Click

当サイトからUQモバイルに申し込むとキャッシュバック最大13000円がもらえるキャンペーン実施中!

詳しくはこちらをクリック

大阪編(9月7日実施)格安SIM docomo系MVNO大手9社の速度比較!

ただいま、大阪に来ております。理由は本日9月7日に開催されるASUSのイベントに参加するため。

「自称”ASUSマニア”大募集@大阪」に当選しました!ということで大阪行きます。

夜行バスでクタクタになりながら大阪に来た訳ですがせっかく大阪に来たら大阪でもdocomo系MVNO9社の速度比較をしてみよう!と思い実施してみました。

夕方はASUSのイベントに出るため計測出来ませんので朝8時台に計測したものと12時台に計測したものとなります。

道頓堀グリコ

道頓堀付近にて計測

首都圏の人間が大阪と言えば思い出す場所の一つが道頓堀のグリコの看板ではないでしょうか?

ということでグリコの看板近くのカフェにて計測しました。

時間は朝8時20分から8時40分の間です。ダウンロードとアップロードの単位はMbpsです。

東京であれば通勤ラッシュ時間にあたるためかなり速度低下が発生する時間ですが大阪の道頓堀グリコ付近ではどうだったでしょうか?

MVNO or キャリア ダウンロード1 ダウンロード2 アップロード1 アップロード2 PING1 PING2
docomo  12.00  11.17  2.63  2.27  49  39
IIJmio  36.78  32.46  9.81  10.52  57  57
NifMo  29.15  25.03  3.65  2.98  38  35
b-mobile  9.22  8.04  5.18  4.84  51  56
FREETEL(新SIM)  14.46  9.21  3.15  3.42  37  39
ぷららモバイルLTE  6.27  6.24  15.25  8.92  59  51
OCNモバイルOne  12.61  9.75  2.81  5.21  34  41
DMMモバイル  12.29 10.24  3.93  4.78  58  39
u-mobile  18.08  11.97  2.67  1.72  132  142
楽天モバイル  41.05  22.01  21.57  15.53  50  57

一言で言えば、何だこれ?状態。

この時間帯でどこのMVNOでもこんな速度が出るんですか!?!?

確かに道頓堀グリコの付近って商店街が多くて8時台はまだお店もほとんどやってないから人通りは少なかったけど近くに難波駅があったりオフィスビルも結構見えたりして混雑して速度低下すると思ったら全然していない状態。

この日たまたまなのかもしれませんが2回計測して2回ともかなりの速度が出ているし今日は月曜日で普通に会社に行く人も多いでしょう。

いやはやびっくりです。ひょっとして12時台も速いのかな?と

温泉に入った後にまったり新世界のスパワールドで計測

12時台は場所を移して「スパワールド 世界の大温泉」の中で計測しました。ここも新世界があるしあべのハルカスという巨大なオフィスビルも近くにあるので混み合うはず・・・ということで12時20分〜12時40分の間で計測してみました。

MVNO or キャリア ダウンロード1 ダウンロード2 アップロード1 アップロード2 PING1 PING2
docomo  9.55  19.18  0.32  1.94  48  65
IIJmio  0.97  0.71  2.05  2.85  107  111
NifMo  8.00  1.05  3.15  0.22  57  52
b-mobile  0.73  0.82  1.86  2.19  55  46
FREETEL(新SIM)  20.71  18.27  0.52  2.10  35  58
ぷららモバイルLTE  0.81  0.66  2.83  2.64  72  79
OCNモバイルOne  1.17  0.94  0.07  0.18  88  79
DMMモバイル  1.72  1.13  1.63  1.76  89  97
u-mobile  3.20  1.28  5.91  3.70  55  51
楽天モバイル  0.49  0.50  3.24  3.62  53  49

やはり12時台は速度低下を発生させていますね。でもFREETELがまたdocomoよりも速いってどういうことだよって思います。これはFREETELを褒めても良いと思います。

また傾向としてやはりNifMoやDMMモバイルが強いということがわかりますね。そしてU-mobileが予想以上に検討していると思いました。

速度計速まとめとおすすめ格安SIM

2つの時間帯で2回ずつのダウンロード速度をまとめたものが下記です。

MVNO or キャリア 8時台1 8時台2 12時台1 12時台2
docomo 12 11.17 9.55 19.18
IIJmio 36.78 32.46 0.97 0.71
NifMo 29.15 25.03 8.00 1.05
b-mobile 9.22 8.04 0.73 0.82
FREETEL(新SIM) 14.46 9.21 20.71 18.27
6.27 6.24 0.81 0.66
OCNモバイルOne 12.61 9.75 1.17 0.94
DMMモバイル 12.29 10.24 1.72 1.13
u-mobile 18.08 11.97 3.2 1.28
楽天モバイル 41.05 22.01 0.49 0.5

見てもらった通り、ずば抜けてFREETELが安定して速いことがわかりますね。またNifMo、DMMモバイル、U-mobileも比較的安定していると言えます。

しかしこの中でもぷららモバイルLTEって本当に遅く見えちゃいますね。もう少しぷららモバイルLTEには頑張って欲しいと思います。

上記の速度を踏まえた上で他のサービス面や料金面を加味した場合、おすすめは下記の通りになります。

1位・NifMo

速度こそはFREETELには叶わないもののサービス面まで考慮するとNifMoかなと思います。公衆Wi-Fiが使えることやNifMoバリュープログラム等のサービス面はやはり評価出来ます。

2位・FREETEL(新SIM)

これだけの速度を維持して出している点はかなり評価出来ます。計測をしているMVNO9社の中ではもっとも新しいSIMカードになるのでまだ使用者が少ないから速いという可能性もありますが、東京でも大阪でもこれだけ速いとやはりおすすめになりますね。

3位・DMMモバイル

コスパ最強のMVNOであっても安定した速度を出しているのがDMMモバイルです。最安値プランが豊富にあるので速度面とコストパフォーマンスから考慮して3位としました。

以上始めての大阪での速度計測&速度比較でした。