Click

当サイトからUQモバイルに申し込むとキャッシュバック最大13000円がもらえるキャンペーン実施中!

詳しくはこちらをクリック

北海道小樽市で格安SIMの速度 比較をしてきた

4月22日から4月25日まで北海道に旅行に行ってきました。その際に、持っている格安SIM全社ではありませんが、数社の速度計測を行ってきました。

どの格安SIMの通信速度が速いのかある程度の目安にはなると思います。

小樽運河

小樽でのMVNO 格安SIM速度測定結果

今回の測定時間は、7時50分から8時までの間です(午前中)。測定場所は上記の写真の小樽で有名な運河からすぐ近くのお宿からです。宿の窓からは運河が綺麗に見えました。

MVNO or キャリア ダウン
ロード1
ダウン
ロード2
アップ
ロード1
アップ
ロード2
PING1 PING2
docomo 16.39 7.58 5.37 4.06 83 89
IIJmio 5.20 8.43 1.93 1.42 105 97
イオンモバイル 7.39 9.88 2.62 2.48 109 100
mineo(docomoプラン) 9.02 7.19 2.06 1.56 106 109
DTI SIM 5.94 7.02 1.56 1.49 83 92
UQモバイル(VoLTE) 15.84 16.25 5.16 6.02 64 63
平均 9.96 9.39 3.12 2.84 92 92

ダウンロードやアップロードの速度は東京と差がありませんが、Pingは徹底的に遅い傾向にありますね。UQモバイルは遅くても50を超えることはありませんが60台になっています。

他のサイトの格安SIMの速度計測結果を見ても地方に行くとPingの速度は遅くなる傾向にあるので致し方無いかな?と。docomoですら東京よりも倍くらい遅くなっているので。

  • ダウンロードやアップロードの速度は都心とあまり変わらない(ただし12時台以外)
  • Ping速度は倍近く遅くなる傾向がある

ということですね。

ただしIIJ及びIIJがMVNE元であるイオンモバイルのPing速度は東京とあまり変わらず遅い傾向にあることはよくわかりました。

今回の結果を踏まえてのおすすめ格安SIM

今回、格安SIMは5社のみの計測なので5社からの選択になります。

1位・UQモバイル

東京でも地方でもダントツで速いのがUQモバイル、大阪でも速かったですし、伊豆でも速かったので全国どこでも速いと言えるのはUQモバイルかな?と。

Pingも極端には遅くなっていませんし、おすすめ出来る格安SIMです。

>>UQモバイル(公式)をチェックする

2位・mineo(docomoプラン)

mineoも比較的速度が速い格安SIMですが小樽でも速かったのでこれは結構どこでも速いのかな?と。docomo系の格安SIMでお得に使うのならmineoもおすすめです。

>>mineo(公式)をチェックする

3位・DTI SIM

DTI SIMは割りと速いと評判で小樽でもそこそこの速度が出ているのでおすすめ出来ますね。

>>DTI SIM(公式)をチェックする

4位・イオンモバイル or IIJ

4位は今回の中から選ぶとイオンモバイルとIIJしか無いでしょう。しかしイオンモバイルの契約数から勘案してあまりおすすめは出来ない速度です。今回の結果ではイオンモバイルの方が速かったのですが、回線数から考えるとIIJの方が良いでしょうね。

>>IIJ(公式)をチェックする

>>イオンモバイル(公式)をチェックする

小樽の人口は13万人

参考までに小樽市の人口は13万人で地方にしてはそれなりに人口の多い市になります。だからそれなりに通信網は発達しています。WiMAX2+もきちんと入りました。

もっと北海道でも人口の少ないところに行ったらどうなるのかな?と今度試してみたいと思いつつ。

あ~また北海道に行きたいな・・・小樽は凄く良かったですよ!