Click

当サイトからUQモバイルに申し込むとキャッシュバック最大13000円がもらえるキャンペーン実施中!

詳しくはこちらをクリック

ASUS ZenFone2 開封の儀と電源投入後の初期設定画面を写真入りで解説

2015年5月16日に発売されたZenFone2 

性能怪獣(パフォーマンスモンスター)と言われたスマホですが、ついつい出来心から購入してしまいました。

5月27日に注文し2015年5月29日には届いて開封して初期設定まで終わらせました。

まずは中身が実際にどうなっているかと簡単な初期設定画面を説明していきます。

ZenFone2 開封の儀

ASUS ZenFone2 開封の儀

ASUS公式サイトで購入すると佐川急便で届きます。

ASUS ZenFone2 開封の儀

横幅(長辺)約24cmのに入っていました。

ASUS ZenFone2 開封の儀

中を開けると緩衝材用に紙をしわくちゃにしたものが2つ入っていますので取り除きます。

ASUS ZenFone2 開封の儀

そうするとZenFone2とその下にIIJmioの申し込みパックが入っています。この当時(2015年前半)はASUSのスマホを購入するとIIJmioの申込パッケージ(3000円)が無料でついていました。

ZenFone2を箱を取り出します。

ASUS ZenFone2 開封の儀

ASUS ZenFone2 開封の儀

個人的には「intel inside」と書かれているのが何となく新鮮

ASUS ZenFone2 開封の儀

箱が開かないようにシールで止められているのでシールを切って開封です。

ASUS ZenFone2 開封の儀

ジャン!

箱とほぼ同じ面積のZenFone2が入っています。

ASUS ZenFone2 開封の儀

ZenFone2を取り出します。箱の下には恐らく説明書とアクセサリーが入っているのでしょう。ということで箱の下を開けてみます。

ASUS ZenFone2 開封の儀

説明書や保証書、シリアルNo.のシール等が入っています。念のためシリアルNo.の書かれたシールにはモザイクをかけてあります。

ASUS ZenFone2 開封の儀

書類関係はこんな感じです。そしてその下に入っているアクセサリー関係を確認します。

ASUS ZenFone2 開封の儀

ASUS ZenFone2 開封の儀

  • USBケーブル(microUSB)
  • ACアダプタ
  • イヤホン
  • イヤホンカバー

上記4つが入っています。

ASUS ZenFone2 開封の儀

ZenFone2とアクセサリー

ASUS ZenFone2 開封の儀

ASUS ZenFone2 開封の儀

今までの使っていたスマホが4.6インチなので5.5インチを持った感想はデカイ!でもこれなら見やすいしソフトウェアキーボードもかなり押しやすいとですね。

それとIIJmioの申し込みパック。この中にはSIMは入っていません。この中に申し込み方法が書かれています。

ASUS ZenFone2 開封の儀

ZenFone2の初期設定

まだSIMを入れていない状態でWi-Fiで使いための設定だけですが。

初期設定と言っても画面に必要項目を入れていくだけです。なお、事前にGoogleのアカウントは持っておいた方が楽だと思います。

ASUS ZenFone2 開封の儀

電源を入れた状態。ここで暫く待つことになります。そして最初の画面が下記のもの。

ASUS ZenFone2 初期設定画面

SIMカードを入れてないので「Wi-Fi接続のみ」を選択して、一番下の矢印で「→」をタップします。

ASUS ZenFone2 初期設定画面

接続可能なWi-Fiのアクセスポイントが表示されるので選択します。しかしアパートだと滅茶苦茶アクセスポイントが出てくるな・・・・

ASUS ZenFone2 初期設定画面

パスワードを入力して「接続」をタップ

ASUS ZenFone2 初期設定画面

選んだWi-Fiが「接続済み」になっていることを確認したら次へ

ASUS ZenFone2 初期設定画面

これは僕の場合はスキップしました。

ASUS ZenFone2 初期設定画面

Googleのアカウントはいくつかあるので、今回はこのスマホで使いたいアカウントを入力

ASUS ZenFone2 初期設定画面

ASUS ZenFone2 初期設定画面

パスワードを入れて「同意する」をタップすればOK

ASUS ZenFone2 初期設定画面

ASUSアカウントを作成します(既にある人はログイン)を。

ASUS ZenFone2 初期設定画面

メルマガは鬱陶しいと思う方は一番下のものはチェックを外すことを忘れずに。

ASUS ZenFone2 初期設定画面

Gmailは同期しておきました。

ASUS ZenFone2 初期設定画面

タイムゾーンの設定

ASUS ZenFone2 初期設定画面

ZenFone2でもGoogleDriveで100GBもらえるんですね。で申し込み。

ASUS ZenFone2 初期設定画面

ASUS ZenFone2 初期設定画面

ASUS ZenFone2 初期設定画面

SIMを購入した時に少しでもデータ通信を減らすために「許可しません」を選択しました。

ASUS ZenFone2 初期設定画面

古いデバイスからのインポートが必要な方は行って下さい。僕は今回このスマホは別の用途で使うのでインポートしませんでした。

以上で初期設定は完了です。画面の指示に従えば問題ないと思いますが、唯一躓くのは最初は「次へ」が無いので矢印の「→」を押すことくらいでしょうか。

ASUS ZenFone2 開封の儀

上記が初期設定をしたばかりの何も設定していない画面です。

ZenFone2の新品取扱は既に無し

既に発売から数年経過し、新品を既に扱っているところはほぼありません。

GEOやじゃんばら等の中古のスマートフォンを扱っているショップでは1万円以下で販売されています。

管理人も当初はメインスマホとして使っていましたが、さすがにバッテリーがダメになって来たので新しい別のZenFoneにしています。

面白い機種ではありましたが、これを中古でも購入して使うことはおすすめ出来ません。新しいスマホにしましょうね。

バッテリー交換は修理対応でASUSにて対応していますが、概ね1万円かかるとのこと。それなら新しいSIMフリースマホに切り替えることをおすすめします。

またこの当時のZenFoneのバッテリーは劣化すると膨らむ場合があります。

まだZenFone2をお使いであればそろそろ新しいモデルに切り替えることをおすすめします。