Click

当サイトからUQモバイルに申し込むとキャッシュバック最大13000円がもらえるキャンペーン実施中!

詳しくはこちらをクリック

mineoが端末追加購入時の事務手数料及びSIMカード交換時の事務手数料を無料化

mineo(マイネオ)が端末追加購入時の事務手数料及び機種変更時のSIMカード交換事務手数料を無料化するという発表を行いました!これは11月19日からの実施となりますが、今のAプランから新しいauVoLTEプランに変更される方にはかなりの朗報ですね!

mineo

11月19日発売開始のarrows M02に合わせての変更

今回の事務手数料無料化は、11月19日発売の富士通のSIMフリースマートフォン arrows M02に合わせての無料化です。

富士通 arrows M02は11月19日からmineoが発売するauVoLTE対応の格安SIMが使える唯一のSIMフリースマートフォンとして注目を集めています。

参考

docomoでもau(VoLTEのみ)でも使えるSIMフリースマホ「富士通 arrows M02」開封の儀とファーストレビュー、SIMカードの入れ方

あうVoLTEプランにすることで最高速度が向上する可能性が高いためこのプランに変更を考えているmineoユーザーはかなりいるものと思われます。しかし既存ユーザーがarrowsM02に機種変更してSIMカードを変更しようとすると3000円プラス2000円で合計5000円がかかる仕組みになっていました。

これだと既存のユーザーにとってみれば面白く無いことです。そういう声を汲み取り今回mineoは機種変更による手数料とSIMカード変更を無料化するという行動に出た訳です。

これは既存ユーザーに朗報でした。

mineoはユーザーの声に敏感 マイネ王の効果

mineoはユーザー同士がコンテンツを作るマイネ王というユーザー同士でコミュニケーションがとれる掲示板のような仕組みを提供しています。解らないことやmineoへの不満や満足したことをユーザー同士で語り合っている場所です。

>>マイネ王

ここでやはり機種変更+SIMカード交換5000円は酷いという声があり、その声に対応したのが今回の無料化です。

mineoのようにユーザー同士が自由に意見を言い合える仕組みを作り、良い意見も悪い意見も両方に真摯に受け止めていく姿勢は評価出来ます。またmineoユーザー同士で助け合える場にもなっており、初心者が解らないことを質問すれば大体答えてくれるようになっています。

反面ユーザーの声を無視し続けているMVNOはやはりユーザー離れが酷い傾向にあると思います。ネットで調べれば今は評判なんてすぐに解るのですからそれを必死で隠そうとするよりはむしろ自社で積極的に取り入れて改善を行う姿勢にした方が最終的には良い傾向になっていくと思います。

下手に隠そうとしないことが逆に好感度アップに繋がる実例ですね。

今後も僕はmineoを使っていきたいと思っています。

>>mineo公式サイト