3G対応5インチ液晶のスマホ本体が4980円でイオンスマホで販売されてるぞ!geanee FXC-5A

最初に下記で紹介しているスマホは既に完売しています。

いや~、驚きました!LTEに対応してないとは言え、5インチの3G対応スマホが4980円(税込5378円)で販売されています!しかもそれを販売しているのがイオンなんですから!

またSIMとセットではなく単体で購入出来るのが嬉しいところ。ネットからでもスマホ単体なら購入出来ます。

aeon-geanee01

イオンデジタルワールドより

geanee FXC-5A

性能的にはそれほど良くないものです。

  • OS: Android 4.4
  • CPU: MT6582M 1.3GHz (クアッドコア)
  • メモリ: RAM512MB/ROM4GB
  • ディスプレイ: 5.0インチ 解像度:960×540 QHD
  • SDカードスロット: デュアルSIM [標準SIM×1 microSIM×1]
  • USB端子: microSDカード×1 (最大 32GB対応)
  • カメラ: 背面:500万画素 (CMOS) /前面:200万画素 (CMOS) / LEDフラッシュライト有
  • 通信方式 : 3G W-CDMA 2100/800MHz GSM 1900/1800/900/850MHz
  • バッテリー: 2000mAh
  • サイズ : 約(W)71.7mm × (D)8.5mm × (H)144.2mm
  • 質量 : 約 133g (電池パック含む)

ただし割りきって使えば良いのではないでしょうか?予備端末としても良いのかも。SIMフリー端末を購入して万が一故障した時の代替え機としてなら良いのではないでしょうか?レンタルで借りるのと変わらないくらいの価格です。

もっとも普段使いだとメモリ512MBは心許無さ過ぎる・・・しかし液晶5インチです。

3G回線の速度

今はもうLTE対応が普通になっているので3G回線なんて・・・と思うかもしれません。でも以前OCNモバイルOneで混雑時にどうしてもLTE回線を掴んでくれなくて3Gになっていた時に使った時の速度は1Mbps~3Mbpsくらいの間。混雑している時なので12時台です。

12時台でLTEでも1Mbps出ない格安SIMが多い中、実は3Gだと1Mbps前後出ることがよくある訳で。

実際に1Mbps出ていればメールやLINEくらいなら別に普通に使えるんですよね。

また自宅でならWi-Fiで繋げば別に問題ない訳ですし。もっともRAM512MBでROMが4GBしかありませんから高速回線が必要なことで使うとちょっと不便かと。

ご年配の親御さんや小学生のお子さんに初めて持たせるのなら良いのではないでしょうか?

興味のある方はイオンスマホ・イオンデジタルワールドをご覧ください。

>>イオンデジタルワールド(公式サイト)へ

このgeanee FXC-5Aを詳しく知りたい方は下記サイトが凄くいろいろ書かれています。ただし恐らく在庫限りなので早めに購入しないと売り切れているかもしれません。

イオンスマホ FXC-5A アーカイブ – SIMフリー遊びSIMフリー遊び