アプリ「FREETELでんわ」を発表!「楽天でんわ」と「BIGLOBEでんわ」の良いとこ取り

3月9日、FREETELは「FREETELでんわ」を発表しました。

FREETELでんわとはどんな内容のものか説明していきます。

FREETELでんわ

FREETELでんわ とは?

FREETELでんわってどういうもの?と思う方も多いでしょう。FREETELの「新商品 / 新展開 発表会」で述べられた内容は下記になります。

FREETELでんわ

  • 今の電話番号がそのまま使える(090や080からはじまる電話番号で発信出来る)
  • 今の電話帳がそのまま使える
  • IP電話と違い通話が高品質

IP電話とは050から始まる番号だったりLINEでの通話もIP電話の一種です。たまに雑音が酷かったり自分の声が遅れて聞こえてきたりと通話品質は決して高くありません。

FREETELでんわは普通の携帯電話の通信網を使うために音質も悪くなく、通信環境によって切断される可能性も非常に低くなっています。

もう少し専門的に書くとプレフィックス電話アプリというもので、電話番号の前に特定の番号をつけることで特定の通話回線を使い価格を安く抑えられる仕組みになっています。

他の格安SIMでは、楽天モバイルの「楽天でんわ」、BIGLOBE SIMの「ビッグローブでんわ」、IIJmioの「みおふぉんダイアル」も同じ仕組みです。

「通話料半額アプリ」とも言われています。

FREETELでんわは通話料半額なだけではなく定額で通話が出来る内容にもなっています。

FREETELでんわ

音声通話SIMの月額基本料金にオプション料金を加えることで分数の規定はあるもののかけ放題になるというもの。

  • 1分以内なら何度でも国内通話をかけられるオプションは月額399円
  • 5分以内なら何度でも国内通話をかけられるオプションは月額840円
  • 「FREETELでんわ」アプリの使用料は0円
  • 国内通話はいつでも30秒10円(1分20円)

となっています。

楽天モバイルが「楽天でんわ」で5分間の国内通話なら何度かけてもオプション料金月額850円を出してきており内容としては似ていますが楽天モバイルより10円下げて来たところは狙っていますね。

freetel-newplan022

一般的な大手キャリアとの比較した場合月々4000円近くも安くなることになります。

電話をかける回数は多いものの1回の通話時間が5分以内という方には物凄く安くなる内容です。

FREETELでんわ

このFREETELでんわですが3月25日からSIMカードとセットで販売されます。販売価格は980円っておい!滅茶苦茶安いじゃないですか!

普通格安SIMの初期費用って3000円ですから980円で購入出来るってお得です。

3月25日から限定10万パッケージで発売とのこと。

格安SIMの購入検討をされている方には非常に良いものになるのではないでしょうか?

BIGLOBEでんわとの比較

「楽天でんわ」や「みおふぉんダイアル」って欠点があるんですよ。

その欠点とは110番や119番が出来ないというもの。唯一通話料半額アプリで僕が知る限り110番や119番等の緊急通話が出来るのはBIGLOBEでんわだけだったんですね。

で、このFREETELでんわも110番や119番は出来ません!

ってそれって駄目じゃん!と思いますよね。

しかし緊急通話等の110番や119番もかけられる設定があるので安心・安全のために登録をしておけば110番や119番にも電話をかけることが出来ます。

だから設定さえしておけば安心してお子さんにも持たせられますね。

参考

格安SIMや格安スマホで110番・119番 等の緊急通報へ電話出来る?

ただ月にそんなに話さないけど合計で1時間くらい話すという方はBIGLOBE SIMの方が良いかもしれません。

FREETELの通信速度

これFREETELのことを書くと毎回書いているのですが、それでも何度でも書きますが、格安SIMにするとネットの通信速度が遅くなるという声を聞くことがありますが、FREETELは格安SIMの中でもトップグループの通信速度です。はっきり言って速いです。

だから通信速度が遅くなるという心配もありません。

参考

2016年2月版・格安SIM(MVNO)及びMNO大手17社20プランの通信速度比較のまとめ

FREETELの料金体系は初心者向き

一般的な格安SIMはデータ通信容量が決まっています。月1GBまでとか月3GBまでというように。中には無制限というものもあります。ただし無制限になると高くなります。

FREETELは月1GBまでとか3GBまでとか決まっていません。

月最大10GBまでデータ通信が可能になっており段階的に料金が変化していきますが、その段階的な料金も月1GBや月5GBの格安SIMとほとんどかわらない金額になっています。

格安SIMに慣れた人ほど自分が使うデータ容量を知っていますし、データ容量を使わないように工夫も出来ます。

しかし格安SIM初心者にしてみれば、どれだけデータ容量を使うかわからないし、データ容量を使わないようにする方法もよくわからないと思います。

だからこそFREETELの多段階制の格安SIMは初心者向きになっているとも言えます。

また電話サポートも外注ではなく自社で行っている点も安心ですし、ヨドバシカメラではFREETELコーナーもあって質問をすることも出来ます。

初心者にも安心の格安SIMになっていますね。

FREETEL(公式サイト)をチェック

なお、今のうちに申し込んでおけばキャンペーン中でかなり月額費用を抑えることも可能ですよ!

参考

FREETELが「ぶっちぎり第2段 春の毎月1GB無料キャンペーン」を開始!最大1年間月額費用無料も可能!