Click

当サイトからUQモバイルに申し込むとキャッシュバック最大13000円がもらえるキャンペーン実施中!

詳しくはこちらをクリック

FREETELの速度が怖すぎる!こんなことが可能なのか?テザリングの速度も記載

FREETELの速度が低下した!という声をかなりTwitter等で聞くようになりました。地域によっても影響度がかなり異なるようです。

10月1日より始まった各プラン最安値で10GBまで使用OKという太っ腹な企画なのですが10GBもあればテザリングで使う人も出てくるしここ最近のFREETELの人気ぶりを見ていれば加入者も増えて遅くなるのは当然です。

でもここ数日のFREETELの速度がある意味異常なんですよ、東京及び近郊で。

というのも下記を見てください。

freetel1005

4Mbps台で安定しすぎている

上記の画像は速度計測アプリでFREETELの速度を計測したものです。9月30日・10月3日・10月5日、すべて4Mbps台になっています。たまたま偶然かもしれませんがこの速度で安定しているというのはある意味異常です。

大体、時間帯によって速度はかなり異なるものでここまで4Mbps台で集中するというのはある意味凄いとも言えます。

逆に言えばこの速度になるように帯域制限をしているのではないのか?と疑いほどの数字です。

FREETELのテザリング

今月は10GBまでデータ通信料が最低基本料金ということでテザリングでもしてみようかな?ということで試してみました。

Screenshot 2015-10-03 at 16.46.15

Screenshot 2015-10-03 at 16.46.36

2回計測した速度です。

約700kbpsと約560kbpsとなっており速くはありません。軽いサイトなら使えないことは無いというレベルだと言えます。実際にChromebookで使った感想は出ている速度よりは遅くは感じないけど速くも感じないという感じでした。

ただ、テザリングでスマホの速度計測アプリよりも6分の1程度の速度しか出ないというのはちょっとな・・・という感じはします。大体は3分の1から4分の1くらいの速度が出ているのに。

ただ実際の速度が700kbpsしか出ていないのにそれほど遅く感じない理由はPINGが遅くないからということもあるでしょう。

例えば1.5MbpsでPINGが100と、0.7MbpsでPINGが30だとすればトータルの体感速度は差は無いというのが僕の経験からではありますが、そう感じています。もちろん見るものによっても変わってきますが。

いくら通信速度が速くてもPINGが遅ければ遅く感じますし、ちょっと遅くてもPINGが速ければ遅くは感じない傾向にあります。

と話が脱線しましたが、WiMAXとの体感速度ではFREETELの方が速く感じました。WiMAXのテザリング速度は測り忘れてしまったのですが下記の速度が出た直後にFREETELとWiMAXでテザリングの実際の速度と体感速度を比べてみた結果からです。

MVNO or キャリア ダウンロード1 ダウンロード2 PING1 PING2
FREETEL(新SIM) 4.7 4.84 31 39
WiMAX 11.91 28.14 73 57

WiMAXの方が速いのにPINGが遅いため体感速度ではFREETELの方が速く感じるという現象に。

だから実際のダウンロード速度よりもPINGを優先した方が良い場合もあります。

もっともそんなことよりもFREETELの速度が異常だというお話でした。

コメント

  1. かつひら より:

    私もFREETEL使用していますが、どうもアプリによって帯域制御しているように見受けられます。
    OOKLAやRBBでは、常時(混雑時間帯でも)約5Mbpsあたりですが、その他の有名どころではない測定アプリや「ドコモスピードテスト」では1Mbpsを切ります。
    体感的にも決して早く無いですね。「不安定」では理解できない挙動です。

    • 鈴木こあら 鈴木こあら より:

      かつひらさん
      コメントありがとうございます。

      アプリによって帯域制限というよりは最適化を行っている感じはありますね。
      他のところでも行っている節はあります。
      2013年に話題になった「Galaxy S4」等のスマホで特定のベンチマークソフトで良い数字を出すという最適化が速度計測用のアプリでも行われている(スマホ側では無いけど)ような気はしますね。