Click

当サイトからUQモバイルに申し込むとキャッシュバック最大13000円がもらえるキャンペーン実施中!

詳しくはこちらをクリック

【2018年2月最新】格安SIM(MVNO)&MNO22社27プランの通信速度比較、伏兵はU-mobileだった

2018年2月14日バレンタインディーに格安SIM(MVNO)及び大手キャリア(MNO)22社27プランの通信速度を計測しました。

なお通信速度は数秒違うとかなり違ってくることもあり信頼性のために同じ時間帯で2回ずつ速度計測を行っています。

一番速い格安SIMはどこか、そしてどこがおすすめかランキング形式で紹介します。

結論から書いてしまうと一番速い格安SIMは2018年1月から引き続きUQモバイルでした。

UQモバイルは高い!という人もいるのですが、通話料込みのプランならキャッシュバックを行っており、スマホとセットで契約するのなら最安値となる格安SIMです。

通信速度の測定条件について

同じ種類のスマホで全部揃えられればより正確に通信速度を計測出来るのですが、さすがに個人で何台も同じスマホを持つ気にはなれないので異なるスマホで計測しています。また使っている速度計測アプリは通信速度を偽装しにくいと言われている「4Gmark」を使って計測しています。

そのため、絶対的な速度では無いものの傾向的なものはつかめると思うので参考にしてもらえれば幸いです。

  • 計測時間帯:12時台・15時台・18時台の3回で行っています。
  • 速度計測場所:北海道札幌市中央区

さっぽろテレビ塔まで直線距離で約350メートルの札幌市中心部での計測となっています。

通信速度結果

早く知りたい!という方へ(きちんと整理されたものが見たいという方は次の見出しにお進みください)

まずは加工していない通信速度をGoogleスプレッドシート(Excelみたいなもの)にまとめたものをご覧ください。

パソコンの場合、表の中でWindowsなら右クリックで「すべて選択」をした後にコピーしてExcel等に貼り付けると見やすくなりますので、よければExcel等に貼り付けてご覧ください。

ただし無断転載禁止です。

格安SIM・12時台の速度結果

簡単に見方を説明します。

  • ダウンロード:最も重要な数値。単位はMbps、この数字が大きいほどインターネット利用時の表示速度が速い
  • アップロード:単位はMbps、この数字が大きいほど画像等をSNS等に投稿する時に速く出来る
  • Ping:反応速度、数字が小さいほど良い
  • 4G Markスコア:トータルでの性能、数値が大きいほど快適にネットが出来る
  • YouTube:YouTubeでの動画再生のダウンロードの速さ、数値が小さいほど快適。T/Oはタイムアウトの意味で検証時間内にダウンロードが出来なかったことを意味します。
  • ブラウザ接続:インターネットの表示される実際の速さ、数値が小さいほど快適。T/Oはタイムアウトの意味で検証時間内に表示出来なかったことを意味します。
  • E/Cは接続エラーです。信号を送ったけど反応が無かったと考えてください。

