Click

当サイトからUQモバイルに申し込むとキャッシュバック最大13000円がもらえるキャンペーン実施中!

詳しくはこちらをクリック

WiMAXはどこが良い?無制限で使えるポケットWi-Fi おすすめ比較!最安値はどれ!?

WiMAXを契約しようとしているけど、結局どこと契約すれば一番良いのか?

そう悩んでいるあなたへ。

実際にWiMAX8社9回線契約している管理人が、失敗しないWiMAXはどこか説明します!

まずはWiMAX回線の種類を理解しよう

WiMAXはUQ WiMAXの回線を使っているからどこも同じ

なんて検索するとよく聞くフレーズ

でも、これ本当でしょうか?

実は違います。

WiMAXの接続タイプは実は3種類あるんです。

1つは、本家であるUQ WiMAX。直接UQ WiMAXに接続するタイプです。

2つ目は、代理店タイプ。UQ WiMAXが代理店枠として一括で管理して回線を貸し出しているタイプです。

3つ目は、格安SIMと同じMVNOタイプ。回線の一部分を貸し出しているのでそこに接続するユーザー数で速度が左右されます。

つまり3つ目のMVNOタイプは物凄く速いかもしれないし、遅いかもしれない可能性があります。

2つ目の代理店枠のタイプはUQ WiMAXほどでは無いにせよ、UQ WiMAXと似た速度が出る傾向にあります。

そしてUQ WiMAXは直接繋いでいる分、速度は安定して速くなります。

つまり

Point

  • UQ WiMAXに直接繋ぐタイプ
  • 代理店枠に繋ぐタイプ
  • MVNO型のタイプ

この3種類がある訳です。

だから安定した速度を求めるのであれば、UQ WiMAXか代理店枠タイプのものを選ぶことになります。

WiMAXのプランは2年契約・ギガ放題プランで決まり

次にWiMAXのプランはどれを選ぶのが良いのか悩むと思います。

  • 2年契約か3年契約か
  • ギガ放題(無制限)か7GBか

でも、WiMAXを契約するのなら、2年契約のギガ放題プランで決まりです。

その理由は、WiMAXの端末は毎年新しいものが出ます。3年も契約していたら古いモデルになってしまいます。

もっとも3年契約でも2年経過すると新モデルのWiMAX端末に交換してくれるのですが、交換だけで最初にあった割引やキャッシュバックは無くなります。

つまり3年契約するよりも2年契約でWiMAXプロバイダを変更した方が安くなるという構造になっています。

もちろん3年契約することのメリットはあります。

WiMAXの電波は室内の奥には届きにくい(特にビルの奥の部屋)という問題があったり、スマホに比べて圏外エリアが大きいという問題があります。

そういう時にLTEオプションと言ってauのスマホの回線を月に7GBまで使えるLTEオプションが3年契約の場合無料になります。

2年契約だとLTEオプションを使った月は1005円余分に課金されます。

しかしここでLTEオプションの問題があります。

LTEオプション7GBを使い切るとWiMAXまで速度制限されてしまうことです。

LTEオプションはWiMAXの端末の設定で切り替えて使いますが、LTEオプションにしたまま7GBのLTEオプションのデータ容量を使い切ってしまうと、WiMAX回線の通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

これだと遅くてもう使いものになりません。

なのでLTEオプションを頻繁に使うようなら3年契約がお得なのですが、使う場所がほぼ決まっていてWiMAXの圏内エリアなら不要なものに。

出張とか旅行とかにWiMAXを持っていくことが多い人なら圏外で困ることもあるので必要なこともありますが、自宅と職場・学校ということであればLTEオプションは不要です。

3年契約のメリットはLTEオプションが無料になることですが、使わなければ逆に高くつくので2年契約がベストです。

参考までに約8割以上の人がWiMAXを2年契約にしています。

ギガ放題択一の理由

続いて7GBのプランではなくギガ放題が良い理由ですが、7GBなら格安SIMの方が安いからです。

例えどんな安いWiMAXの7GBプランでも月に2500円かかります。

しかし、格安SIMなら6GBで1500~1700円くらいです。格安SIMだと別途スマホが必要ですが中古なら5000円くらい、新品でも1万円くらいでSIMフリースマホが手に張ります。

そうなると2年間トータルでは圧倒的に格安SIMの方が安くなる結果に。

何よりWiMAXのメリットは無制限で使えること(3日間で10GB以上を使うと速度制限はありますが、)。

仮に使いすぎて速度制限になってもこの場合の速度制限はYouTubeの動画がどうにか見られる程度(概ね1Mbps)なので、SNSやウェブサイトの閲覧くらいなら問題ありません。

申込むのなら2年契約のギガ放題プランです!

