Click

当サイトからUQモバイルに申し込むとキャッシュバック最大13000円がもらえるキャンペーン実施中!

詳しくはこちらをクリック

ドコモショップ直営店ってあるの?ありませんがdocomoの店舗は選ばないと損をします!

こういう格安SIMのサイトをしているとdocomo等の大手キャリアのスマホなんて持ちたくないと思われているかもしれませんが、管理人はdocomoのスマホを持ち続けていますし、この先解約する予定もありません。

理由はいろいろとありますが、完結に言うと

格安SIMや格安スマホは安全面で不安があるから

ということです。

速度比較の結果とか見てもらえれば分かりますが、これだけいろいろな格安SIMと契約しているとドコモやau、SoftBankの安全対策は凄いということが分かってきます。

だから2~3年おきにdocomoで機種変更をしているのですが、あるドコモショップに行ったらもうブチ切れそうな対応をされたけど、別のドコモショップに行ったら凄くまともで親切な対応をされたことがあり、何でこんなにも違いがあるんだろう?と思って調べたことがあります。

その違いはドコモショップって、ドコモ(株式会社NTTドコモ)が運営していると思っている方もいるかもしれませんが、実はドコモ直営のドコモショップは1店舗もありません

すべて代理店が運営しています。

そのため代理店の方針・質で全く接客が異なってきてしまうんです。

最悪の代理店を選ぶと余分なオプションは大量につけられるし、使っていないオプションも無視してそのままにされます。

今回はドコモの例で説明しますが、ドコモショップを選ぶ時はきちんとした代理店を選ぶようにしてくださいね。

ドコモショップにはドコモの直営店は1つも無い

既に書いていますが、ドコモショップには株式会社NTTドコモが直接運営しているドコモショップは1つもありません

強いて直営店というのであれば、株式会社NTTドコモが100%出資して作っている株式会社ドコモCS(地域により株式会社ドコモCS北海道・ドコモCS九州というように異なりますが)が直営店に近い形態になります。

以前、管理人は千葉県住んでいましたが、

  • ドコモショップ船橋店=MXモバリング株式会社
  • ドコモショップ西船橋店=兼松コミュニケーションズ株式会社
  • ドコモショップ海浜幕張店=株式会社ドコモCS
  • ドコモショップ千葉中央店=コネクシオ株式会社

というように異なる会社が運営しています(まだいろいろあります)。

株式会社ドコモCS以外は余分なオプションは当たり前

管理人は今、ドコモショップを利用する場合はドコモCS系列以外のドコモショップは使いません。

理由は、基本的にドコモCS系のドコモショップはほとんど余分なオプションには加入しなくて良いからです(稀に例外あり)。

ドコモCS系以外のドコモショップだと

「このオプションに入っていただけないとこの特典はつけられません」

というようなことを言われ

「今月中にオプションを解約してもらえれば料金は発生しませんから」

という説明をされて余分なオプションの加入を必須としてきます。

もちろん、言葉の通り余分なオプションは当月中もしくは1ヶ月以内に解約すればオプション料金は発生しませんが、お年寄りを中心に解約方法が分からずにそのままにされる方が多く、ずっと使いもしない余分なオプション料金を払い続け、代理店に大きな利益をもたらすようにしています。

実際にはドコモのルールに余分なオプションに入らないといけないというルールはなく、特典は代理店側が勝手に設定したものであり、実際には(結果として)嘘をつかれている場合もあります。

