Click

当サイトからUQモバイルに申し込むとキャッシュバック最大13000円がもらえるキャンペーン実施中!

詳しくはこちらをクリック

イオンモバイルでデータ通信大容量のSIMカードの割引キャンペーン開始!VAIO Phoneも値下げ!

*2016年5月18日よりデータ通信SIMカードのみですがネットでの受付が再開となりました。

イオンモバイル公式サイト

イオンモバイルで面白いキャンペーンがスタートしました。

イオンモバイルと言えば月間データ通信容量が20GB超えのプランがいくつか用意されています。今回のキャンペーンは月間20GB以上のデータ容量のSIMカードの月額基本料金が2016年8月まで割引になるキャンペーンです。

それと旧モデルのSIMフリースマホであるVAIO PhoneとKYOCERA S301が特別料金になっているキャンペーンです。

20gb-campaign

大容量お試し 特別価格のキャンペーン詳細

今回、月のデータ通信容量の格安SIMの月額基本料金が2016年8月分まで割引になるキャンペーンです。

どれだけ安くなるかというと下記の通りです。

音声通話SIM

音声通話プラン キャンペーン料金 通常料金 割引額
20GB 5480 5980 500
30GB 6980 7980 1000
40GB 8800 10800 2000
50GB 10800 14800 4000

50GBプランであれば4000も割引になっています。ただ問題は音声通話SIMで月間で50GBも使うかどうか?ということでしょう。

データ通信SIM

データ通信プラン キャンペーン料金 通常料金 割引額
20GB 4480 4980 500
30GB 5980 6980 1000
40GB 7980 9800 1820
50GB 9800 13800 4000

データ通信SIMも割引額はほぼおなじで50GBで4000円の割引になっています。

データ通信SIMなら良いかもしれない

音声通話SIMなら50GBも月間で使うのなら常にモバイルバッテリーでも持ち歩いて大きなファイルをダウンロードしていないと使い切れないでしょう。もしバッテリー切れになってしまったのなら音声通話SIMの意味は無いでしょう。

データ通信SIMならモバイルバッテリーを持ち歩いてモバイルルーターとして使うことも出来るのでWiMAX2+の圏外の地域で大容量を使いたいという方には良いかもしれません。

しかし、イオンモバイルはそれほど高速な通信が出来る格安SIMではありません。むしろどちらかと言えば遅い部類に入ります。だから多少遅くても割りきって使うという人なら良いかもしれません。またPingが非常に遅いのでちょっとイラっとするかもしれないことは知っておいた方が良いでしょうね。

しかし、イオンの客層からこんな大容量のSIMカードを契約する人がどれだけいるんだろう?と思うのですが・・・

なお、5月1日15時の時点ではネットからでは申し込めないので店頭のみでの契約になります。

(しかしネット上から申し込めそうな感じの導線はどうにかして欲しいですね。本当にユーザーの視点が無いな・・・・)

VAIO PhoneとKYOCERA S301が特別価格

そして今回のもう1つの目玉がVAIO Phoneが29800円(税別)、KYOCERA S301が19800円(税別)という価格で販売されていることでしょう。

20gb02-campaign

今となっては2つとも旧モデルのSIMフリースマホですが、国内メーカーのSIMフリースマホが良い!という方には良いのではないでしょうか?

  • VAIO Phoneは先着1000名
  • KYOCERA S301は5月31日まで

となっているので欲しい!と思う方は早めに注文された方が良いと思います。

こちらは両方ともネットから購入することが出来ます。

>>イオンモバイル

おすすめはどちらかと言えばVAIO Phoneですかね。