Click

当サイトからUQモバイルに申し込むとキャッシュバック最大13000円がもらえるキャンペーン実施中!

詳しくはこちらをクリック

旧FREETEL SIMのカスタマーサポートより楽天モバイル優待キャンペーンのお知らせが届く

2018年3月1日に旧FREETEL SIMカスタマーサポートより楽天モバイル優待キャンペーンのお知らせが届きました。

2017年12月4日に民事再生法の適用を受け話題になる1ヶ月余り前に楽天モバイルに売却していただけに、楽天側は損な買収劇になったように思っていましたが、今回のお知らせの内容を見て、楽天モバイルとしては、FREETELを存続させる気が全く無いという気がしました。

旧FREETEL SIMカスタマーサポートからの文面と内容

旧FREETEL SIMカスタマーサポートからの案内の文面を転載します。

2018/3/1 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旧FREETEL SIMご利用中のお客様限定 優待キャンペーン開始のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは2018年3月1日時点の【旧FREETEL SIM】ご利用中のお客様に配信してお
ります。

平素より楽天モバイルをご愛顧頂き誠にありがとうございます。
2月22日にご案内いたしました【旧FREEETEL SIMご利用中のお客様限定 楽天モバイル
優待キャンペーン】が本日からお申し込みが可能です。
本メール記載のエントリーコードを【エントリーコード入力画面】に入力の上、
お申し込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            お客様限定エントリーコード
                【FT5XXXXX】

※本特典は、1つのエントリーコードに対して、1回線のみとさせていただきます。
※旧FREETEL SIM 1回線につき、1つのエントリーコードが付与されます。
※楽天モバイル料金プラン スーパーホーダイのみお申し込みいただけます。
※エントリーコードは大切に保管ください。

【注意事項】
旧FREETEL SIMで「だれでもカケホーダイ」をお使いの方が、携帯電話ナンバー
ポータビリティ(MNP)を利用して楽天モバイルにご契約いただいた場合、通話に
関する料金プランは下記の通り適用されます。
利用開始月:「だれでもカケホーダイ」のプラン
利用開始翌月以降:楽天モバイルの楽天でんわのプラン

キャンペーン詳細・お申し込みは、下記ページをご確認ください。
https://mobile.rakuten.co.jp/campaign/freetel_transfer_campaign/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【キャンペーン期間】
2018年3月1日(木)10:00~終了日未定

【旧FREEETEL SIMご利用中のお客様限定 4つの特典】
通常の楽天モバイル特典に加えて以下の特典が特別に適用となります。
① 通話SIM スーパーホーダイの月額基本料が1年目500円割引※1
② 楽天モバイル契約事務手数料無料(3,394円)
③ 月額基本料が初月0円※2
④ 旧FREETEL SIM MNP予約番号発行手数料最大15000円が0円※3
最大合計25,874円分おトク!※4

※1 開通月を1カ月目として、2カ月目から12カ月目までの楽天モバイル 通話SIM
スーパーホーダイの月額基本料が500円割引となります。
※2 月額基本料のみ。端末費用、オプション料金、ユニーバーサルサービス料など
は含まれません。お申し込みプランやキャンペーンによって適用対象外となり
ます。
※3 旧FREETEL SIM MNP予約番号発行手数料2,000円~15,000円(税別)。
※4 楽天モバイル優待キャンペーン月額基本料割引額500円×11カ月(5,500円)+事務
手数料3,394円+月額基本料初月1,980円+MNP予約番号発行手数料最大15,000円の
総額

お問い合わせ窓口
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ – 楽天モバイル(楽天株式会社)- ◆
旧FREETEL SIM カスタマーサポート
こちらからよくあるご質問の確認、ご不明な点もお問い合わせいただけます。
https://mobile.rakuten.co.jp/support/brand_integration/ft/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※楽天モバイルからのご案内メールを希望されない場合は、本メールに配信停止希望
の旨をご返信ください。受付が完了しましたらメールにてご連絡いたします。なお、
お手続きの関係から配信停止までに4~5営業日程かかる場合がございます。

簡単に言えば、旧FREETEL SIMを使っている人は今楽天モバイルに変更するとお得に変更出来ますよ、というもので旧FREETELユーザーで居続けるメリットは何も案内されていません。

というか、旧FREETEL SIMも今は楽天モバイルの内ですから、楽天モバイルに切り替えるのにお金を取るのがおかしいような気もします。

現状、旧FREETEL SIMのメリットは、多段階課金方式を契約していた場合、データ使用量に応じて課金されることくらいな気がします。

遅くなってる旧FREETEL SIM

旧FREETEL SIMと言えば速度偽装をしているのではないか?という声が以前から出ていました。楽天モバイルも同様に速度偽装をしているのではないか?という話がTwitterや速度比較をしているサイトから聞こえてきます。

実際に、OOKLAのSPEED TESTで計測するとそれなりに速い速度が出るに4G Markという速度計測アプリで計測するとSPEED TEST時の半分も速度が出ていない状態がこのサイトでの速度計測でも分かっています。

2018年1月2月に行った格安SIMの速度計測では、旧FREETEL SIMはMVNO・MNO22社27プラン中26位という遅さになっています。

まるでFREETELがフリモバからL2接続への移行期は、お昼時はメールすら送信出来ないような帯域の狭さでユーザーを失望させているだけに今後、旧FREETEL SIMも規制をかけられ遅くなるような予感がします。

正直、楽天モバイルに乗り換えるよりは、docomo回線を使った格安SIMならmineoかIIJmioにした方が良いでしょう。

回線速度を取るのならUQモバイルか。

ということで案内メールを見て、お得だ!と思わずにこの際、解約して他のMVNOに乗り換えることをおすすめします。