FREETELのWindowsPhone Windows10 Mobileスマホ「KATANA01」予約しちゃいました

11月25日から先行販売を開始したFREETELのWindows10 Mobileスマホ「KATANA01」を予約してしまいました。当初の販売価格が19800円でしたが12800円へと変更になりLTE対応で最初からこの価格なら買いかな?と思いついついポチっとしてしまった訳です。

ただこのスマホは一般向けでは無いと思います。

FREETEL KATANA01

https://www.freetel.jp/product/smartphone/katana01/より

Windows10Mobileのスマホ

Windows10 Mobileは名前の通り、Windows10のモバイル版がOSになっているものです。Windowsのパソコンを持っていてシームレスに連携をさせたい方にはこれ以上ないOSだと思います。しかし初めてスマホを持つ人にはどうか?と言えばおすすめは出来ないスマホでしょう。

格安SIMを使っているユーザーの半数以上はAndroid端末を使っています。iOSいわゆるiPhoneユーザーもそれなりにいますが、Androidユーザーよりも少ないでしょう。更にWindows OSを使っているユーザーはもっと少ないと言えます。

少ない・少数派ということはそれだけ情報も少なくなります。何か聞きたくても聞ける人が周りにいないでしょう。だからスマホ初心者にはハードルがまだ高いものになっていると言えます。

もっとも僕の場合はもう趣味の世界で購入しているだけです(^_^;)

しかし12800円は安い

しかし12800円(税込13824円)はかなり安いと言えます。通常のLTE対応のスマホでも12800円で販売されているものはかなり少ない状態です。だから予備端末として持つという場合には良いかもしれません。

ただし初めて購入するなら同じFREETELでもpriori3 LTEが同じ12800円なのでそちらを購入した方が良いように思います。

またビジネス用途でパソコンのWindowsと連携させて使いたいという目的が明確な人には便利な端末になると思います。

今後の展開に期待

まだまだWindows Phoneは一般向けではありません。スマホと言えばAndroidとiPhoneで95%以上です。ここでWindows Phoneには風穴を開けてもらい第3の勢力となればもっとスマホは面白くなると思うんですよね。FireFox OSが実質的にはこけた現状・・・・。

もしくはMacOSがスマホ用にカスタマイズされて出て来ればまた面白いと思いますがそれは無いでしょう。

今月末には届く予定なので届いたらまたレビューを書いてみたいと思います。

>>FREETEL(公式サイト)へ

でも、KATANA01がこけたら、素直に「地獄で鬼でもぶっちぎれ」と見送ってあげたいと思います。意味が解らなくてすいませんm(_ _)m