12時台は最も通信速度が遅くなる時間です。言い換えればこの時間に速ければ概ね快適に使えるということになります。

通信会社 測定回数 ダウン
ロード
アップ
ロード
Ping 4G Mark
スコア
You
Tube
ブラウザ
接続
docomo 1回目 1.3 1.8 92 138 T/O 12.24
docomo 2回目 0.63 2.0 251 511 26.81 12.41
softbank 1回目 56.9 4.1 131 31300 2.25 4.86
softbank 2回目 18.1 5.1 99 10959 1.81 4.62
au 1回目 17.4 6.4 57 11132 2.85 4.51
au 2回目 49.1 13.1 51 31153 2.42 2.95
Y!モバイル 1回目 20.4 6.9 60 13145 2.54 3.98
Y!モバイル 2回目 19.6 19.5 80 15254 3.72 5.38
UQモバイル(VoLTE) 1回目 33.7 13.9 51 24215 2.57 2.09
UQモバイル(VoLTE) 2回目 30.6 13.4 59 22740 1.62 1.39
UQモバイル(非VoLTE) 1回目 31.9 8.9 54 20073 3.51 3.73
UQモバイル(非VoLTE) 2回目 38.7 10.1 74 21420 3.11 6.52
IIJmio A 1回目 0.1 5.9 491 9 T/O 14.45
IIJmio A 2回目 0.1 7.8 145 130 T/O T/O
mineo A 1回目 0.2 5.9 651 0 T/O T/O
mineo A 2回目 0.3 9.5 T/O 128 T/O 10.33
mineo D 1回目 0.2 0.7 139 0 T/O T/O
mineo D 2回目 0.1 0.7 615 25 T/O T/O
楽天モバイル 1回目 0.3 0.4 93 30 T/O T/O
楽天モバイル 2回目 0.3 0.4 73 27 T/O T/O
LINEモバイル 1回目 0.2 0.4 T/O 31 T/O T/O
LINEモバイル 2回目 0.4 0.9 T/O 29 T/O T/O
nuroモバイル 1回目 0.2 0.5 162 0 T/O T/O
nuroモバイル 2回目 0.2 0.4 200 0 T/O T/O
FREETEL 1回目 0.2 0.4 174 20 T/O T/O
FREETEL 2回目 0.2 0.5 174 0 T/O T/O
NifMo 1回目 0.3 0.9 1305 47 T/O 9.24
NifMo 2回目 0.2 0.8 T/O 16 T/O T/O
BIGLOBE SIM 1回目 0.3 1.2 107 0 T/O T/O
BIGLOBE SIM 2回目 0.2 0.4 92 12 T/O T/O
IIJmio D 1回目 0.4 1.6 140 154 T/O 10.36
IIJmio D 2回目 0.4 3 125 42 T/O T/O
DMMモバイル 1回目 0.5 0.6 149 0 E/C E/C
DMMモバイル 2回目 0.4 2.2 309 121 T/O T/O
イオンモバイル 1回目 0.5 0.4 528 66 T/O 5.32
イオンモバイル 2回目 0.2 0.4 T/O 38 T/O 10.04
OCNモバイルOne 1回目 0.1 1.9 105 -34 T/O T/O
OCNモバイルOne 2回目 0.2 1.9 95 32 T/O 10.04
DTI SIM 1回目 0 0.3 261 0 T/O T/O
DTI SIM 2回目 0 0.3 373 0 T/O T/O
b-mobile(docomo回線) 1回目 0.9 0.5 134 250 T/O 10.07
b-mobile(docomo回線) 2回目 0.8 0.1 359 21 T/O 14
b-mobile(SoftBank) 1回目 0.2 12.9 700 2048 25.23 13.72
b-mobile(SoftBank) 2回目 4.8 5.3 172 1210 T/O 8.23
@モバイルくん 1回目 0.5 1.1 91 300 T/O 8.74
@モバイルくん 2回目 0.3 1.2 111 22 T/O 13
ロケットモバイル 1回目 0.3 0.7 941 37 T/O T/O
ロケットモバイル 2回目 0.3 0.1 182 0 T/O T/O
LIBMO 1回目 0.3 0.3 101 0 T/O T/O
LIBMO 2回目 0.1 0.1 249 2 T/O T/O
U-mobile(D 無制限) 1回目 0.6 2 119 470 20.9 E/C
U-mobile(D 無制限) 2回目 0.6 1.9 T/O 486 7.51 12.25
U-mobile(Softbank) 1回目 0.6 6.1 251 1283 25.48 11.61
U-mobile(Softbank) 2回目 1.24 21.38 54 5937 28.5 4.1

