平日の都心部での格安SIM(MVNO)及びMNO 大手13社16プランの比較!2015年11月18日 東京・六本木編

スポンサーリンク

11月18日、前回に引き続いて東京・六本木ヒルズのすぐ近くにて格安SIMの速度計測を行ってきました。

前回は土曜日でしたので平日の速度とはどう変化したのかも含めて実際の速度を比較してみます。

なお、弊ブログは出来るだけ同じ時間に速度を計測することに重点をおいているためそれぞれ異なる端末で計測しています。あくまでも個人的な見解ですがスマホ本体の対応バンドが異ならない限り、スマホ本体による速度の違いは1~2割程度だと思っています。それよりはむしろ時間が10分15分と異なる方が速度の比較においては影響度が高いと感じているので、厳密な意味での比較にはなっていないと思います。その点をご了承の上お読みください。

時間の差は多くて10秒です。一度に16台ものスマホやタブレットを並べて速度計測アプリのスタートボタンを押していくので実際の速度差は5秒くらいです。

なお、今回はWiMAXの端末を持っていくのをすっかり忘れてしまったためWiMAXの計測はありません。

roppongi

写真は六本木ヒルズの屋上からの風景です。

サラリーマンで賑わう最も速度低下する12時台

格安SIMの速度低下がもっとも低下するのは12時台と言われていますが、今回の計測は12時30分くらいに行っています。立て続けに2回計測を行った数字です。

MVNO or キャリア ダウンロード1 ダウンロード2 アップロード1 アップロード2 PING1 PING2
docomo 24.08 11.77 5.92 4.08 28 50
ワイモバイル 20.63 19.77 17.99 20.07 26 20
IIJmio 0.65 0.56 1.06 2.35 132 139
NifMo 0.73 0.88 1.35 0.70 83 70
b-mobile 0.75 0.58 0.48 2.82 41 70
FREETEL(新SIM) 9.85 13.55 2.17 2.15 32 39
OCNモバイルOne 0.86 1.00 3.13 3.49 56 66
DMMモバイル 0.67 0.56 2.61 2.67 117 111
U-mobile 0.28 0.35 5.18 5.42 39 31
U-mobile(無制限) 0.87 0.83 2.63 2.26 37 31
楽天モバイル 0.71 0.67 9.90 11.72 116 99
mineo(docomoプラン) 2.71 2.84 2.67 2.48 79 78
BIGLOBE 2.02 4.38 2.64 3.14 35 41
参考 WiMAX
UQモバイル 1.62 1.46 10.38 9.93 43 39
UQモバイル(無制限) 0.45 0.45 0.57 0.70 47 39
mineo(auプラン) 2.52 2.26 12.51 14.10 84 85

12時台、格安SIMは1Mbps出れば良い方と言われていますが、実際に2回とも1Mbps出たのは、FREETELとmineo(Dプラン・Aプランとも)、BIGLOBE、UQモバイルの4社のみでした。この傾向は比較的長く続いているので今格安SIMを契約するのならこの4社がおすすめだと思います。

特にFREETELは10月中にキャンペーンで最低料金で10GBまで通信可能ということを行って、それも終わり更に増強も行ったため以前のようにかなり高速な速度になっています。

今回残念だったのはUQモバイル、速度低下が叫ばれていますが確かに以前のような速度にはなっていません。しかしこれはVoLTE対応のための一時的なものだと個人的には信じたいと思っています。

U-mobileとUQモバイルの無制限プランは無制限にしては頑張っていると思います。

またここで単純にau回線を使った格安SIMであるmineo(Aプラン)とUQモバイルを比較した場合、ダウンロード速度がmineoの方が速いから快適という訳でもありません。PingはUQモバイルの方が速いのでLINEやメール、軽いサイトのウェブブラウジングなら体感速度の差はほぼ無いでしょう。

しかし、docomo回線を使った格安SIMはmineoとFREETEL以外、どんぐりの背比べですね。OCNモバイルOneが1回、1Mbpsを出している点を除いて。