余分なオプションに入りたく無いのなら(年配の両親に入らせたくないのであれば)、ドコモCSが運営するドコモショップで契約するのが一番です。

兼松コミュニケーションズはやめておけ

兼松コミュニケーションズが運営するドコモショップだけは使わないことをおすすめします。

ドコモショップは予約しておけばほとんど待ち時間なく接客してもらえる来店予約制度があります。

しかし兼松の場合、予約しておいても20分程度は待たせられる仕組みにしているところがあります。

他の系列のドコモショップであれば予約していれば長くても15分程度の待ち時間で契約に進むことが出来ます。

兼松がなぜそんなに待たせるかというと、待っている間に更に余分な契約を結ばせようとしているからです。

iPhoneを契約や機種変更にいくと必ず

「iPadも同時に申し込んでいただくと非常に安くもつことが出来ます」

と説明され、不要ですと言っても食い下がって説明してきます。

他の代理店だと一回断れば、それ以上の説明はしてきません。

兼松の方針は

「素直に契約しないのは客じゃない、こちらの言う通りに契約しろ」

というのが方針のように思えてしまいます。

それほど最悪で管理人は2度と兼松が運営するドコモショップは使わないと決めています。

どこが兼松コミュニケーションズのドコモショップか調べる時は「兼松コミュニケーションズ」で検索してもらえればすぐに分かります。

そこそこ親切なのがMXモバリング

そこそこ親身になって料金説明をしてくれて、兼松よりは余分なオプションをつけないのがMXモバリングが運営するドコモショップです。

ただしノルマの締め付けが厳しい時期は余分なオプションをつけてくることもあるので注意が必要です。

もっともこれはドコモCS以外の代理店はどこも行っているので致し方ないことではありますが。

余分なオプションをつけたくないのならドコモCS系のドコモショップへ

出来うる限り余分なオプションはつけたくないということならドコモCS系のドコモショップへ行くことをおすすめします(一部つけることが必須になっている場合もありますが、他の代理店に比べれば圧倒的に少ないです)。

北海道=株式会社ドコモCS北海道

東北=株式会社ドコモCS東北

関東=株式会社ドコモCS

中部=株式会社ドコモCS東海

関西=株式会社ドコモCS関西

北陸=株式会社ドコモCS北陸

中国=株式会社ドコモCS中国

九州=株式会社ドコモCS九州

となっています。

地域によってはあまり店舗数が無いのがたまに傷ですが、少し遠くても出来るだけドコモCS系列のドコモショップを使われることをおすすめします。

先日も管理人はドコモCS系列のドコモショップで機種変更をしてきましたが、凄く親切で契約を切り忘れていた余分なオプションまできちんと教えてくれてオプションを外してくれました。

その前に兼松とかMXモバイリングでも機種変更等していたのですが、教えてくれませんでしたが。

それだけ知識の無いスタッフが多いのでしょうね。教育がいい加減だということかな。

全く余分なオプションをつけたくないのならオンラインのドコモショップを

完全に余分なオプションをつけたくないということなら、オンライン(インターネット上の)のドコモショップを使うことをおすすめします。

ただドコモショップのように親切に教えてくれる訳では無いのできちんと説明を読んで自分で判断出来る人向きにはなります。

その代わり全く余分なオプションをつけることはしなくて済みます。

インターネット上のドコモは言うなれば「ドコモショップ オンライン店」でNTTドコモの直営ショップとも言えます。

ドコモ等の大手キャリアは安全面で安心

インターネットでいろいろなブログやTwitterをしていると、格安SIMにしない人は情弱(情報弱者)だと煽っている人もいます。

ただ、そういう人は中途半端に格安SIMのことを知っているだけで全く詳しくないからそういうことを言っているだけです。

格安SIMだとまだまだ問題点はあります。

ETWS(緊急地震速報のシステムのこと)やJアラート、災害時の留守番伝言サービス等、格安SIMだと難しい問題がまだまだ残っています。

何より2011年の東日本大震災のような大きな震災があった時にも対応出来る格安SIMは、IIJmioUQモバイルY!mobileくらいです。

他はそこまで対応していません。

大規模災害時の時は家族がいない人であれば、もう諦めるということであれば格安SIMを使うのも良いと思いますが、家族の安全を考えた場合はそうも行きませんよね。

だからスマホを使うのなら本当は大手キャリアのスマホを使うのが一番安心出来るんですけどね・・・。

格安SIMを使わないのは情弱だ!という人は(大手キャリアの安全面まで理解していませんから、格安SIMや通信のことに限って言えば)本当の情報弱者なんですけどね。

安いのには必ず理由があります。

注意してくださいね。