1月に引き続きdocomo本体が非常に遅くなっています。それに引きずられdocomo回線を使ったMVNOも非常に遅くなっています。

また1月同様、SoftBankとauが速くサブブランドであるY!mobileとUQmobileも速くなっています。

SoftBank回線を使った格安SIMもdocomoに比べれば速くお昼時でもまだ使える(YouTube等の動画が見れる程度に)状態です。

au回線を使ったIIJmioとmineoは1月同様遅く、厳しい状況となっています。

格安SIM・15時台の通信速度

15時から17時までは平日の午後の中で比較的通信速度が出やすい時間帯です。言い換えればこの時間に遅い格安SIMは他の時間も遅いということになります。

もちろん、たまたま遅かったという可能性もありますし、回線の増強で速くなることもありますが、基本的にこの時間帯で遅い格安SIMは選ばないことをおすすめします。

というかここでYouTubeの動画再生でT/O(タイムアウト)が出たらダメでしょ。

通信会社 測定回数 ダウン
ロード
アップ
ロード
Ping 4G Mark
スコア
You
Tube
ブラウザ
接続
docomo 1回目 1.5 3.1 78 778 T/O 11.02
docomo 2回目 2.9 2.2 73 2049 25.84 5.32
softbank 1回目 49.3 6.7 156 28752 1.81 4.17
softbank 2回目 24.4 6.1 151 14347 2.21 5.24
au 1回目 70.1 10.6 71 42331 3.67 3.31
au 2回目 71.6 9.9 90 42431 2.42 3.76
Y!モバイル 1回目 33.1 20.4 75 21251 1.75 6.84
Y!モバイル 2回目 28.8 14.9 77 19868 31.55 4.01
UQモバイル(VoLTE) 1回目 58.8 16.6 54 32670 1.61 1.87
UQモバイル(VoLTE) 2回目 45.5 14.5 59 24660 1.69 3.35
UQモバイル(非VoLTE) 1回目 53.9 10.2 53 28330 2.75 6.92
UQモバイル(非VoLTE) 2回目 44.5 10.4 60 24031 3.24 6.93
IIJmio A 1回目 2 10.4 117 3070 13.95 5.92
IIJmio A 2回目 2.6 5.5 109 2432 20.79 6.45
mineo A 1回目 48.9 9.9 62 27657 2.98 3.26
mineo A 2回目 31.1 6.9 64 16823 2.85 4.89
mineo D 1回目 3.1 0.2 73 1403 23.35 4.51
mineo D 2回目 3.5 0.2 84 1670 6.18 6.09
楽天モバイル 1回目 1.5 3.3 82 504 T/O 6.45
楽天モバイル 2回目 1.3 1 69 442 T/O 6.34
LINEモバイル 1回目 5.1 2.9 66 3229 14.2 4.47
LINEモバイル 2回目 5.3 0.1 99 2398 9.29 6.51
nuroモバイル 1回目 3.7 1 65 1092 T/O 5.45
nuroモバイル 2回目 2.3 0 70 659 T/O 5.3
FREETEL 1回目 1.6 1.7 162 850 23.11 7.08
FREETEL 2回目 1.6 0.9 119 446 33.17 4.63
NifMo 1回目 3 0.2 73 1233 8.14 8.38
NifMo 2回目 2.8 0.5 85 697 36.34 5.03
BIGLOBE SIM 1回目 1.4 0.9 57 902 21.17 4.56
BIGLOBE SIM 2回目 1.9 1.5 65 1105 15.66 6.57
IIJmio D 1回目 3.1 0.7 76 1573 8.54 6.8
IIJmio D 2回目 4.2 2.5 73 2168 T/O 3.64
DMMモバイル 1回目 1.3 0.2 95 627 19.06 8.1
DMMモバイル 2回目 1.5 0.4 99 206 T/O 10.83
イオンモバイル 1回目 1.4 0.4 438 753 8.64 4.72
イオンモバイル 2回目 2.5 0.3 131 1155 8.41 6
OCNモバイルOne 1回目 10.6 0.4 76 5386 2.04 4.02
OCNモバイルOne 2回目 7.4 3 62 4558 1.95 3.31
DTI SIM 1回目 0.2 3.8 74 757 28.15 8.26
DTI SIM 2回目 0.1 1.1 122 277 19.96 8.03
b-mobile(docomo回線) 1回目 2.3 0.2 100 949 17.27 7.12
b-mobile(docomo回線) 2回目 2.8 0.3 90 1176 19.16 7.02
b-mobile(SoftBank) 1回目 29.4 20.3 71 14061 4.15 12.85
b-mobile(SoftBank) 2回目 12.1 19 145 10520 3.25 6.61
@モバイルくん 1回目 0.6 4.6 94 1377 11.75 4.98
@モバイルくん 2回目 0.8 2.7 86 831 22.24 5.67
ロケットモバイル 1回目 4.4 0.5 71 975 T/O 7.04
ロケットモバイル 2回目 2.4 0.1 68 495 E/C 5.86
LIBMO 1回目 2.2 0.5 61 1145 9.18 6.1
LIBMO 2回目 3.3 1.2 66 1901 9.16 6.34
U-mobile(D 無制限) 1回目 6 5.7 65 4078 26.03 5.73
U-mobile(D 無制限) 2回目 1.6 6.3 61 2178 4.92 6.28
U-mobile(Softbank) 1回目 25.7 6.1 162 15337 7.07 4.58
U-mobile(Softbank) 2回目 20.1 21.7 55 14785 4.63 6.74