またIIJmioとDMMモバイル、楽天モバイルの3社のPingが平均100オーバーというのは改善の余地があるように思います。

16時台は比較的速い速度が出る時間帯

16時台の結果です。

MVNO or キャリア ダウンロード1 ダウンロード2 アップロード1 アップロード2 PING1 PING2
docomo 24.12 12.51 10.21 4.03 35 38
ワイモバイル 22.44 14.59 19.89 19.49 22 28
IIJmio 4.69 6.03 2.42 3.31 40 57
NifMo 5.74 3.83 1.54 1.55 35 37
b-mobile 0.88 0.72 3.95 3.32 57 37
FREETEL(新SIM) 6.02 4.90 3.44 3.58 39 38
OCNモバイルOne 7.47 4.68 3.86 3.69 51 46
DMMモバイル 4.32 3.83 3.57 3.41 38 38
U-mobile 0.63 0.70 8.65 8.82 29 38
U-mobile(無制限) 0.94 1.17 3.78 3.75 35 37
楽天モバイル 2.03 2.22 7.46 8.27 35 35
mineo(docomoプラン) 4.92 4.29 3.51 3.42 59 49
BIGLOBE 5.64 4.82 3.53 1.52 35 31
参考 WiMAX
UQモバイル 24.26 28.47 9.40 11.15 30 43
UQモバイル(無制限) 0.54 0.53 0.36 0.52 29 30
mineo(auプラン) 21.74 16.70 13.35 12.11 51 49

この時間帯は比較的速い速度が出るのですが、b-mobileとU-mobileでこの数字はちょっとね・・・・。

で不思議なのがFREETEL。何で12時台よりも遅いのでしょうか。なんか12時だけ思いっきり開放しているのかな・・って思います。もちろん安定して5Mbps前後は出ているのでかなり快適には使えるのですが。

なお、今回は所用により18時台の計測はありません。期待されていた方、申し訳ありませんm(_ _)m

通信速度のまとめ

ではそれぞれの速度をまとめてみます。

ダウンロード(下り)

MVNO or キャリア 12時台 12時台 16時台 16時台 平均
docomo 24.08 11.77 24.12 12.51 18.12
ワイモバイル 20.63 19.77 22.44 14.59 19.36
IIJmio 0.65 0.56 4.69 6.03 2.98
NifMo 0.73 0.88 5.74 3.83 2.80
b-mobile 0.75 0.58 0.88 0.72 0.73
FREETEL(新SIM) 9.85 13.55 6.02 4.90 8.58
OCNモバイルOne 0.86 1.00 7.47 4.68 3.50
DMMモバイル 0.67 0.56 4.32 3.83 2.35
U-mobile 0.28 0.35 0.63 0.70 0.49
U-mobile(無制限) 0.87 0.83 0.94 1.17 0.95
楽天モバイル 0.71 0.67 2.03 2.22 1.41
mineo(docomoプラン) 2.71 2.84 4.92 4.29 3.69
BIGLOBE 2.02 4.38 5.64 4.82 4.22
参考 WiMAX 0.00
UQモバイル 1.62 1.46 24.26 28.47 13.95
UQモバイル(無制限) 0.45 0.45 0.54 0.53 0.49
mineo(auプラン) 2.52 2.26 21.74 16.70 10.81

平均値は実際にはあまり意味はありませんが今回の計測だけを見ればそれなりに正しい数字のように思います。

docomo系MVNOで言えばFREETELがトップで続いてBIGLOBE、mineoといったところでしょうか。そしてOCNモバイルOneですね。ここで無制限のデータ容量である無制限SIM以外で平均が1Mbpsを切っているところは危険信号ですね。b-mobile先月は好調だったのにまた悪化しています。

アップロード(上り)

MVNO or キャリア 12時台 12時台 16時台 16時台 平均
docomo 5.92 4.08 10.21 4.03 6.06
ワイモバイル 17.99 20.07 19.89 19.49 19.36
IIJmio 1.06 2.35 2.42 3.31 2.29
NifMo 1.35 0.70 1.54 1.55 1.29
b-mobile 0.48 2.82 3.95 3.32 2.64
FREETEL(新SIM) 2.17 2.15 3.44 3.58 2.84
OCNモバイルOne 3.13 3.49 3.86 3.69 3.54
DMMモバイル 2.61 2.67 3.57 3.41 3.07
U-mobile 5.18 5.42 8.65 8.82 7.02
U-mobile(無制限) 2.63 2.26 3.78 3.75 3.11
楽天モバイル 9.90 11.72 7.46 8.27 9.34
mineo(docomoプラン) 2.67 2.48 3.51 3.42 3.02
BIGLOBE 2.64 3.14 3.53 1.52 2.71
参考 WiMAX 0.00
UQモバイル 10.38 9.93 9.40 11.15 10.22
UQモバイル(無制限) 0.57 0.70 0.36 0.52 0.54
mineo(auプラン) 12.51 14.10 13.35 12.11 13.02

