富山県の黒部峡谷鉄道付近で格安SIM9プランの速度を計測してきた。欅平や祖母谷温泉でも格安SIMは使えるか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バナー原稿imp

11月3日から富山方面に旅行に行ってきました。紅葉の黒部峡谷を見に行くのがメインだった訳ですが、せっかくそこまで行くのだから格安SIMがきちんと使えるかチェックをしてきました。

今回は予想と反した結果で驚きました。

img_4346

黒部峡谷鉄道・通称トロッコ電車で格安SIMは使えたか?

黒部峡谷鉄道は宇奈月というところから黒部峡谷の奥へと進んでいく電車です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

>>黒部峡谷鉄道(公式サイト)

宇奈月から黒薙、黒薙から鐘釣、鐘釣から欅平へと進んでいきます。

結論から言うとドコモ系の格安SIMが圧倒的に優位かと思っていましたが、宇奈月駅から黒薙駅までは、ドコモ系は全滅、通信出来ないことがほとんどで使えませんでした。反面au系であるUQモバイルが宇奈月駅から黒薙駅までの間はほぼ通信が出来る状況でした。

docomouna

上記はドコモのこの付近の通信エリアマップです。

auuna

上記はauのこの付近の通信エリアマップです。

右下の黒薙駅付近はともにエリア外でしたが今回UQモバイルだと黒薙駅から通信は出来ました。

この後、黒薙駅から欅平まではau系のUQモバイルもドコモ系の格安SIMも使えたり使えなかったりと大差はありませんでした。

欅平駅にて速度計測

トロッコ電車の終点である欅平駅にて速度を計測しました。11月6日です。

img_4356

計測場所は欅平駅2階の食堂から。

img_4346

窓の奥に奥鐘橋が見えます。計測時間は概ね14時頃です。速度計測は2回、同時に行っています。また地方の場合スマホのパワー・スペックによるところでアンテナ感度によって速度差が出るので参考までに使用しているスマホ名も記載しました

キャリア名 使用スマホ ダウンロード
1回目
ダウンロード
2回目
アップロード
1回目
アップロード
2回目
Ping
1回目
Ping
2回目
docomo iPhone6Plus 9.09 26.53 8.07 8.73 65 73
IIJmio ZenFone2 32.42 14.46 7.43 3.66 99 99
LINEモバイル P8lite 4.52 2.18 0.49 0.48 79 89
mineo D P9lite 6.12 4.52 4.97 5.48 96 98
BIGLOBE SIM ZenFone Selfie 1.97 3.41 4.17 7.39 61 74
楽天モバイル HTC Desire626 33.06 35.00 3.73 5.73 58 57
DTI SIM ZenFone Zoom 10.56 8.85 3.34 4.71 96 90
FREETEL FREETEL MUSASHI 7.87 5.42 6.35 4.44 59 60
UQモバイル ZenFone3 18.00 30.65 8.25 15.59 68 68
Y!モバイル DIGNO T 302KC 8.65 11.93 0.20 0.13 49 49

好調な速度だったのはIIJmioと楽天モバイル、そしてUQモバイルという結果に。

>>IIJmio(公式サイト)

>>楽天モバイル(公式サイト)

>>UQモバイル(公式サイト)

なお欅平付近のdocomoとauの通信エリアは下記の通りです。

docomokeyaki

docomo

aukeyaki

au

docomoもauも共に欅平駅付近はLTEの通信エリアになっています。でもこの辺りはauの方が通信エリアが広くなっていることに驚きました。

名剣温泉での速度測定

続いて欅平駅から徒歩15分ほどの距離にある名剣温泉にて速度を計測しました。11月7日の朝8時半頃です。

img_6768

近くにはこんな絶景が見られるポイントがあります。また地図を見てもらった通り、欅平駅からもそれほど離れていない場所でありLTE対応エリアにはなっています。

キャリア名 使用スマホ ダウンロード
1回目
ダウンロード
2回目
アップロード
1回目
アップロード
2回目
Ping
1回目
Ping
2回目
docomo iPhone6Plus 6.35 6.70 1.44 1.45 65 83
IIJmio ZenFone2 0.56 0.42 0.13 0.06 132 136
LINEモバイル P8lite 0.52 0.44 0.06 0.08 79 87
mineo D P9lite 0.59 2.94 0.13 0.20 110 111
BIGLOBE SIM ZenFone Selfie 0.42 2.70 0.25 0.49 81 77
楽天モバイル HTC Desire626 1.28 1.03 1.20 0.79 59 70
DTI SIM ZenFone Zoom 0.17 0.61 0.08 0.14 109 146
FREETEL FREETEL MUSASHI 0.25 0.88 0.16 0.11 83 95
UQモバイル ZenFone3 2.68 5.97 0.13 1.11 68 68
Y!モバイル DIGNO T 302KC 1.89 2.49 0.12 0.12 99 149

好調なのはここでも楽天モバイルとUQモバイルという結果になりました。

>>楽天モバイル(公式サイト)

>>UQモバイル(公式サイト)