青色の文字は速い・もしくは比較的速いところです。

IIJmioとmineo、OCNモバイルOneが12時台に比べるとかなり回復しています。

UQmobileとY!mobileは相変わらず速いです。

格安SIM・18時台の通信速度

18時台は帰宅ラッシュのため昼の12時台よりはマシですが速度が低下する傾向にあります。

通信会社 測定回数 ダウン
ロード
アップ
ロード
Ping 4G Mark
スコア
You
Tube
ブラウザ
接続
docomo 1回目 1.5 3.1 83 1120 T/O 6.66
docomo 2回目 1.6 3.5 92 1449 11.84 9.38
softbank 1回目 44.2 5.3 84 25800 2.23 3.87
softbank 2回目 56.6 5.9 54 33884 2.22 2.97
au 1回目 65.4 10.2 81 38146 1.84 4.33
au 2回目 51.2 10.3 87 28535 3.01 5.93
Y!モバイル 1回目 26.8 4.2 85 12342 3.49 9.73
Y!モバイル 2回目 26.2 20.4 68 18849 31.32 5.59
UQモバイル(VoLTE) 1回目 53.4 14.4 54 29104 1.62 2.35
UQモバイル(VoLTE) 2回目 43.1 15.6 58 26941 1.65 2.76
UQモバイル(非VoLTE) 1回目 76.7 10.2 53 43415 3.33 4.76
UQモバイル(非VoLTE) 2回目 49.4 10.8 54 27380 2.83 6.27
IIJmio A 1回目 0.3 8.9 138 1974 24.88 6.38
IIJmio A 2回目 0.5 8.8 144 1771 22.89 7.62
mineo A 1回目 0.4 9.8 100 842 T/O 7.65
mineo A 2回目 0.7 10 101 1120 T/O 10.23
mineo D 1回目 0.6 1.7 105 347 T/O 9.36
mineo D 2回目 0.6 2 125 447 T/O 7.82
楽天モバイル 1回目 0.7 3.1 80 627 T/O 8.53
楽天モバイル 2回目 0.6 4 79 633 29.9 T/O
LINEモバイル 1回目 0.6 0.6 98 358 25.28 7.44
LINEモバイル 2回目 0.5 0.8 T/O 472 6.96 5.7
nuroモバイル 1回目 0.8 1.3 118 330 T/O 8.11
nuroモバイル 2回目 1.8 1 71 256 T/O 6.92
FREETEL 1回目 0.4 2 104 244 T/O 8.6
FREETEL 2回目 0.3 2.3 138 109 T/O 9.65
NifMo 1回目 0.5 2 105 523 17.35 7.09
NifMo 2回目 1.1 2.5 T/O 892 9.55 9.47
BIGLOBE SIM 1回目 0.3 0.1 157 21 T/O 10.24
BIGLOBE SIM 2回目 0.4 1.7 98 87 T/O 10.15
IIJmio D 1回目 0.9 0.3 311 315 9.68 14.64
IIJmio D 2回目 0.5 2.9 137 475 T/O 7.42
DMMモバイル 1回目 0.8 0.4 144 474 10.26 3.31
DMMモバイル 2回目 0.7 0.1 161 312 22.51 8.48
イオンモバイル 1回目 0.8 0.4 T/O 405 17.99 8.23
イオンモバイル 2回目 1 0.4 557 468 15.31 8.5
OCNモバイルOne 1回目 0.3 2.1 72 124 T/O 8.32
OCNモバイルOne 2回目 0.2 2 77 243 T/O 5.16
DTI SIM 1回目 0.2 1.3 468 214 39.25 10.08
DTI SIM 2回目 0.1 0.8 123 214 26.26 8.58
b-mobile(docomo回線) 1回目 2.1 3 71 1529 31.73 7.62
b-mobile(docomo回線) 2回目 2.1 3.7 70 1564 29.03 8.5
b-mobile(SoftBank) 1回目 9.2 20.3 111 9644 4.91 6.29
b-mobile(SoftBank) 2回目 8.6 20.2 65 8583 5.23 7.82
@モバイルくん 1回目 1.3 1.7 88 727 21.79 6.93
@モバイルくん 2回目 1.2 2.2 78 945 15.06 5.65
ロケットモバイル 1回目 1 1.1 168 156 T/O 10.26
ロケットモバイル 2回目 1 1.6 94 219 T/O 8.52
LIBMO 1回目 1.2 1.3 89 334 36.96 7.39
LIBMO 2回目 0.9 1.2 100 353 T/O 6.77
U-mobile(D 無制限) 1回目 0.7 2.7 T/O 721 35.43 4.52
U-mobile(D 無制限) 2回目 0.7 3.7 111 994 13.58 3.65
U-mobile(Softbank) 1回目 28.2 6.1 55 16649 6.88 4.39
U-mobile(Softbank) 2回目 12.4 21.4 162 10237 4.83 8.62