アップロードに関しては楽天モバイルが強いのですが普段使いでアップロードが速くても、あまり意味が無いんですよね。動画やファイルサイズの大きい画像をアップするような人には良いとしても。バランスが良いのはやはりau回線を使ったUQモバイルとmineoだと言えます。アップロードもダウンロードもそれなりに速いので。

気になるのがFREETELがダウンロードの割にアップロードが弱いことですね。

Ping

Pingは反応速度です。いくら回線速度が速くても反応速度が遅いと体感速度としては遅く感じます。

MVNO or キャリア 12時台 12時台 16時台 16時台 平均
docomo 28 50 35 38 38
ワイモバイル 26 20 22 28 24
IIJmio 132 139 40 57 92
NifMo 83 70 35 37 56
b-mobile 41 70 57 37 51
FREETEL(新SIM) 32 39 39 38 37
OCNモバイルOne 56 66 51 46 55
DMMモバイル 117 111 38 38 76
U-mobile 39 31 29 38 34
U-mobile(無制限) 37 31 35 37 35
楽天モバイル 116 99 35 35 71
mineo(docomoプラン) 79 78 59 49 66
BIGLOBE 35 41 35 31 36
参考 WiMAX 0
UQモバイル 43 39 30 43 39
UQモバイル(無制限) 47 39 29 30 36
mineo(auプラン) 84 85 51 49 67

IIJmioどうしてしまったんだ・・本当に最近のIIJmioはPingが遅くなっています。

またmineoもPingは遅いんですよね。トータルバランスで見るとUQモバイルが多少遅くなっても一番優れているように思います。

土曜日との比較

やはり土曜日とはかなり異なる結果になっています。でも速度そのものはやはり土曜日も平日も速いものが良いですよね。

なんか格安SIMって土曜日は速度を絞っているように感じるのですが。

下記はダウンロード速度のみですが平日と土曜日で並べているのでどこのMVNOがどれだけ違うのか解ると思います。

曜日 MVNO or キャリア 12時台 12時台 16時台 16時台
土曜日 docomo 18.70 16.82 23.46 21.05
平日 docomo 24.08 11.77 24.12 12.51
土曜日 ワイモバイル 32.74 17.81 16.90 27.39
平日 ワイモバイル 20.63 19.77 22.44 14.59
土曜日 IIJmio 5.91 4.82 8.39 11.14
平日 IIJmio 0.65 0.56 4.69 6.03
土曜日 NifMo 3.46 3.01 3.95 5.16
平日 NifMo 0.73 0.88 5.74 3.83
土曜日 b-mobile 0.71 0.68 0.78 0.83
平日 b-mobile 0.75 0.58 0.88 0.72
土曜日 FREETEL(新SIM) 7.39 13.15 8.75 10.30
平日 FREETEL(新SIM) 9.85 13.55 6.02 4.90
土曜日 OCNモバイルOne 2.65 2.94 2.78 3.15
平日 OCNモバイルOne 0.86 1.00 7.47 4.68
土曜日 DMMモバイル 4.29 6.31 6.38 9.37
平日 DMMモバイル 0.67 0.56 4.32 3.83
土曜日 U-mobile 0.69 0.42 0.71 0.47
平日 U-mobile 0.28 0.35 0.63 0.70
土曜日 U-mobile(無制限) 1.04 1.09 0.92 0.97
平日 U-mobile(無制限) 0.87 0.83 0.94 1.17
土曜日 楽天モバイル 0.72 0.71 1.04 0.91
平日 楽天モバイル 0.71 0.67 2.03 2.22
土曜日 mineo(docomoプラン) 6.75 20.91 5.56 7.49
平日 mineo(docomoプラン) 2.71 2.84 4.92 4.29
土曜日 BIGLOBE 3.49 7.02 2.12 1.85
平日 BIGLOBE 2.02 4.38 5.64 4.82
土曜日 UQモバイル 13.43 5.72 10.37 9.89
平日 UQモバイル 1.62 1.46 24.26 28.47
土曜日 UQモバイル(無制限) 0.51 0.50 0.50 0.56
平日 UQモバイル(無制限) 0.45 0.45 0.54 0.53
土曜日 mineo(auプラン) 6.65 9.51 5.60 5.42
平日 mineo(auプラン) 2.52 2.26 21.74 16.70

全体的に平日よりも土曜日の方が、都内では速度が出る傾向にあります。

今回の結果と今までの計測結果を踏まえてのおすすめ格安SIM

今回の結果と今までの計測結果を踏まえてのおすすめの格安SIMは下記の通りです。

1位・UQモバイル(au系MVNO)