楽天モバイルはdocomo回線を使った格安SIM、UQモバイルはau回線を使った格安SIMです。

なおここで本来ならLTEのエリアなのですべてLTEになるはずはいくつかは3G回線という状態に。

img_5894

上記の写真は左がHUAWEIのP8lite、右がHUAWEIのP9liteです。入れているSIMはP8liteがLINEモバイルでP9liteがmineoDプランのSIMカードとなっています。でも片方は3Gで片方は4Gで受信しています。

  • P8lite=LINEモバイル=3G
  • P9lite=mineo D=4G

それほど差のある会社では無いと思いますし、対応バンドは日本国内で使う分には同じものとなっていますので本来は同じ4G(LTE)になるはずがなっていません。こうなった理由が分からなかったのですが先日HUAWEI JAPANの方と話す機会があったので聞いてみたところ、P9liteはP8liteに比べてアンテナ感度が20~30%ほど向上しているのでそういう結果になったのではないか?ということでした。アンテナ感度が悪いと3Gになってしまうこともあるので。

もしくは混雑している回線だと4Gエリアでも3Gになることはあるのでその可能性もありますが、この場所で格安SIMで同じMVNOを使っている人が何人もいるとは思えないのでそれは無いでしょう。

参考までに格安SIMとは全く関係ありませんが宿泊した名剣温泉は源泉かけ流しの温泉で食事も非常に美味しく凄く良い宿でした。

祖母谷地獄での速度測定

名剣温泉から更に奥に歩いて30分~40分の場所にある祖母谷地獄でも速度を計測しました。欅平駅からは徒歩で50分くらいの場所です。ずっと上り坂が続くので宿泊の荷物(というかスマホ10台を持って)を持って向かうには少々大変な場所でした。

img_4811

ここは河原に温泉が湧き出ている場所で上手く川の水と混ぜ合わせて野湯を楽しめる場所となっています。

欅平付近のdocomo及びauの通信エリアマップを見てもらうと分かる通りここはdocomo及びauは圏外の場所です。

それでどうなったかと言えば下記の通りです。天候は快晴です。

キャリア名 使用スマホ ダウンロード アップロード Ping
docomo iPhone6Plus 圏外 圏外 圏外
IIJmio ZenFone2 圏外 圏外 圏外
LINEモバイル P8lite 圏外 圏外 圏外
mineo D P9lite 圏外 圏外 圏外
BIGLOBE SIM ZenFone Selfie 圏外 圏外 圏外
楽天モバイル HTC Desire626 圏外 圏外 圏外
DTI SIM ZenFone Zoom 圏外 圏外 圏外
FREETEL FREETEL MUSASHI 圏外 圏外 圏外
UQモバイル ZenFone3 3.91 1.08 60
Y!モバイル DIGNO T 302KC 圏外 圏外 圏外

docomoは全滅、Y!モバイルもダメ、au系であるUQモバイルは通信が可能という意外な結果に。

ここは唐松岳や白馬岳への登山口にもなっている場所です。なおこれでau及びau系の格安SIMが山に強いという訳ではありません。あくまでもこの場所で今回こういう結果になったというだけですから。基本的には山に関してはdocomoの方がエリアが広くなっていますので。

参考記事(当サイト記事)

>>格安スマホ・格安SIMは山間部や山小屋でも使えるのか?山渓オンラインが非常に役立つよ!

また同じ対応バンドのスマホでも上記のP8lite及びP9liteの例の通り新しいものと古いものとではアンテナ感度がかなり異なるために受信出来る場合と出来ない場合があるので登山をする方は出来るだけ最新の性能の良いスマホを持つことをおすすめします。

理想的にはau系の格安SIMとdocomo系の格安SIMを入れることが出来るスマホが最強だと言えますが、そんなスマホがあるのか?と言えばあります。ASUSのZenFone3シリーズです。

>>ZenFone3 レビュー(当サイト)

このスマホならau系、例えばUQモバイルのSIMカードとdocomo系、例えば楽天TravelのSIMカードを両方とも入れることが出来て更にともに電話を受信することも出来ますから登山をする上では非常に安心出来るスマホになっていると思います。

個人的にはau系の格安SIMならUQモバイルが一押しですし、docomo系の格安SIMなら楽天モバイルが今回の結果からもおすすめできます。

>>楽天モバイル(公式サイト)

>>UQモバイル(公式サイト)

以上、富山県でトロッコ電車に乗って速度計測をしてきた結果でした。

PR
お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回10社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大13000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

楽天モバイル、最大73%OFFウインターセール開催中
人気のZenFone GOが7800円から!スマホ本体を安く購入したいのなら楽天モバイルがおすすめ!12月8日9:59まで

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

BIGLOBE SIMがお得に使える!
3GBでは足りない!という方ならBIGLOBE SIMがおすすめ!今なら月額1550円で使えます。2017年1月31日まで

docomoの携帯代を少しでも安くしたいのならこの記事がおすすめ!
家族2人以上でdocomoを使っている方なら確実にお得になるクレジットカードを紹介しています

スポンサーリンク

2755582

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です