FREETELが復活していた!12時台で10Mbps

詳しくはまた後で書きますが、本日六本木にて格安SIMの速度計測をしております。

12時台の計測を行った結果、FREETELが復活していると言っても良いくらいの速度になっていました。

Screenshot_2015-11-18-12-56-48

12時台でも10Mbps前後出ている

測定の場所は六本木ヒルズの近くです。オフィスも数多くあり12時台はかなり速度が低下するのですが、それでもFREETELは10Mbps前後の速度が出ています。

1Mbpsを超えてきたMVNOは、UQモバイル、mineo(AもDも)とBIGLOBE・・・あとどこかあったかな。

その中でもずば抜けているのがFREETELでした。

回線増強を立て続けに行っているしキャンペーンも終わって以前の速度にかなり戻ってきています。

速さだけを求めるのであればFREETELは確かにdocomo回線を使ったMVNOの中ではもっとも安定して速いMVNOと言えます。多段階制の課金体型もデータ使用量が月によってかなり異なる方にも嬉しいものです。

そろそろFREETELの過去の過ちを忘れておすすめすべき時期に来たのかな〜と思います。

たとえ12時台に通信不可能となっていたフリモバ時代のことは水に流そう!

アップロードが若干遅いことは気になるもののPingも30台ということで体感速度で見てもかなり速いです。

なお、画像にテザリングマークがついていますが、測定の時はテザリングは切っています。

WiMAXの予備端末にも最適

本日、WiMAXを持ってくるのを忘れてしまったんですよ。今はFREETELのSIMでテザリングしながらこれを書いています。

多段階料金制なのでこういう時にFREETELって凄く重宝します。大体数時間使ってもブログ更新くらいなら1〜2GBくらいなのでそれくらいなら料金が上がっても良いか〜と思うほどの金額というのは嬉しいこと。

またdocomo回線なのでWiMAXの電波が届かない時でも普通に通信出来るのは非常にありがたいこと。

またWiMAXはPingが極端に遅い時もあるのですがFREETELは比較的速めでありかなり快適に使うことが出来ています。

ただ、Priori2 LTEだとバッテリーが持たないというのが残念なところ。

違う端末で使えば良いのですが入れ替えるのが面倒なだけという。

本日の結果は出来れば本日、無理なら明日にアップいたしますのでご期待ください。