台湾 松山空港で購入した「中華電信」のプリペイドSIMが優秀だった!ZenFoneならそのまま使えます!

スポンサーリンク

台湾の松山空港で購入した「中華電信」のプリペイドSIMが物凄く良かったのですが実際にどれぐらいの速度だったか何回か計測したのでその結果をお伝えします。

中華電信 プリペイドSIM

日本で海外用Wi-Fiを借りていくか現地でプリペイドSIMを買うか?

2016年5月29日から3泊4日で台湾に行ってきました。詳しくは下記記事をご覧ください。

【ASUS ZenFan】COMPUTEX TAIPEI2016ツアーへ行ってきました!
2016年5月29日からASUS JAPANさんよりご招待していただいて、台湾で行われたASUSの新商品発表会である「Zenvolution...

人生初の海外旅行のため、現地でどのように通信手段を手に入れるか悩んでいて、いろいろ調べたのですが実際のところよく分からないというのが現状でした。

空港でプリペイドSIMが販売されていることは分かったのですが、どれが良いのかよく分からない状態。エリアを考えると中華電信が良いということだけネットで調べた情報からは分かりました。

結局、よく分からないので海外で使えるWi-Fiルーターを日本でレンタルして行こうかな~って思って、有名なイモトのWi-Fiで価格を調べてみると結構するんですね。1日1280円で3泊4日なので5120円(不課税)です。う~ん・・・こんなものなのかな?と悩んだのですが、恐らくASUSの方が詳しいだろうし、プリペイドSIMの購入箇所は教えてくれるだろうと勝手に妄想して何も準備しないでそのまま向かった次第です。

ただ前々日にメールで

-お持ちいただいた方がいいもの-

  • SIMフリー携帯
  • 各種充電ケーブル
  • 現金(台湾の空港で両替をお勧めします)

とあったので、きっとSIMフリーのスマホを持っていけばプリペイドSIMを紹介してくれるのだろうと勝手に良い方向で解釈しました(笑)

ただこの解釈は大当たり!

空港についてすぐにプリペイドSIMを購入する場所を案内してくれておすすめだという「中華電信」のSIMカードを購入することが出来ました。

なお日本みたいにSIMカードの自動販売機は無く店頭で購入することになります。

taiwan-sim008

taiwan-sim007

taiwan-sim006

上記3枚の写真は羽田空港で撮影したものです。日本のプリペイドSIM、高!

ただ英語等で紹介されていて外国の方でも購入はしやすいと思います。

台湾の松山空港はこんな感じです。

taiwan-sim009

中華電信の方に声をかけて購入することになります。もっとも中学生1年生レベルの英語と日本語でどうにかなります。

また価格も凄く安いです。日本で見ていったプリペイドSIMの価格を参考にしていたのですが実際の価格はこんな感じです。

taiwan-sim010

何とデータ容量無制限で3日間で300台湾ドル(台湾ドルNT$と台湾元は同じ意味です)なので日本円にして1000円くらい。1週間でも500台湾ドルですから日本の半額くらいで購入出来ます。しかも日本はデータ容量に制限はありますが台湾は現在のところデータ容量無制限です。

しかもデータ専用SIMではなく音声通話SIMである程度は電話が出来る電話代も組み込まれています。

日本で海外Wi-Fi用のルーターを借りていっても電話は出来ません。LINEやIP電話をすることは出来ますが音声通話が出来ないのは緊急時には怖いところ。慣れない海外ですから。

だから台湾に行く場合は、日本で海外Wi-Fiのルーターを借りるよりもSIMフリースマホを持っていってプリペイドSIMを台湾で購入した方が断然にお得です!

それでも現地で購入出来るかどうかと不安に思う方は日本で海外Wi-Fi用のルーターを借りて行くのが良いのでは無いでしょうか?もしくはSIMフリースマホを持ってない場合とか。

でも海外旅行初の英語なんて中学1年生レベルにも見たないオッサンでも購入することが出来るので、中学レベルの英語が話せる人なら問題ないと思いますよ。

中華電信のSIMカードについて

それと3泊4日なら5dayを購入すべきだよな~って思うかもしれませんが3dayでOKです!

