Click

当サイトからUQモバイルに申し込むとキャッシュバック最大13000円がもらえるキャンペーン実施中!

詳しくはこちらをクリック

DTI SIMが専用アプリ不要で国内通話5分間かけ放題プランを開始!5分間かけ放題では最安値!

ランディングページが怪しい健康食品サイトのようだと話題のDTI SIMが本日より国内通話5分間なら何度でもかけ放題のプラン(オプション)を開始しました!

あ、DTI 自体は昔からインターネットサービスプロバイダ事業を行っている怪しくない会社ですよ。

DTI SIM

5分間かけ放題なのに専用アプリ不要!docomoのカケホーダイライトがターゲット!

今までも5分間かけ放題のオプションプランを用意している格安SIMはありました。代表的なのは楽天モバイルやFREETELが有名ですね。

しかしDTI SIMの5分間かけ放題プランは他の格安SIMと全く異なる点があります。

それは専用アプリが不要ということです。

今までの格安SIMの5分間かけ放題プランは楽天モバイルなら「楽天でんわ」という専用アプリを使ったり、FREETELなら「FREETEL電話」という専用アプリをスマホにインストールする必要性がありました。

しかし、DTI SIMの5分間かけ放題プランは専用アプリを使いません。

「楽天でんわ」にしても「FREETEL電話」にしても5分間かけ放題の仕組みは「プレフィックス機能」という仕組みを使っていたものです。かける電話番号の前に特定の番号を付与して専用の電話回線を使うことで料金を安くするという内容でした。

このプレフィックス機能が曲者で、110番とか119番に電話が出来なかったりする弊害がありました。

参考

格安SIMや格安スマホで110番・119番 等の緊急通報へ電話出来る?

しかしDTI SIMはプレフィックス電話では無いので、電話番号の前に余分な番号を付与せず普通に110番でも119番でも電話をかけることが出来るのでいざという時にも安心な内容になっています。

他にもかかってきた電話にそのまま返信で電話をかけてしまってアプリを使わずに話してしまったなんて失敗もありません。

これはむしろdocomoが行っている「カケホーダイライト」とほぼ同じ仕組みです。違うのはデジタル通信(テレビ電話機能等)が対象になっていない点ですが、テレビ電話機能を使って話す人の方が少ないですし、そういう使い方をする人はスカイプを使うので気にしなくても良いと思います。

安心して使う、安全に使うという意味では他の格安SIMの5分間かけ放題プランよりも圧倒的に優れています。

月額料金で比較しても5分間かけ放題プランなら最安値

DTI SIMの5分間かけ放題プラン、そんなに良い内容ならお高いんでしょ?と思うかもしれませんが、それが安いんです!

  • 楽天モバイルの5分間かけ放題のオプション料金は月額850円
  • FREETELの5分間かけ放題のオプション料金は月額840円

ではDTI SIMのオプション料金はいくらか・・・と言えば

月額780

と5分間かけ放題のオプション料金の中では最安値なんですね。

でも月々の基本料金が高いんじゃなの?と思うかもしれませんよね。月のデータ通信容量が3GBのプランで比べてみます。

格安SIM 3GB月額料金 5分間かけ放題
オプション
合計
楽天モバイル 1600円 850円 2450円
FREETEL 1600円 840円 2440円
DTI SIM 1490円 780円 2270円

上記の通り、月3GBの音声通話SIMで比べるとDTI SIMが最安値となります。なお月5GBでもDTI SIMが最安値です。

更に2016年6月30日までに申しこめば半年間月3GBのプランなら無料という何を考えているのかわからない価格になっています。

そこまで安くしなくても良いんじゃないの?と思わず思いました。

気になる通信速度は?

でも格安SIMって遅くなると聞くし、SNSとかしている時に遅くてイライラしたら意味無いですよね。

直近の5月に計測したDTI SIMの速度は遅くありません!

例えば上記3社の中で見た場合、速さで見るとdocomo回線を使った格安SIM最速のFREETELには敵わないものの、楽天モバイルのように12時台にかなり遅くなったりすることもなく、体感速度に響くPingという速度も遅くないのでSNSやメール、一般的なインターネットで使う分には問題の無い速度が出ていると言えます。

参考

2016年5月版・格安SIM(MVNO)及びMNO大手19社23プランの通信速度比較のまとめ&おすすめ格安SIM

DTI SIMの注意点

ならDTI SIMは絶対的におすすめか?注意点は無いのか?と言われるとそうではありません。

速度を第一条件にするのならdocomo回線ならFREETEL、au回線ならUQモバイルということになります。でもこれは速度にこだわる(動画を頻繁に見る等)使い方をしない限りは極端に遅い格安SIMを除けば気にしなくても良いと思います。

それと5分間かけ放題のオプション料金は例え月末に開通しても月額でかかるものなのでそのまま費用がかかります。30日に開通しても1日に開通しても780円が毎月かかります。

でも出来るだけ月はじめに契約すれば気にしなくても良いものですよね。またオプションなので月単位で申し込み・申し込み解除が出来てしまうのも嬉しいメリットです。

今月は5分間以内だけど沢山電話をしそうだな~ということであれば申しこめば良いし、来月はあまり電話しなさそうだな~と思えば来月は契約しなければ良いだけです。

でも実はこれ裏ワザもあるんですよね・・・

その月に対して発生するオプション料金ということは今月、5分間の電話をかけすぎた・・・電話代高くなってる・・・と思ったら月末までにオプションを申しこめば遡ってその月は5分間以内の通話は無料になってしまうのです!

もう1点の注意点として5分間かけ放題プランはあくまでも音声通話SIMだけのオプションなのでデータ通信専用SIMでは申し込めませんので注意してください。

またdocomoやau、SoftBankから切り替えた場合今まで使っていたキャリアのメールは使えなくなるのでその点だけは注意してください。ただしGmail等のフリーメールは使えるのでそれでほとんどの場合は問題ないでしょう。

MNPでも使えない時間は1~2時間程度

6月30日までに申しこめば月3GBのプランの月額基本料金は無料です!だからまずは気軽に申し込めるという点も嬉しいところのDTI SIMですがMNPで切り替えたとしても適用されます。

またMNP(番号そのままで携帯電話会社を変更すること)で切り替えた場合、スマホが使えない時間が気になるという方もいると思います。

DTI SIMなら実質スマホが使えない時間は1~2時間なのでほとんどの方は問題無いでしょう。

5分間以内の通話を沢山するという方はDTI SIMは本当におすすめです!

>>DTI SIM(公式サイト)