Click

当サイトからUQモバイルに申し込むとキャッシュバック最大13000円がもらえるキャンペーン実施中!

詳しくはこちらをクリック

学割のある格安SIM・格安スマホってあるの?MVNOにもあります!UQモバイルでもスタート!

学割、docomoやau、SoftBank等の大手キャリアにはありますよね。

でも格安SIMや格安スマホ、いわゆるMVNOには学割ってあるのかな?って考える方もいるのではないでしょうか?

2017年にUQモバイルやY!mobileが学割を行っていましたが、5月までのキャンペーンで6月には終了してしまいました。

しかし2018年も再び学割を始めています!

またMVNOの学割という訳ではありませんが、楽天モバイルも学割にようなことをしています。

またTONEモバイルも学割を始めています。

学生の方、特に現在18歳以下の方なら非常にお得になる学割プランのある格安SIMにしてみませんか?

またこの春からお子さんが中学・高校に進学するからスマホデビューさせようと考えている親御さん、少しでも安く済ませたいのなら格安SIMで学割を使うことをおすすめします。

でも、実際にどこが一番か悩んでしまっていると思います。

また格安SIM・格安スマホにするといろいろと問題もあると噂で聞いて躊躇してしまっている親御さんもいるでしょう。

格安SIMを30社以上使ってきた管理人がおすすめの学割のある格安SIMをおすすめ順に紹介していきます。

格安スマホでも学割

UQモバイルの学割「UQゼロ学割」が一番おすすめ!

UQモバイルが行っているのは「UQゼロ学割」が一番おすすめです!

「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」というプランで適用となります。

無料通話分もついて月々1980円と2980円、4980円のプランがありますが、この料金は1年間のみで2年目からはプラス1000円になります。

  • ぴったりプランS・おしゃべりプランS=1年目1980円・2年目2980円
  • ぴったりプランM・おしゃべりプランM=1年目2980円・2年目3980円
  • ぴったりプランL・おしゃべりプランL=1年目4980円・2年目5980円

UQモバイルの学割は5月中に契約をすれば最大3ヶ月間、上記の1年目の月額料金が無料になるというものです。

また2年を超えるとデータ容量が半分になってしまいますが、機種変更をするまで加入時に学生(生徒・児童)であり且つ18歳以下であればずっとデータ増量のままで使えるというものです。

なお学割の条件は18才以下なので小中高生向きのプランとなりますが現時点で18才なので4月から大学や専門学校に通うという方でも大丈夫です。

最大3ヶ月間の意味

最大3ヶ月間ってどういう条件で最大になるのか疑問に思いますよね。最小だと何ヶ月なの?とも。

UQモバイルを契約した月を1ヶ月目とするので契約した月と翌月、翌々月の3ヶ月間が無料ということになります。

例えば3月1日に契約すると3月4月5月の3ヶ月間が無料になります。4月1日なら4月5月6月の3ヶ月間ということになります。

UQモバイルってどうなの?

格安SIMのUQモバイルってどうなの?と思う方もいると思いますが僕が一番おすすめしている格安SIMはUQモバイルであり、一番自信をもって勧められます。

その理由は格安SIMの中でもっとも通信速度が安定しておりそして速いということからです。またKDDIグループであり企業としても安心出来るということもおすすめ出来る理由です。

今まで30社以上の格安SIMを契約していてメインに使っているのはUQモバイルの「ぴったりプラン」ですから。

UQモバイルは安いのか?

格安SIMの中でUQモバイルは安いのか?と疑問もあるかと思いますが結論から言えば普通です。

どこの格安SIMも結局は似たような料金になるためそれほど大きな価格差はありません。だからUQモバイルよりも月額料金が100円~200円くらい安いところもありますが、通信の安定性や速度を考慮した場合、むしろ割安だと言えます。

UQモバイルならiPhoneもセット価格に含まれる

女子高生でスマホを持っている人の95%がiPhoneだというアンケート結果もあります。おそらく今年高校に進学するお子さんがいる方でお子さんからiPhoneが良い!と言われている方もいるでしょう。

UQモバイルは現在iPhoneSEをセット販売しており分割で購入すると本体価格は実質100円(税込108円)で契約することも可能です!

お金がかかるものだからiPhoneでも安くしたいという場合にはおすすめですよ。

UQモバイル 最大13000円分の商品券がもらえるキャンペーンを限定実施中

iPhone5sのプランは対象外ですが、AndroidのスマホやSIMカードのみであれば最大で13000円分の商品券がもらえるキャンペーンを弊ブログ限定でUQモバイルとコラボして行っています。

もちろんUQゼロ学割との併用も可能です!

人気のSIMフリースマホのZenFone4やP10liteが良いなという場合なら最大13000円分の商品券がもらえるキャッシュバック・キャンペーンを弊サイトとUQモバイルがコラボして行っているので弊サイトから申し込んでもらうのがお得ですよ。

また「紹介UQ」というキャンペーンも同時に行っており、併用も可能です!

また家族でUQモバイルを使うと2人目以降は月額500円引きになります!