Point申込むのなら2年契約のギガ放題プラン

WiMAXの速度の違いはある!3ヶ月間、比較しました

WiMAXはどこも同じだから速度は変わらないってよくフレーズ、

これ比較してないから書けるんですよね。

実際に管理人は8社のWiMAXを契約してまずは3ヶ月間比較してみました。

WiMAX ダウンロード速度の比較

計測方法はWiMAXをスマホに繋いで、1時間に5回計測してその内、一番良い数値と一番悪い数値を除いた3回の速度の平均を求めました。

なお1回だけだと正確性が無いので12時15時18時に計測して合計15回の内9回の速度計測結果をまとめました。

計測しているアプリは4Gmarkという通信速度の計測には定評のあるアプリです。

その結果のダウンロード速度は下記の通りです(単位はMbps)

1位は@nifty WiMAX(MVNO型)、2位はUQ WiMAX(UQ WiMAX本家)、3位はGMOとくとくBB WiMAX(代理店枠)という結果に。

ここで見て欲しいのが7位や8位だと1位~3位と比べるとかなりの速度差があることです。

これでもまだWiMAXは同じ速度だということを信じますか?

いや信じられないですよね。

4Gmarkスコアによる速度比較結果

4Gmarkというアプリを使っている方ならご存知ですが、4Gmarkは実際にYouTubeに繋いで動画の再生に問題が無いか、ウェブサイトに繋いで実際にどれぐらいで表示されるかきちんと実際の通信速度もチェックします。

そしてダウンロード速度やアップロード速度、PingにYouTubeにブラウザでの表示、トータルでの結果を数値化してくれます。

この数値を4Gmarkスコアと言うことがありますので、4Gmarkスコアでのランキングも出しました。

1位は@nifty WiMAX(MVNO型)、2位はUQ WiMAX(UQ WiMAX本家)、3位はGMOとくとくBB WiMAX(代理店枠)という結果に。

1位から3位は変わらず、7位8位は入れ替わってはいますが遅いことに違いが無いということが分かります。

つまり速度で選ぶのなら、

Point

  • @nifty WiMAX
  • UQ WiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX

ということが分かりますよね。

 2年契約・ギガ放題プランの価格比較

続いて申込むのなら出来るだけ安いところが良いですよね。

なので2年契約でギガ放題のプランの価格比較をしてみました。

トータルで一番安いのはGMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックありのプランに。

続いてBIGLOBE WiMAXで4位にキャッシュバックの無い期間限定プランのGMOとくとくBB WiMAXという結果になりました。

Point

安さで選ぶのなら

  • GMOとくとくBB WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX

ということになりますね。

安さと速度のバランスでGMOとくとくBB WiMAXがおすすめ

WiMAXを選ぶポイントは

Point

  • 接続タイプ(3つの種類で安定して安い傾向にある代理店枠タイプがおすすめ)
  • 出来るだけ安いWiMAXを選ぶ
  • 回線速度が速く安定しているWiMAXにする

ということになります。

その結果

  • 通信速度は速い部類に入るGMOとくとくBB WiMAX
  • 価格が安いGMOとくとくBB WiMAX
  • 接続タイプは代理店枠のGMOとくとくBB WiMAX

ということで一番おすすめ出来るのはトータルでGMOとくとくBB WiMAXということになります。

GMOとくとくBB WiMAXの問題点

ではGMOとくとくBB WiMAXの問題点は無いのか?と言えばそんなことはありません。

もちろん問題はあります。

キャッシュバックの入手困難度が高い

GMOとくとくBB WiMAXの特徴は高いキャッシュバックにあります。

しかし、キャッシュバックを受け取るためには申し込んでからGMOとくとくBBのメールアドレスに届くメールにキャッシュバックの振込先口座を返信する必要性があります。

これがハードルが高いんです!

普段自分が使っているメールアドレスなら11ヶ月経過していてもきっと気づくと思います。

でも普段使っていないメールアドレスに届くメール、しかも11ヶ月後となると気づけ無いものです。

ある噂では約4割もの人がキャッシュバックを受け取れなかったという声も。

実際に以前キャッシュバックを受け取れたか当サイトでもアンケートを行ったことがあるのですが、実に3割もの人がキャッシュバックを受け取れていませんでした。

それだけハードルが高いのです。

しかしメールに気づく方法はある

しかし普段使っていないメールでも気づく方法はあります。

  • メールの転送設定をして普段使っているメールで受信する
  • リマインドメールやリマインド機能で11ヶ月後にリマインドする
  • 未来郵便のような指定した期間に届くハガキ・手紙のサービスを使う

こういったサービスを使うことで11ヶ月後でも気づくようにすることは出来ます。

キャッシュバックが不安ならキャッシュバック無しのプランにする

それでもキャッシュバックが受け取れるか不安ということであれば、GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックが無い代わりに月々の料金が安くなるプランもあります。

そして今なら期間限定でキャッシュバックプランとそれほど価格が変わらないプランも出ています。

  • キャッシュバックが受け取れる自信がある方はキャッシュバックがあるプラン
  • キャッシュバックが受け取れる自信が無い方はキャッシュバックが無いプラン

で申し込めば良いですよね。

GMOとくとくBB WiMAXに申し込もう!

