格安タブレット BLUEDOT「BNT-71W」の開封の儀と少し触って見てのレビュー

スポンサーリンク

ネットで話題になっている7インチのAndroidタブレットでOSがAndroid5.1、そして価格が7980円(税込)という驚きの安さの「BNT-71W」

運良くモニターに応募したところ当選して本日届きましたので早速レビューを書いてみます!

発売そのものは2015年11月13日なのでこれを書いている11月10日はまだ発売前です。ただし先行予約は受け付けられており11月12日までに申し込めば専用ケースがもらえる特典があります。

BLUEDOT「BNT-71W」

BLUEDOT BNT-71Wについて

BLUEDOTと言えばポータブルDVDプレイヤーのメーカーとしてはかなり有名ですが、タブレットも今まで2モデル発売してます。また3G回線専用ですがスマホも販売しています。割と好評を得ているメーカーです。

このBLUEDOTが3台目のタブレットとしてリリースしたのが今回紹介するBNT-71Wです。

スペックは下記の通り

OS Android 5.1
CPU Cortex A7 1.3GHz クアッドコア
メモリ RAM1GB / ROM8GB
本体カードスロット microSDカード
バッテリー性能 2400mAh ビデオ再生:5時間 オーディオ再生:10時間
画面サイズ 7 インチ IPS液晶 1024×600ピクセル
液晶タイプ IPS
GPS
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n
前面カメラ画像数 30 万画素
幅x高さx奥行 192x10x116 mm
重量 295 g

はっきり言えば普通ですよね。特に何か凄いものとかある訳ではありません。でも価格が7980円としてならどうでしょうか?

この性能で7980円であれば十分過ぎると思います。なおSIMフリー端末ではなくWi-FiモデルなのでWi-Fiに接続させないと当然ネットには繋がりません。

開封の儀

では開封の儀です。

bluedot001

届いた状態が上記です。

BLUEDOT「BNT-71W」

裏面を見るとこんな感じです。同梱物を見てもらえば解る通り充電器は付属していません。スマホの充電器でも利用出来るので問題ないでしょう。充電用のUSBケーブルはついているのでパソコン等につないで充電することも可能です。

BLUEDOT「BNT-71W」

開封すると本体が鎮座しています。本体を取り出して上部の箱上になっているところを開けるとUSBケーブルが入っています。

BLUEDOT「BNT-71W」

台紙を取り除くと説明書と保証書が入っています。内容物は下記の通り

BLUEDOT「BNT-71W」

外観

BNT-71Wの外観です。

BLUEDOT「BNT-71W」

液晶の周りは少々大きいように思いますがこの価格ならしょうがないですね。

BLUEDOT「BNT-71W」

裏面

BLUEDOT「BNT-71W」

上部です。左から、ネジ・電源ボタン・ヘッドホン端子・充電用USB端子・何か解らない・miniHDMI端子/上がmicroSDカードスロット・ネジ となっています。

BLUEDOT「BNT-71W」

microSDカードは128GB対応ということなのでROMは8GBしかありませんがmicroSDカードを入れれば問題ないかな。

BLUEDOT「BNT-71W」

BLUEDOT「BNT-71W」

BLUEDOT「BNT-71W」

手にもった感じは持ちやすい大きさ。もちろん7インチあるので片手での操作は無理です。

BLUEDOT「BNT-71W」

iPhone6Plusと並べてみます。5.5インチと7インチではここまで大きさに差があるんですね。

ボタンはソフトウェア。なお音量ボタンもソフトウェアで下記の写真の通り右側2つがボリュームボタンになります。でもここにボリュームボタンがあるってことは・・・スクリーンショットどうやって撮るんだ????いろいろ触りましたがスクリーンショットの取り方が解りません。誰か解る方、教えてください。

(2015年11月12日追記)コメントで教えてもらいました!下記の記事でスクリーンショットの方法を解説しています。

格安タブレット BLUEDOT「BNT-71W」を3日間使った感想。スクリーンショットの方法も解説
格安タブレット BLUEDOT「BNT-71W」を購入したことはこちらの記事で書きました。実際に3日間ほど使ってみて気付いた点やスクリーンシ...

BLUEDOT「BNT-71W」

最初から入っているアプリはほぼ標準の範囲内です。これ以外にあと4つかな。

BLUEDOT「BNT-71W」

実際にこのサイトを見てみました。見やすいですよ。

少しだけ使った感想

液晶はIPS液晶なので綺麗なことは綺麗なのですが・・なんか少しボヤけた感じがします。でもこの価格なら致し方ないのかな。それ以外は全然問題ないです。ブラウジングやGmail、YouTube等を試してみましたが問題なく動作しましたしストレスなく使うことが出来ました。

今、僕が使っているタブレットはもう4年以上前に購入したiPad2を布団の中で電子書籍を読む用に。外に持っていくのはASUS ZenPad8.0なのですがZenPad8.0は約350g、こちらは約295gと50g以上も軽くなっています。

あくまでも個人的な意見ですがタブレットって7インチ以上ないと電子書籍を読んだりフルブラウザでネットを見る時、見難いんですよね。だからこの大きさがタブレットとして許せる一番小さい大きさ。でタブレットとスマホの2台持ちで少しでも軽くしたいということであればこのタブレットはあり!だと思いました。

もう少しいじってまたレビューを書きたいと思います。

BLUEDOT BNT-71Wに興味がある方は公式サイトをご覧ください。税込み・送料込みで7980円です!

>>>BLUEDOT公式サイト

外でテザリングで使うのならどのSIMが良いか?

Wi-Fiモデルなので外出時に使うのであればスマホのテザリング機能を使うことも多いかと思います。ではその場合どのSIMが良いかと言えば動画を見ないのであればUQモバイルの無制限SIMがおすすめです。

実際にUQモバイルの無制限SIMでテザリングしながらこのBNT-71Wを使ってみました。思った以上に快適です。UQモバイルの無制限のSIMは500kbpsまでのSIMです。もっともそれ以上出ることが多いんですけどね(笑)

どれぐらい快適か言葉で説明しても意味が無いと思うので動画を撮ってみたので動画で確認ください。

ほぼ始めてこのタブレットで見るのでキャッシュはほとんどたまっていません。だからサイドバーの表示が遅れたり少し重たいページだと画像の表示が遅れたりもしますがテキストメインのサイトなら全く問題無さそうということは解ると思います。

タブレットをテザリングで長時間使っているとデータ通信容量をかなり使ってしまうので無制限のSIMがおすすめです。

>>>UQモバイル公式サイトへ

お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大10000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大15000円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大15000円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582