格安タブレット BLUEDOT「BNT-71W」を3日間使った感想。スクリーンショットの方法も解説

スポンサーリンク

格安タブレット BLUEDOT「BNT-71W」を購入したことはこちらの記事で書きました。

格安タブレット BLUEDOT「BNT-71W」の開封の儀と少し触って見てのレビュー
ネットで話題になっている7インチのAndroidタブレットでOSがAndroid5.1、そして価格が7980円(税込)という驚きの安さの「B...

実際に3日間ほど使ってみて気付いた点やスクリーンショットの撮り方、パワーのほどを確認してみました。これが驚くべき結果に。

BLUEDOT「BNT-71W」

スクリーンショットの撮り方

このタブレットにハードウェア音量ボタンがありません。多くのAndroid端末は電源ボタンと音量ボタンを同時に押すことでスクリーンショットを撮ることが出来ますが音量ボタンがソフトウェアなのでどう撮って良いか解りませんでしたが、前回の記事にコメントで「BNT-71W」の前のモデル「BNT-700」での撮り方を教えてくれた方がいました。ありがとうございます。そのコメントを元に調べてみたところ、スクリーンショットの撮り方がわかりましたので説明します。

追記:ソフトウェアの音量ボタン(小)と電源ボタンでもスクリーンショットを撮ることは可能ですが僕の場合5回に1回しか成功しません・・・・・。追記以上

スクリーンショットは設定をしないと撮れないのですが、設定する前に自分でデータを保存しなければいけないアプリは終了させておいてください。これ重要です!

最初に「設定」画面を開きます。

BLUEDOT「BNT-71W」

上記の通り「端末」の項目の中に「ディスプレイ」という項目がありますのでディスプレイをタップします。

BLUEDOT「BNT-71W」

すると上記の画面に遷移しますが、その中に「スクリーンショット設定」という項目がありますのでこれをタップします。

BLUEDOT「BNT-71W」

「ステータスバーにボタンを表示」とあるのでこの横のチェックボックスをタップしてチェックを入れます。すると再起動がかかります。

再び立ち上がるとステータスバーの左側にスクリーンショット用のソフトウェアボタンが加わります。

BLUEDOT「BNT-71W」

上記の画像の一番左のデジカメのようなマークがスクリーンショット用のソフトウェアボタンです。

これでスクリーンショットが撮れるようになります。

なお、ソフトウェアの音量ボタン(小)と電源ボタンでも出来るということです。実際に試したのですが全然出来なくて、でももう1度試したら5回に1回くらいはスクリーンショットが撮れました。

ベンチマークアプリで予想以上の数値

実際このタブレットでどれぐらいのパワーが出るのかな~?と思いベンチマークアプリとしては名高い「AnTuTu Benchmark」で計測してみました。その結果が下記の通りです。

BLUEDOT「BNT-71W」

32bitで行ったのですがこれが驚くべき数字に!2回計測しましたがともに約23000前後出ています!

これが凄いのかどうか解らないという方へ、人気のASUSのタブレット ZenPad8.0の数字が下記の通りです。

ben01

ZenPad8.0の2モデルで約21000~22000です。それを上回る結果に。実際に計測中に動画が流れるのですがBNT-71Wの方がスムーズでした。

もちろん完成度はZenPad8.0の方が上です。使う分にはZenPad8.0をおすすめします。しかし半分以下というより3分の1の価格でこれだけの数字を出すということは評価すべきではないでしょうか?

3日間使った感想と不満点

ZenPad8.0と比べましたが、液晶の見やすさはZenPad8.0の方が上です。ZenPad8.0の方が断然綺麗です。当然3倍の価格がする訳なのでこれで同じなら逆に問題ですよね。でも言い換えれば3分の1の価格でここまで見えるのなら良いな~と思いました。

ただ1つ使っていて思ったのがタッチパネルの反応が少し悪いかな?というところ。アプリをいろいろと入れてみたのですが、アプリをインストールする時に「インストール」と書かれているところをタップしますよね。またインストールした後に「開く」というところをタップすると思います。これらって小さいですよね。こういう小さいボタンやバナーをタップしても反応しない時があって反応が少し鈍いと思いました。これが少し残念。

ただし繰り返しになりますが7980円という価格を考えれば致し方ないのかな~とは思います。むしろ7980円にしては物凄く頑張っています!

この3日間で使ったアプリは、Twitter(純正クライアント)、Facebook(純正クライアント)、ブラウザ、Gmail、SmartNews等ですが十分に使えるものでした。

SmartNewsはスムーズに読めてスマホだと小さくて見づらさを感じている方には非常に良いものだと思います。

BLUEDOT BNT-71Wに興味がある方は公式サイトをご覧ください。税込み・送料込みで7980円です!

>>>BLUEDOT公式サイト

PR
お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大10000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大15000円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大15000円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582