トータルで一番おすすめ出来るのはGMOとくとくBB WiMAXです。

速度も速く価格も安いので本当におすすめ出来るWiMAXです。

キャッシュバックが受け取れる自信がある方

キャッシュバックが受け取れる自信が無いかた

WiMAXの疑問点や不安点

でもWiMAXを申込む上で不安なこともあると思います。

よく不安に思われることを説明していきます。

WiMAXが圏外だったらどうしよう?

GMOとくとくBB WiMAXであればお申込みから20日以内であれば解約金無しでキャンセル・返品が出来ます。

もちろん事前にエリアか確認することも大切ですがエリア内でも圏外になることはしばしばあります。

だからもし圏外でも安心です。

端末補償は必要?

持ち運ぶものだから壊れた時に不安と思う方もいますよね。

だから端末補償には入っておいた方が良いのかな?と思うでしょう。

結論から言うと入らなくて良いと思います。

管理人も入っていません。

もし壊れてしまった時は中古でWiMAXの端末は機種さえ選ばなければ5000円前後で購入出来ます。

補償が月々500円なら年間で6000円、

壊れた時は中古で買い直せば良いかな?とくらいの気持ちでいれば良いと思います。

申し込んでからWiMAXはどれぐらいで届くの?

GMOとくとくBB WiMAXの場合、最短で翌日ですが地域により異なります。

基本的に2日後、北海道・沖縄・四国だとプラス1~2日となっています。

たまに審査が遅れて1週間後ということもありますが、概ね3~4日で届きます。

返品出来ない20日近くに届くなんてことは無いので安心してください。

最低でも2週間くらいは返品の期間が残っています。

オンラインゲームとか出来る?

一般的なオンラインゲームに必要な通信速度は5Mbps以上あれば良いと言われています。

しかしオンラインゲームで動きが速いものの場合、一般的なダウンロード速度よりもPingという反応速度が重要です。

出来ればPingが100以下(小さい方が速い)が良いと言われています。

残念なことにWiMAXはPing100以下になることはあまりありません。

でも100前後で推移していることが多く、たまに反応が遅れることもありますが問題なく通信は出来ますよ。

家族で使える?

WiMAXは機種にもよりますが、同時接続数は8台以上となっていることが多く(10台以上が一般的です)、家族で使うことも出来ます。

ただし、家族で所有しているパソコンが3台以上且つWindowsだった場合、Windowsアップデートが3台とも行われてしまい、且つスマホやテレビで動画を見ていると10GBの通信制限にひっかかってしまいます。

家族で使う場合は出来れば固定回線(光回線等)を使うことをおすすめします。

WiMAXを快適に使うのなら2人くらいまでです。

映画は何本くらい見える?

amazonプライムやHule等で映画を見る場合、2時間ものの映画であれば、データは1.2GB~4GBほど使うことになります。

もし3日間連続で見続けると10GBの速度制限にひっかかることになります。

だから、映画を見るのであれば2日に1回くらいなら問題ありませんが、それ以上になると速度制限にひっかかることがあるので注意が必要です。

引越して圏外になってしまったので解約したい

引越して圏外になってしまった場合、解約は出来ますが解約違約金がかかります。また場合によってはキャッシュバックを返金しないといけないことも。

一応WiMAXの会社に相談してみると良いのですが、残り契約期間が半年くらいならそのまま使い続けた方がお得になる場合も。

違約金は概ね1年目であれば19000~25000円、2年目14000~19000円がかかります。

でも引越し先のエリアは圏内だけと圏外になるということであればホームタイプのWiMAXにすることで通信出来ることもあります。

WiMAXは窓の近くやベランダだと圏内だけど部屋の中心だと圏外になるということがよくあります。

その場合はホームタイプのWiMAX端末にしたり、WiMAX端末の周りをアルミ箔で囲むことで圏内になることがあります。

管理人も以前住んでいた家だと家の中では圏外になっていましたが、WiMAXの端末の周りをアルミ箔で囲ったら圏内になりました。

圏外・・・

アルミ箔で囲ったら圏内に!

一度試してください。

他にもパラボラアンテナの中心に置いたり、中華鍋の中心に置くことで圏内になることがあります。

是非、この機会に申し込んでくださいね!

キャッシュバックが受け取れる自信がある方

キャッシュバックが受け取れる自信が無いかた