一緒に行った方が3dayとは当日プラス3日間のことだとネットで書かれていたというのを見たとうことでASUSの方が英語で確認したところ、その通りだということで今回は3dayのプリペイドSIMを購入しました。

ただ後で分かったことですが、3dayとは購入してから72時間までのことのようです。

taiwan-sim005

中の注意書きで72時間使えると書いてありました。だから3泊4日でも滞在時間が72時間を超える日程であれば5dayにした方が良いかもしれません。

16時に松山空港について3泊して12時台の飛行機で帰国するのなら72時間は超えませんので大丈夫です。

SIMカードの大きさ

それとSIMカードの大きさはどう頼めば良いのか?と思うかもしれませんがどのサイズにも対応しているようです。

taiwan-sim001

taiwan-sim002

中華電信の方にSIMカードを入れてもらったので台紙はありませんが、microSIMカードを入れてもらったと思っていたらnanoSIMにも対応するようになっています。

また頼めばSIMカードをスマホの中に入れてくれます。

taiwan-sim011

今回、参加者が全員ZenFoneシリーズのいずれかを持ってきていたのですが、ASUSって台湾では日本のSONY的な位置づけで多くのユーザーがいるために普通に背面カバーを外し慣れているんですよね。簡単に開封してSIMカードを入れてくれました。ただ日本のSIMカードよりやや薄いのかセロテープで厚みを増していました。もしくはnanoSIM部分が当たってしまって取り出しにくくならないようにしてくれたのかもしれません。

更にZenFoneはASUSでASUSは台湾のメーカー、だから台湾の通信バンドにもほぼ対応しているので全く気にすることなく繋がります。

APN設定

SIMフリースマホにSIMカードを入れれば通常はAPN設定が必要ですよね。でも中華電信のSIMカードなら設定はまず不要です。

SIMカード内にプリセットされているAPNが自動で設定されるので、後は「CHT Internet」を選ぶだけです。これだけだからAPN設定が不安な方にも安心です。

中華電信は通信エリアも広く速い!

中華電信って通信会社は当然行くまで知らなかったのですが、以前は台湾の国営企業だったんですね。だから通信エリアも広いということと安定しているとのこと。日本で言うdocomoみたいな位置づけなんでしょうね。なお、台北市内はほぼ4GLTEに対応しているようです。地下鉄や地下街に入った時だけたまに3Gになりましたがほとんどのところで4Gになっていました。

そして通信速度はかなり速いです。

Screenshot_2016-05-29-15-58-18 Screenshot_2016-05-30-08-29-03

Screenshot_2016-05-30-20-37-28 Screenshot_2016-05-31-16-03-15

概ねダウンロード速度で30Mbpsから65Mbpsくらいの間で推移していました。今回ノートパソコンを使う時もホテルのWi-Fiを使わずずっと中華電信のSIMカードでテザリングして使っていましたがホテルのWi-Fiよりも快適で使うことが出来ました。

ただし「Zenvolution」の会場のみ人が多すぎて回線が混雑したせいか通信が出来ない状態がかなり続きました。これは致し方無いかな~。また「COMPUTEX TAIPEI2016」の会場でも一時的に通信が出来ない状況が発生していました。

混雑による回線速度低下にはちょっと弱いように感じました。

台湾に行くのならZenFone+中華電信のプリペイドSIMが良い!

他のプリペイドSIMを使っていないので言いきれはしませんが、今回ZenFoneと中華電信のプリペイドSIMの組み合わせは非常に良くこれはおすすめ出来ると思いました。

僕はZenFone2を使っていたのですが、バッテリーがきになるのならZenFone MAXが良いのでは無いでしょうか?テザリングしっぱなしでも1日余裕で持ちますからね。ZenFone2でも概ね6時間くらいは大丈夫なのですが、6時間だと心もとないと思いますし、モバイルバッテリーを持ち運ぶのが面倒という方にはZenFone MAXはおすすめです。

>>ASUS公式 ZenShopでチェック

データ通信無制限のプリペイドSIMなので夜はホテルでパソコンを使うという方にもおすすめです。

お知らせ

お知らせ

弊ブログでは月に数回20社以上のMVNO・格安SIMの速度計測を行って速度の比較を行っています。そして月に1度更に速度のまとめ及び比較を行っています。最新の速度計測をまとめたものが下記記事になります。参考にしてもらえれば幸いです

なお、最新の格安SIMの通信速度は下記よりご覧ください。

" 格安SIM速度計測 "一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
お得な格安SIM・格安スマホのキャンペーン

格安SIMや携帯に関するお得なキャンペーン情報

当サイト限定!UQモバイルをここから申し込んでもらえると最大10000円分の商品券がもらえます
UQモバイルとモバイルガジェット東京03のコラボでお得にUQモバイルを始められます

Y!モバイルでSIMカードの契約だけでも最大15000円のキャッシュバックキャンペーン中!
SIMカードのみの契約でも新規・他社からの乗換えで最大15000円のキャッシュバック実施中です。

U-mobile トライアルキャンペーン実施中!!
格安SIMってどうなの?という方に最大2ヶ月間無料で試せるキャンペーンです!解約金もかかりません

でも、どのキャンペーンがお得か分からない!のなら
キャンペーン情報をおすすめ且つお得な順に紹介しているのでこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

2755582