ここでUQmobileとY!mobileが速く、後はSoftBank回線を使った格安SIMが速い状況にあります。

格安SIM・通信速度のランキング

4Gmarkスコアはトータルでのスコアなので6回計測した4Gmarkスコアの平均でランキングを出してみました。

もちろん絶対ではありませんが平均値が1000を越えているものはそれなりに使える格安SIMになっていると思います。

順位 通信会社 4Gmarkスコア平均
1 au 32288
2 UQモバイル(非VoLTE) 27442
3 UQモバイル(VoLTE) 26722
4 softbank 24174
5 Y!モバイル 16785
6 U-mobile(Softbank) 10705
7 mineo A 7762
8 b-mobile(SoftBank) 7678
9 OCNモバイルOne 1718
10 IIJmio A 1564
11 U-mobile(D 無制限) 1488
12 LINEモバイル 1086
13 docomo 1008
14 b-mobile(docomo回線) 915
15 IIJmio D 788
16 あっとモバイルくん 700
17 mineo D 649
18 LIBMO 623
19 NifMo 568
20 イオンモバイル 481
21 nuroモバイル 390
22 楽天モバイル 377
23 BIGLOBE SIM 355
24 ロケットモバイル 314
25 DMMモバイル 290
26 FREETEL 278
27 DTI SIM 244

1月同様、1位から3位までがKDDIグループが独占、4位から6位までがSoftBankグループ及びSoftBank回線を使った格安SIMがになっています。

docomo勢はようやく9位にOCNモバイルOneが登場する有様です。

ここで注目したいのが11位のU-mobileです。

この回線はU-mobileのデータ容量無制限であるUSEN MUSIC SIMというものなのですが、docomo回線を使った格安SIMの中で最もYouTubeのタイムアウトエラーが出ていません。

