amazonから「Fire TV Stick」がやってきた!セットアップして視聴してみたよ

以前購入したと書いたamazon「Fire TV Stick」が28日の発売日に届きました。

Amazon Fire TV Stickを予約したことと、Amazonプライム会員でも特典が受けられないことがある忘備録

早速テレビに接続して視聴してみました。

開封の儀

もはや定番、新しいガジェット機器が届いたら開封の儀です。

amazonから「Fire TV Stick」

amazonから「Fire TV Stick」

黒い小さい箱に入っています。

amazonから「Fire TV Stick」

箱というかパッケージでした。取り出すと本当に黒い箱

amazonから「Fire TV Stick」

開封すると本体(左)とリモコン(右)があります。

amazonから「Fire TV Stick」

説明書が入っています。説明書の下には電源とUSBケーブルと電池がありました。

amazonから「Fire TV Stick」

amazonから「Fire TV Stick」

付属品は以上。amazon電池初めて見ましたよ。

本体の外観

Fire TV Stick本体の大きさは、大きめのUSBメモリのようなサイズ。

amazonから「Fire TV Stick」

amazonから「Fire TV Stick」

きちんとamazonと刻印されています。

amazonから「Fire TV Stick」

端子はUSB端子(スマホと同じ形状)が1つ。これは電源供給用

amazonから「Fire TV Stick」

そして先端にHDMI端子があるだけです。シンプルですね。

セッティング

付属の延長ケーブルを使ってテレビと繋ぎました。

IMG_6055

別に延長ケーブルを使わなくても接続出来る形状のテレビなのですが、テレビの裏面に回るとリモコンの電波がたまに届かない時があったりWi-Fiも不安定になるため延長ケーブルで繋いで少しだけテレビの横から見えるようにしています。

セッティングはこれだけです。電源ボタンはありません。常に電源ON???

テレビを入力を接続したHDMIにしてみるとサンドストーム、あれ?と思って再び挿し直したら直りました。

最初に言語の選択があるので日本語を選びます。

amazonから「Fire TV Stick」

amazonから「Fire TV Stick」

次にWi-Fiのパスワードを入力します。リモコンで簡単に出来ます。

amazonから「Fire TV Stick」

接続が認識されるとamazonのアカウントを持っているか確認されるので持っていると方をリモコンで選択します。

amazonから「Fire TV Stick」

amazonアカウントがメールアドレスなのですが、よく使われているらしいメールアドレスの@以下が選べるようになっていました。

ここでamazonのアカウント及びパスワードを入力します。

amazonから「Fire TV Stick」

ただ人によっては、amazonアカウントが最初から登録されているそうです。

参考

moognyk.hateblo.jp

アカウントが登録されているものとされていないものとの違いは何だろう???一応プライム会員なのですが・・・kindleユーザーは登録されているとかかな?

amazonから「Fire TV Stick」

そして名前が出てセットアップは完了です。

すると案内の動画が流れます。

amazonから「Fire TV Stick」

これが微妙に長くてうざいです(^_^;)

視聴した結果とリモコンの操作感

試しに少しだけ適当に見てみました。これが結構綺麗で停まることなく見ることが出来ました。僕の家のWi-Fiは光回線なのでWi-Fiでも計測すると40~50Mbpsくらいは出ているので問題無いと思いました。今度は格安SIMを使ってテザリングで試してみたいと思います。ただすごい通信量になってすぐに速度制限されそうな気がしないでもない。

またリモコンは非常に使いやすく反応も良いものでした。これなら気兼ねなく見ることが出来そう。

とりあえずセットアップして使ってみて視聴した感想でした。また何かあれば追記していきたいと思います。

なお、僕はamazonプライム会員なので、年間3900円をamazonに会費として払っています。会員ならではの特典が多いので月に2回以上使うか、amazonの会員価格のkindleやFire TV等を1度買うだけでも元が取れるのでかなりおすすめです。

>>Amazonプライム