ASUS ZenPad8(Z380C)の開封の儀と使った感想&レビュー

スポンサーリンク

ASUSのZenPad8をとあるルートで手に入れたので開封の儀と実際に使ってみた感想を書いてみます。 先日の大阪のASUSイベントでも紹介されていたAndroidタブレットです。

ASUS ZenPad8(Z380C)

ZenPad8は2種類、Z380CとZ380KL

ZenPad8.0をASUS公式サイトで見てみると2種類あります。

ASUS タブレット ZenPad

型番で言えばZ380CとZ380KLなのですが実際に中身は別物ですので購入時は注意してください。Z380KLは8インチのスマホ(ファブレット)とも言えるものですが、Z380Cは純粋にタブレットと言えます。 大きな違いはCPUとSIMスロットがあるかということになりますが、純粋にタブレットとしてWi-Fiで繋ぐのであればZ380Cでも良いのかな?と思います。

開封の儀

では開封の儀です。

ASUS ZenPad8(Z380C)

箱の大きさは違いますが、ZenFoneのパッケージとそんなに変わらないな・・・というのが第一印象

ASUS ZenPad8(Z380C)

箱を開けるとそこにタブレット本体があります。ZenFoneと変わらないな~(^_^;)

ASUS ZenPad8(Z380C)

タブレット本体を取り除いた状態です。

ASUS ZenPad8(Z380C)

説明書等を取り除くと充電用のケーブルが出てきます。

ASUS ZenPad8(Z380C)

内容物は上記の通り。シンプルです。

ASUS ZenPad8(Z380C)

ASUS ZenPad8(Z380C)

実はAndroidタブレットをまともに触るのは初めて。iPad2は持っていますし、Windowsタブレットは先日ドスパラさんのご行為で貸してもらえたので結構触ったことはあったのですが。 ドスパラさんのWindowsタブレットについては別のブログでまとめているので良ければみてください。

Windows10になったのDiginnos(デジノス) DG-D08IW 使用レビュー!持ち運びにはかなり便利!

WindowsタブレットのDiginnos(デジノス) DG-D10IW2 使用レビュー!これはおすすめ!

WindowsタブレットのDiginnos(デジノス) DG-D09IW 使用レビュー!購入を検討されている方へ

8インチから10インチのそれぞれのWindowsタブレットのレビューを書いています。

オプションが面白いZenPad

今回、オプション品も手に入れているので紹介しておきます。

Audio Cover

ASUS ZenPad8(Z380C)

5.1chを聞くことが出来るというものです。ZenPad8は元々音質にかなりこだわったものですがこれをつけることで更に音楽を楽しめることが出来るものとなっています。

ASUS ZenPad8(Z380C)

ASUS ZenPad8(Z380C)

ASUS ZenPad8(Z380C)

カバーを兼ねているのでそのまま取り付けてカバーとして持ち運ぶことも可能です。

ASUS ZenPad8(Z380C)

実際に取り付けたものが下記のものです。

ASUS ZenPad8(Z380C)

ASUS ZenPad8(Z380C)

ASUS ZenPad8(Z380C)

ZenPadの背面カバーは簡単に外せるので外して取り付ける形になります。 実際にYouTueで5.1ch対応の動画を見ながら音を聞いてみましたが迫力ある音で5.1chに対応した動画を見るのにも適しています。

Power Case

ASUS ZenPad8(Z380C)

これもZenPad本体の背面カバーを取り外して取り付ける予備バッテリーです。これをつけることで、何と14時間もの連続使用が可能になります。普通に外に持って出かけてもまったく問題なく使える時間ですね。 ただし、Audio Coverとは排他的利用になるので、どちらかしか取り付けることが出来ません。

ASUS ZenPad8(Z380C)

上記がZenPadからカバーを外した状態のものです。

ASUS ZenPad8(Z380C)

そして上記のバッテリーパックを取り付けることになりますが、実際に取り付けてみても最初の状態と変わりません。

実際に触った感想

やっぱり8インチあると楽です(当たり前)。スマホの5.5インチのものでも正直電子書籍を読むと読みにくい!と思うのですが8インチあれば問題なく読むことが出来ます。もちろん慣れということもありますが今まで電子書籍はiPad2で読んでいたため5.5インチだとまったくもって読みにくいと思っていたのですが8インチなら大丈夫だということが解りました。 また70年代生まれの僕はインベーダー世代でもある訳ですがスペースインベーダーを入れて遊んでみましたが、スマホでは今ひとつ見難い画面でしたが8インチなら余裕です。

購入するのならどこが良いか?

ASUSの公式ショップで購入することも出来ます。

ASUS ZenPad

価格は25704円(税込)で送料が別途540円かかります。ASUS公式の延長保証(5400円)に加入するのであればASUS Shopで購入するのが良いとは思うのですが、そうで無ければamazonがかなり安いのでamazonでの購入が良いかと思います。

参考

Z380Cですが、オーディオカバー等とのセットで約4800円分のデビットカードがもらえるキャンペーンをASUS Shopにて行っています。かなりレアのデビットカードになりそうなのでASUSファンならASUS Shopが良いかもしれません。2016年3月31日までのキャンペーンです。

asus4800

>>ASUS Shop

PR
お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回10社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大13000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

楽天モバイル、最大96%OFF 年末年始大感謝セール開催中
人気のSIMフリースマホがセット価格でお買い得!!スマホ本体を安く購入したいのなら楽天モバイルがおすすめ!1月13日9:59まで

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

BIGLOBE SIMがお得に使える!
3GBでは足りない!という方ならBIGLOBE SIMがおすすめ!今なら月額1550円で使えます。2017年1月31日まで

docomoの携帯代を少しでも安くしたいのならこの記事がおすすめ!
家族2人以上でdocomoを使っている方なら確実にお得になるクレジットカードを紹介しています

スポンサーリンク

2755582