メダルは取れないことは解りますよね。いくら速度が速くてもPingが遅いと表示されるまでに時間がかかります。

なのでダウンロードとPingのバランスが良いものが速いということになります。

MVNO or キャリア 12時台 12時台 16時台 16時台 18時台 18時台 平均
docomo 30 27 48 59 49 49 43.7
IIJmio 118 120 57 58 93 111 92.8
NifMo 76 78 25 31 72 77 59.8
b-mobile 52 56 27 32 35 28 38.3
FREETEL(新SIM) 31 41 58 41 29 173 62.2
OCNモバイルOne 39 33 36 30 36 37 35.2
DMMモバイル 101 121 28 30 77 180 89.5
U-mobile 29 32 28 34 36 33 32.0
楽天モバイル 164 177 39 59 47 155 106.8
mineo(docomoプラン) 79 98 53 85 49 69 72.2
BIGLOBE 33 40 38 34 39 35 36.5
参考 WiMAX 60 104 328 86 72 115 127.5
UQモバイル 39 34 34 31 30 24 32.0
mineo(auプラン) 95 293 44 46 76 67 103.5

ここで平均が100を超えているのは遅いことになりますがたまに大きな数字を出してしまうこともあるので一概には言えません。最後のmineo(auプラン)はそれほど遅くないのに12時台で293という数字を1度だけ出してしまったために平均が100を超えてしまっています。

おすすめの格安SIM

上記のダウンロードとアップロード、Pingの平均を一覧にしてみました。

MVNO or キャリア 平均 平均 平均
docomo 29.39 3.17 43.7
IIJmio 11.85 1.56 92.8
NifMo 4.16 1.79 59.8
b-mobile 5.62 1.20 38.3
FREETEL(新SIM) 6.24 1.23 62.2
OCNモバイルOne 4.54 3.86 35.2
DMMモバイル 6.47 0.94 89.5
U-mobile 1.20 2.82 32.0
楽天モバイル 1.53 4.97 106.8
mineo(docomoプラン) 11.22 2.36 72.2
BIGLOBE 6.32 1.74 36.5
参考 WiMAX 1.59 0.18 127.5
UQモバイル 4.91 2.53 32.0
mineo(auプラン) 3.41 1.78 103.5

こうやって見てみると一番バランスが良いのがUQモバイルだということが解ります。またOCNモバイルOneも中々良い感じです。U-mobileもダウンロードは遅いもののバランスは悪くありません。

今回の結果からおすすめの格安SIMを紹介します。

3GBプラン

1位:UQモバイル

やはり安定度という意味では格安SIMの中ではNo.1だと言えます。au回線を使った格安SIMなのでdocomoの端末やASUS、HUAWEI等のSIMフリースマホも使えませんが現在auのLTE対応スマホを使っていたり、新規でスマホを購入するのであればここが一番のおすすめです。

UQモバイル(公式サイト)をチェックする

2位:BIGLOBE

BIGLOBEも安定した格安SIMになっています。ただ3GBよりはその上の6GBや12GBという大容量のプランで使うのが良いのかもしれません。動画を出先で見たいということであれば大容量のプランで申し込むのが良いかもしれません。2015年11月1日までは月6GB・12GBのプランであればキャッシュバックキャンペーンも行っているので今が入るチャンスです。

またスマホセットで申し込む場合でもいろいろな機種があるので楽しめると思います。

BIGLOBE(公式)をチェックする

3位:OCNモバイルOne

格安SIMでシェアNo.1のOCNモバイルOne、マツコ・デラックスさんのCMでも有名ですよね。最大手であり安心して使える格安SIMになっています。

OCNモバイルOne(公式)をチェックする

無制限・多段階プラン

どれだけデータ通信をするか解らない、もしくは気にせずにデータ通信を行いたい場合は無制限プランか多段階プランのある格安SIMが良いでしょう。

1位:U-mobile

今回より無制限プランは計測していませんが先日まで無制限プランの計測も行っていました。その中で無制限であるにも関わらず速度は平均して2Mbpsくらいは出ており快適に使える格安SIMでした。特にUSEN MUSIC SIMは無制限且つ音声通話機能付きであり、更にUSENでいろいろな音楽を聞くことが出来る非常に面白い格安SIMになっています。

今回のテストからもPingは速く実際のダウンロード速度よりも速く感じられる格安SIMになっていると言えます。

U-mobile(公式)をチェックする

2位:FREETEL

無制限ではありませんが月10GBまでとなっています。FREETELの良いところは多段階による料金設定。1GB単位で250円ずつ料金が上がる仕組みなので使った分だけ支払えるというのが嬉しいところ。無駄になりません。

ダウンロード速度は安定して速くなっています。

FREETEL(公式)をチェックする

個人的な考察

本当はIIJmioのPingが速ければ一番薦めたいところなのですが最近Pingが遅くなっているように思います。速度も重要ですがPingの改善をして欲しいですね。いろいろと頑張っているIIJmioを本当は一番おすすめしたいのですが、結果がついてこないのが厳しいところかな。

PR
お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回10社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大13000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

楽天モバイル、最大96%OFF 年末年始大感謝セール開催中
人気のSIMフリースマホがセット価格でお買い得!!スマホ本体を安く購入したいのなら楽天モバイルがおすすめ!1月13日9:59まで

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

BIGLOBE SIMがお得に使える!
3GBでは足りない!という方ならBIGLOBE SIMがおすすめ!今なら月額1550円で使えます。2017年1月31日まで

docomoの携帯代を少しでも安くしたいのならこの記事がおすすめ!
家族2人以上でdocomoを使っている方なら確実にお得になるクレジットカードを紹介しています

スポンサーリンク

2755582