詳しくは弊サイトの下記記事をご覧ください。

Y!mobileのタダ学割

UQモバイルとどちらにするか悩むことが多いのがY!mobileではないでしょうか?Y!mobileも学割キャンペーンを行っています。

Y!mobileはUQモバイルとライバル関係にあり(SoftBankとauの格安スマホ版なので当然競争関係にあります)、サービス内容や価格はほぼ同じです。

では違いがどこか?ということになりますよね。

Y!mobileとUQモバイルの違い

  • Y!mobileは1回の通話が10分以内の国内電話なら何度電話をしても無料
  • UQモバイルは1回の通話が5分以内の国内電話なら何度電話をしても無料

となっており、時間だけを見るとY!mobileの方がお得になります。

でもUQモバイルは1回5分の通話が無料になるプランとは別に月60分・120分・180分の通話が無料になるプランがあります。

電話は滅多にしないけど、1回の通話が20分・30分になるという方ならUQモバイルの方がお得になるんです。

  • 1回10分以内の通話を何回もする人=Y!mobileの方がお得
  • あまり電話はしないけど1回の通話が20分30分とちょっと長めな人=UQモバイルの方がお得

こういう違いがあります。

でも最近の中学生や高校生は電話で話さず、LINEやSkypeで話すのではないでしょうか?

そう考えた時にお得なのはUQmobileです。

その理由は、

  • Y!mobile=データ繰越が出来ない
  • UQmobile=データ繰越が出来る

だからです。

LINEで話す時は、データ(パケット)を使います。

その時に先月あまり使っていなくて1GB以上のデータ量が残っていてもY!mobileはクリアされてしまいますが、UQモバイルなら残っていた1GBのデータがそのまま繰り越されて使うことが出来ます。

またUQmobileは、低速モードというものを選べるのですが、低速モード時はデータを消費しません。

低速モードは300kbpsという速度なのですが、300kbps出ていれば、LINEのメッセージやTwitterくらいなら問題なく使うことが出来ます。

スマホでデータ通信をよく使う中学生・高校生なら断然、UQmobileの方が便利でお得になります。

でも、1回10分の通話が何度もかけられる方が良い!という方はY!mobileの方が良いですね。

楽天モバイルの学割は条件あり

楽天モバイルの学割は厳密には条件があるというか少し違うというか。

楽天が比較的最近始めたサービスで楽天学割というものがあります。さまざまなお得な制度があるので是非下記バナーをクリックして詳細を確認してください。

このサービスに申し込むと3ヶ月間、楽天モバイルの音声通話SIMの月額基本料金が無料になるというもの。

楽天モバイルの音声通話SIMと言えば1250円からある訳ですが、1250円のプランは最高速度が200kbpsと正直、使っているとイラっとするレベルの速度です。LINEくらいならどうにかなりますが、TwitterやInstagram、Web閲覧は正直きついところがあります。

だから月間のデータ通信容量が3.1GB以上のプランが良いのですが、月1600円からとなります。

これは正直一般的な金額です。他の格安SIMとくらべて高いとか安いとか、そんなこともなく一般的な格安SIMの料金が月3GB1600円なので標準と言えます。

でもこれが3ヶ月無料になるのですから4800円お得になるということです。無料体験期間中でも適用されますが、音声通話SIMなので1年以内の解約は解約金が発生します。

しかし楽天モバイルは速度が安定しておらず正直お昼時を中心に非常に通信速度が遅くなります。

使っていてイラっとするレベルで。だからあまりおすすめではありませんが、楽天のサービスをよく使うということであればお得になります。

>>楽天モバイル(公式サイト)

TONEモバイルの学割は半年間無料のキャペーン

TSUTAYAの格安スマホ TONEモバイルも学割キャンペーンを行っています。

19歳以下なら誰でも半年間基本プラン月額が半年間無料になるというキャンペーンです。

でも基本プラン月額って1000円ですから合計6000円がお得になるということなのですが、実はTONEモバイルはスマホが1モデルしか無いというのが不人気の理由。

TONEモバイルはスマホが選べない点からあまりおすすめではありませんが、小学生に持たせるスマホとしては最も安全・安心な設計となっています。

親の立場から安心して小学生のお子さんにスマホを持たせたいというのであればオススメです。またいろいろ直接聞きたいという方には近くにTONE取扱のTSUTAYAがあれば安心です。

ただ中学・高校になると使うスマホは選びたいということもありますので、小学生までなら良いけど中学生以上だとTONEモバイルだと嫌がられると思います。

またUQmobileやY!mobileよりもお得ではありませんし、1000円のプランだと110番や119番に電話をかけることが出来ません。

お子さんに持たせるスマホが110番119番出来ないって本末転倒です。110番・119番にも電話をかけられるようにするには月950円のオプション契約が必要で月合計1950円になります。

また通話料は込みでは無いのでその都度、高い電話代がかかり月に合計2時間も話せばdocomoやauよりも高いスマホ代になります。

実はTONEモバイルってお得ではないし、むしろ高い格安スマホなんです。

それでもTONEが良いという方は公式サイトをご覧ください。

>>TONEモバイル公式サイトを見てみる<<

以上、学割のあるMVNO・格安SIMのお話でした。