3GBとか6GBのデータ容量の制限があるSIMではなく、データ容量の無制限(使いすぎると速度制限はかかりますが)の音声通話SIMですよ。

ストリーミングで音楽をよく聞く、YouTube等で動画をよく見るという方なら非常にお得な格安SIMになっています。

通信速度結果からのおすすめ格安SIMランキング

上記の結果を踏まえ、また2年半ほど格安SIMを使い速度計測してきた経験からのおすすめの格安SIMのランキングです。

1位・UQモバイル

1月に引き続き、1位にしています。ダントツの速さで無料通話分がついた格安SIMの中だとキャンペーン利用で最安値の格安SIMです。

管理人もメインで使っているのはUQモバイルです。

端末とセットで購入する場合も非常に安く契約出来ます。iPhoneSE(32GB)が実質108円で購入出来てしまいますからね。

なお、当サイトとUQモバイルがコラボして現金キャッシュバックキャンペーンも実施中です。

詳しくは当サイトの下記記事をご覧ください。

2位・Y!mobile

こちらも1月2位だったY!mobileとなります。

UQでモバイルとライバル関係にあり、いつも結構競いあっています。

UQモバイルのテレビCM「ゴールデンボンバーを紹介したい三姉妹」編はご覧になられたでしょうか?

実はゴールデンボンバーと言えば以前はY!mobileのCMに出ていたので、このCMは意図的にY!mobileからUQモバイルにMNPする関係を示しているんです。

そんなY!mobileですがUQmobileとの最大の違いはUQモバイルは1回5分までなら何度でも通話無料ですが、Y!mobileは10分まで何度でも無料という点です。

ただし、Y!mobileはデータ繰越が出来ませんがUQモバイルはデータ繰越が出来ます。

(UQモバイルは5分何度でも以外に月60分・120分・180分の通話が無料になるプランもあります)

管理人は電話は滅多にしませんが1回かけると20分30分とかけることが多いのとデータ繰越がしたかったのでUQモバイルを選択しました。

1回10分が良い人はY!mobileの方が良いかもしれませんね。

3位・U-mobile

1月は5位だったU-mobileを3位にしました。

理由は既に書いてある通り、無制限のSIMなのにYouTubedeタイムアウトエラーが滅多に発生しないということです。

特別速くなくても無制限のSIMのが良い方にはおすすめ出来る格安SIMです。

4位・IIJmio Dプラン

先月同様4位はIIJmioのD(docomo)プランです。

というかIIJmioくらいしか4位に出来ませんでした。

IIJmioのDプランよりも速い格安SIMはありますが、docomo回線を使った格安SIMだと速度の安定性がありません。

au回線やSoftBank回線を使った格安SIMならUQモバイルかY!mobileで代替え出来ます。

そうなると繰り上げでIIJmioのDプランしか無い状況に・・・・

もちろん、IIJmioは技術力に定評のある会社で速くは無いしどちらかと言えば遅いのですが、安定はしている格安SIMです。

5位・mineo Dプラン

4位のIIJmioと同様、ある程度安定していてau回線やSoftBank回線では無いdocomo回線の格安SIMとなると残りはmineoくらいになってしまいました。

mineoはユーザー同士でデータ容量(パケット容量)をシェアしあえるフリータンクというサービスがありユーザー同士で助け合うという面白い取り組みをしている格安SIMです。

また5月8日まではキャンペーン実施中でデュアルタイプ(普通に090や080等の番号で電話をかけたり受けたり出来るプラン)の新規申込であれば6ヶ月間900円引きというキャンペーンを実施しています。

格安SIMを契約するなら今!

1年で一番携帯電話が契約される(売れる)時期は2~4月です。

そのためどこの格安SIMも凄くお得になるキャンペーンを行っています。つまり格安SIMに切り替えるのなら今が一番のチャンスの時です。

この一番お得になる期間に是非、格安SIMにしてください。