多少遅くなっているようにも感じますが全体のバランスとしてはもっとも優れていると言えるでしょう。

なおUQモバイルと言えばVoLTE対応のSIMカードも発売を開始しましたが、まだ対応機種が少ないこともあるので慌ててVoLTEにしなくても構いません。

これを書いている(計測は11月18日で書いているのが11月19日)本日、また都内で計測を行っていますがUQモバイルの通常のSIMカードとVoLTE対応SIMカードで速度を比べたところ変わりはありませんでした。

音声品質にこだわるのであればVoLTEの方が良いのですがもともと通話向きでは無い格安SIMであればVoLTEにする必要性も無いと言えます。

>>UQモバイル(公式サイト)へ

キャンペーンも始まっています!

2位・FREETEL

アップロードはあまり速くありませんが、普段使いで重要なダウンロード速度はdocomo系格安SIMの中では素晴らしい数字です。

最近、以前のように煽る作戦を変更したのか販促手法もユーザー視点に立ち帰ってきたように思います。

FREETELはデータ通信量が月によってかなり上下する方には一番おすすめの格安SIMです。

>>FREETEL(公式サイト)へ

3位・mineo

docomoプランもauプラン、どちらを選んでもそれなりに安定した速度になっています。

今回の1位2位の中で月3GBのデータ通信容量で考えた場合はもっとも安いですし、家族で使う場合では家族割もあったりとお得な格安SIMです。

>>mineo(公式サイト)へ

通話が多いのならワイモバイル

ワイモバイルはMVNO・格安SIMというくくりにはなりませんが、格安SIMとキャリアの中間くらいの価格になっています。ただし通話が多い人であればもっとも安いのがワイモバイルです。

参考

ワイモバイルは通話が多い人には格安SIM・MVNOよりもお得でおすすめのスマホ!プレゼントにも良い!
先日、ワイモバイルの契約をして1週間ほどワイモバイルのスマホを使ってみました。1週間使ってみて思ったことは通話が多い人なら絶対におすすめのス...

通信速度も安定しています。ただし欠点が無い訳ではなさそうです。生活のメインが大都市圏であれば問題ないのですが地方や山間部では通話不可のエリアが多いのが問題視されています。ただしあまり地方や山間部に行かないという方にはかなりお得です。

3大キャリアから格安SIMに乗り換えると3000円〜5000円くらい安くなると言われていますが、ワイモバイルだと2000円〜4000円くらい安くなると思います。特に通話が多い人で格安SIMにして月々の携帯電話代が安くならなかったと思っている方には良いのではないでしょうか?恐らく格安SIMよりも安くなります。

また格安SIMにして遅くてイライラするという方にも良いでしょう。

>>ワイモバイル(公式サイト)へ

大容量のデータ通信容量が多いのものが良い人にはBIGLOBE

月6GB・12GBという大容量のデータ通信SIMが欲しい人にはおすすめなのがBIGLOBEです。特に2015年11月30日までに申しこめば音声通話SIMなら1万円のキャッシュバック、データSIMでも3000円のキャッシュバックがあります(ただし7ヶ月の使用が必須)。

BIGLOBEは今回の結果からも以前の結果からもおすすめ出来る格安SIMです。

>>>BIGLOBE SIM(公式サイト)へ

縛りが嫌いならイオンスマホ

音声通話SIMを考えているけど1年間の縛りとかは嫌だな〜と考えていたり、スマホ本体に特別こだわりが無いのであれば、イオンスマホもおすすめです。

BIGLOBEのSIMを使ったプランであれば普通にBIGLOBEに加入するよりも安く更に1年間の縛りもありません。

ただしBIGLOBEのキャッシュバックキャンペーンは対象にはなりません。

参考

経済観念がしっかりした尾崎豊が持つべきスマホはイオンスマホだと思った。基本料金は実はかなり安いし縛り期間も無し
「誰にも縛られたくないと」と歌ったのは尾崎豊さんでしたよね。でもスマホを持とうとするとキャリアなら2年間の縛りをつけなければ非常に高い価格に...

イオンスマホも今はネットで購入出来るようになりました(イオンデジタルワールドが正式な店舗名です)。

>>イオンデジタルワールド(公式サイト)へ

以上、11月18日の格安SIMの計測結果とおすすめ格安SIMでした。

次回は東京・御茶ノ水での計測結果です。

PR
お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大10000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大15000円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大15000円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582